« 2015/07/14 Tue *タフでいこうぜ / Elmore James & John Brim | トップページ | 2015/07/16 Thu *止めないでくれ / Creedence Cleawater Revaival »

2015/07/15 Wed *俺も男だ! / Lightning Hopkins

20150715texasbluesman


この歳になっても。
感じることは、感じる。
思うことは、思う。
やりたいことは、やる。
好きなもの、好き。嫌いなものは、嫌い。

十代の頃も。
感じることは、感じてた。
思うことは、思ってた。
やりたいことは、やってた。
好きなもの、好き。嫌いなものは、嫌い。

結局。
何だか。
俺は成長とやらとは。
無縁のままで。
ここまで来てしまったのか。

表し方とか。
伝え方とか。
多少は工夫を凝らさないでもない。
煙に巻くことも。暗に匂わせることも。
しないこともない。

しないこともないが。
どうしても譲れない。
どうしても変えられない。
そんな時は。
スイッチが入ってしまう。

感じるまま。
思うがまま。
やりたいがまま。
好きなものは、とことん好きに。嫌いなものは、とことん嫌いに。
そのままに突っ走る。

『Texas Blues Man』'69年リリース。
これまた実にブルースなジャケットで。
これだけで傑作であることは間違いないなと思わせる。
ライトニン・ホプキンスの'67年録音のアルバム。
しかし。このジャケット。本当にいいですよね。
なんか実録風で。ライトニンの日常が。その汗と臭いと。
あのデへへな笑いが聞えてきそうで。こういうの好きなんだよな。
戦前から活躍していたライトニン。基本は弾き語りで。
再発見後も。その殆どが弾き語りで。それがライトニンなんですよね。
弾き語りか、もしくは最小限の面子。でないと独特の味が伝わらない。
それでこそライトニン。但しそれだと素人さんにはとっつき難いかも。
てなわけで(?)同じ弾き語りでもピックアップ付きのギターを弾かせた。
ここにアーフリーと言うレーベルのライトニンへの理解、愛情を感じるかな。
そのお蔭で。ライトニンのギターが、そのフレーズがよりクッキリと像を描いて。
ドロドロのヴォーカルとの対比も見事な名盤になったと。もう堪りません。
本当に。目の前でライトニンが歌ってる様な生々しさ。
ライトニンのブルースが滴り落ちてくる。そんな真っ黒な傑作なのです。
しかし。実に男臭いなぁ。どこまでもスケベだし。感じるまま。やりたいまま。
デへへと笑いながら。我が道を行く、男、ライトニンここにありなのです。

この歳になっても。
ひっかることは、ひっかかる。
おかしいなと思うこと。納得いかないこと。
見過ごすこと、何もしないでいることができない。
好きなもの、好き。嫌いなものは、嫌い。

十代の頃は。
ひっかかること。
おかしいなと思うこと。納得いかないこと。
とにかく噛みついていた。とにかく逆らっていた。
好きなもの、好き。嫌いなものは、嫌い。梃子でも動かなかった。

結局。
何だか。
俺には進化の遺伝子など。
埋め込まれないままに。
そのまま来てしまったのか。

疑問の呈し方とか。
抗議の示し方とか。
多少は技巧を凝らさないでもない。
顔を立てながら暗に促したり。顔を潰さない程度に手を打ったり。
しないこともない。

しないこともないが。
どうしても赦せない。
どうしても納得できない。
そんな時は。
自動で安全装置が外れてしまう。

見過ごせない。
黙ってられない。
腑に落ちるまで。納得できるまで。
好きなものは、好きでいられるように。嫌いなものを、好きと言わされない様に。
その為に、対峙する。

この歳で。
全くもって。
馬鹿だよなと。
未だ十代の頃のままかよと。
呆れもする。

実際。
身体も。精神も。
経年劣化は避けられず。
なのに。
十代の頃のままで、やるのかよと。

もう一人の。
自分が、馬鹿は止せよと。
囁きかける。
もう。どうせ長くはないぜ。
大人しくしてないと損するぜと。

わかっているさ。
俺だってただの馬鹿じゃない(と思う)。
でもよ。損得でも、義理や人情でも。
面子でもなんでもなくて。
これしか出来ないんだ。これが俺なんだ。

この歳になっても。
十代の頃のままに。
感じるままに。思うままに。
やって。突っ走って。安全装置を外して。
腑に落ちるまで。納得するまで。

誰の意思でもなく。誰の為でもなく。
俺の意思で。俺が俺である為に。
見過ごさず。黙らず。声を上げて。
貫き通すんだ。好きなものは好きでいるんだ。
それが俺のブルースなんだ。

だから。
今夜も。
誰がなんと言おうと。
好きにさせてもらうぜ。
俺も男だ!からな。



web拍手 by FC2

|

« 2015/07/14 Tue *タフでいこうぜ / Elmore James & John Brim | トップページ | 2015/07/16 Thu *止めないでくれ / Creedence Cleawater Revaival »

003 Blues,Rhythm & Blues」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/188094/61905965

この記事へのトラックバック一覧です: 2015/07/15 Wed *俺も男だ! / Lightning Hopkins:

« 2015/07/14 Tue *タフでいこうぜ / Elmore James & John Brim | トップページ | 2015/07/16 Thu *止めないでくれ / Creedence Cleawater Revaival »