« 2015/08/05 Wed *御馳走 / Dr. John | トップページ | 2015/08/07 Fri *物差し / Millie Jackson »

2015/08/06 Thu *それでいい / Sly & The Family Stone

20150806dancetothemusicuk


それだけ。
それだけが。
あればいい。
聴こえればいい。
響いてくればいい。

それだけ。
それだけで。
変わる。変えられる。
聴こえてくれば。
響いてくれば。

後は。
乗るだけ。
刻むだけ。
弾むだけ。
踊るだけ。

いま。
この時。
この瞬間。
それだけ。
それだけを。

望んでいる。
求めている。
欲している。
受け止められる。
受け容れられる。

他には。
何も。
何ひとつ。
聴こえない。
響かない。
それでいい。

『Dance To The Music』'68年リリース。
スライ&ザ・ファミリー・ストーンの2ndアルバム。
今回載せているのは英国盤なのですが。
ジャケットとしてはこちらのが“ダンス”してるかな。
何でも。1stアルバムが内容とは別として。商業的にはいま一つで。
レコード会社から、もっとキャッチーなナンバーを書けと言われて。
スライは激怒。一旦はレコード会社との契約を破棄しかけたんだとか。
でも。思いとどまって。新たに妹であるローズも参加させて。
代表曲となる「Dance To The Music」を始めとして。
刻む、弾ける。乗れる、踊れる。共感せざるを得ないアルバムを制作したと。
とにかく生気に満ち溢れて。バンドがスライを中心に一体となって。
それこそ弾けて、爆発して。こちらへと飛び出してくる。
そんな傑作アルバムが出来上がったと。偶にはレコード会社の言うことも聞いてみるもんですかね。
そのダンサンブルでソウルフルなこと。そうファンキーな上にソウルフル。
それがこのアルバムに一体感を与えてるのかな。そこが後のアルバムと異なるところで。
これほど。楽しげなスライってのは他では聴けないんじゃないかなと。
勿論、どんどんファンク濃度を上げて。更には思索的になったからこそ。
より魅力的になったスライであるんですけど。そのスライも好きなんですが。
このアルバムでの。ただ刻み、弾け、乗せ、踊らせ、共感を広げる。それだけ。
それだけのスライであったとしても。十分に魅力的であったし。その路線を続ける手もあったかなと。
'70年代後半以降失速して。未だに迷宮の中にいるスライを思うとね。そう感じもするかな。

それだけ。
それだけが。
あればいい。
聴こえればいい。
響いてくればいい。

それだけ。
それだけで。
変わる。変えられる。
聴こえてくれば。
響いてくれば。

後は。
乗るだけ。
刻むだけ。
弾むだけ。
踊るだけ。

いま。
この時。
この瞬間。
それだけ。
それだけを。

望んでいる。
求めている。
欲している。
受け止められる。
受け容れられる。

他には。
何も。
何ひとつ。
聴こえない。
響かない。
それでいい。

いま。
この時。
この瞬間。
それしか。
それでしか。

乗り切れない。
乗り越えていけない。
闘えない。
ならば。
それでいい。

望んでいる。
求めている。
欲している。
受け止められる。
受け容れられる。

そう。
乗るだけ。
刻むだけ。
弾むだけ。
踊るだけ。

乗り続けよう。
刻み続けよう。
弾み続けよう。
踊り続けよう。
靄の晴れるまで。

他には。
何も。
何ひとつ。
いらない。
必要ない。
それでいい。



web拍手 by FC2

|

« 2015/08/05 Wed *御馳走 / Dr. John | トップページ | 2015/08/07 Fri *物差し / Millie Jackson »

004 Soul,Funk,Jazz」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/188094/62041201

この記事へのトラックバック一覧です: 2015/08/06 Thu *それでいい / Sly & The Family Stone:

« 2015/08/05 Wed *御馳走 / Dr. John | トップページ | 2015/08/07 Fri *物差し / Millie Jackson »