« 2015/07/23 Thu *遂に・・・ / UFO | トップページ | 2015/07/27 Mon *崖っぷち / Frankie Miller »

2015/07/26 Sun *交差して行く街で / David Bowie

20150726ziggystardustukoriginal


何処から来たのか。
何処へ行くのか。
そんなことは。
俺にはわからない。
皆にもわかってないんだろう。

何故、集まるのか。
何故、集まってしまうのか。
そんなことも。
俺にもよくはわからないし。
皆にもわかってないんだろう。

それでいい。
それがいい。
理由などなく。
ただ面白そうだから。
ただ楽しそうだから。

今夜。
そのひと時。
よその惑星から遊びに来て。
ふらっと立ち寄ってみた。
そんな感じで。

飲んで。
笑って。
御機嫌なロックンロールに。
身も心も揺らしてくれたなら。
それだけでいい。

一人一人が異なる。
本当は独り同士が。
交差していく街の片隅の。
ささやかな社交場。
そいつが必要とされるなら。それだけでいい。

『The Rise And Fall Of Ziggy Stardust And The Spiders From Mars』’73年リリース。
通称『ジギー・スターダスト』で知られるデヴィッド・ボウイの代表作として知られるアルバム。
それにしても長いタイトルだなぁ。当時は律儀に訳した長い邦題がついていたとか。
ミック・ロンソンを含むスパイダーズ・フロム・マースを従えて。
異星から地球にやってきたジギー・スターダストに変容したボウイ。その語られる物語。
「Five Years」で地球の滅亡を予言し。「Rock ‘N’ Roll Suicide」でロックンロールに止めを刺してみせる。
そこまでに語られる物語。総てのナンバーの完成度が高く。まるで優れた短編小説集、あるいは。
短い章を積み重ね、関連付けながら一つの壮大な物語を描いた長編小説。どちらとしての魅力もあると。
今でも精力的に活動しているボウイですが。やはりこのアルバムが、ボウイの一つの頂点かなと。
音楽的にも。文学的にも。優れ。更にはそれをシアトリカルに演じてみせたと。
その後のボウイの様々な変容。それを行い、完成度を高める手法はこのアルバムで完成されていたのだと。
サウンド的には想像される以上にシンプルで。アコースティック、エレクトリック共々ギター中心で。
そのギターを緩急自在に操り、物語に彩りを与えているのがロンソン。改めてその表現力に驚嘆します。
異星から地球に独りやってきて。ロック・スタートして祀り上げられながら。ロックンロールに殉じる。
その物語を語るのに。ボウイ自身が身に纏う華やかなイメージの裏の孤独な姿が重なってみえもします。
孤独な魂が降りたち。別の孤独な魂が集まり、惹かれ合い。大きな熱量を生み出す。
しかし。やがて終りの時が来る。それがボウイ、ジギーの予言であったとして。
今も尚、ロックンロールは生き続けているし。何とかこの世界も続いている。
このアルバムの素晴らしさは別として。その予言がいつまでも外れ続けることを強く願い。
その為にも。このアルバムにはまだまだ惹きつけられ続けるのかなと。

自分が何者なのか。
何者になりたいのか。
そんなことは。
俺にはわからない。
皆にもわかってないんだろう。

何故、惹かれるのか。
何故、惹かれ合ってしまうのか。
そんなことも。
俺にもよくはわからないし。
皆にもわかってないんだろう。

それでいい。
それがいい。
理由などなく。
ただ何となく気が合って。
ただ何となく同じ匂いを感じて。

今夜。
そのひと時。
自分んの世界から遊びに来て。
ふらっと覗いてみた。
そんな感じで。

飲んで。
語って。
御機嫌なロックンロールが。
触媒にでもなれるのなら。
それだけでいい。

一人一人が異なる。
本当は独り同士が。
交差していく街の片隅での。
ささやかな出会い。
そいつが必要とされるなら。それだけでいい。

出自。
国籍。
目の色。
肌の色。
思想。

そんなもの。
一人一人。
異なって当たり前。
十人十色。
それでいい。

それを。
肌で。
嗅覚で。
本能に。
感じてる。

そんな。
皆が集えれば。
皆が惹かれ合えれば。
そこには。
何の問題も無い。

そんな。
集いが。
惹かれ合う人々が。
増えていけば。
この街も。この社会も。
この国も。この世界も。
いつかは生まれ変われるかな。
そんな事を。
この異星から来たかの様な。
異端児は夢みていたりする。

夢想家でも。独りでも。
そいつは変わりはしない。



web拍手 by FC2

|

« 2015/07/23 Thu *遂に・・・ / UFO | トップページ | 2015/07/27 Mon *崖っぷち / Frankie Miller »

001 British Rock」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/188094/61969394

この記事へのトラックバック一覧です: 2015/07/26 Sun *交差して行く街で / David Bowie:

« 2015/07/23 Thu *遂に・・・ / UFO | トップページ | 2015/07/27 Mon *崖っぷち / Frankie Miller »