« 2015/08/07 Fri *物差し / Millie Jackson | トップページ | 2015/08/09 Sun *戻ったのか / Peter Green Sprinter Group »

2015/08/08 Sat *前兆 / The Rolling Stones

20150808themarqueeclublivein1971


前兆。

明らかに。
何かが。
今までと。
異なる。
変わっている。

それが。
何であるのか。
明確に。
言葉で。
表せない。

その。
もどかしさが。
しかし。
それだけのものだとの。
期待を抱かせもする。

言葉には。
ならない。
だが。
この体が。
この胸が。

感じている。
震えている。
まだ。
これからなのだと。
ここからなのだと。

その。
生まれよう。
始まろうとする。
瞬間に。
立ち会っているのかもしれない。

『The Marquee Club Live In 1971』'15年リリース。
44年の時を経て遂に公式に世に出たローリング・ストーンズのライヴ・アルバム。
もっぱら映像版が世間様では興味を集めて、騒がれている様ではありますが。
このアナログ盤で。その音だけに集中する。それもなかなか興奮させられるのです。
音源自体は古くから知られていたもので。星の数ほどの海賊盤も出回っていて。
画質アップ、音質改善の言葉に踊らされたマニアもこれまた星の数かな(笑)。
それも今回のリリースで。ようやく落ち着くかと思うと感慨もひとしおです。なんてね。
残念ながら曲数等に変化は無く。相変わらず「Live With Me」から始まるので。
元となるマスターが、やはり何らかのトラブルでこの形でしか残ってないんでしょうね。
勿論、音質は極上とまではいかないまでも。考えうる最良の状態には改善されてるかな。
そして、その音質で耳に出来る、'71年のストーンズ。これがねぇ、堪らんのですよ。
時期的にミック・テイラーが加入して約一年半、ハイド・パークでシーンに復帰。
'69年の全米ツアー、'70年の欧州ツアーを経て。キースとのコンビも様になってきて。
あの傑物『Sticky Fingers』の政策を終えて、リリース直前。
英国の高額な税金に嫌気がさして。“タックス・エグザイル”としての船出の英国ツアー。
そしてこれまた傑物『Exile On Main St.』の制作に突入していくと。
ストーンズの歴史上において。最高の時期を迎える。まさにその前兆の時期だったのです。
テイラーは緊張も解れて。若さの勢いもあって伸びやかに弾きまくってるし。
そのギターに刺激を受けたのか、ストーンズ全体がバンドとして一体となってグイグイと。
それこそ前のめりになるくらいの勢いで前進していく。完全にブランクは克服され。
'60年代のショーから、'70年代のライヴへも対応できるバンドへと変化し始めている。
ストーンズ・レコードが設立されてベロ・マークがシンボルとなっていくのとは裏腹に。
ミック・ジャガー&ローリング・ストーンズからローリング・ストーンズへと脱皮する。
その瞬間を捉えた実に貴重なライヴ・アルバムじゃないかと思うんですね。
「Midnight Rambler」は既に後の最高の状態のパフォーマンスの雛形となってるし。
「(I Can't Get No) Satisfaction」では新たなグルーヴへの挑戦も試みています。
このアレンジの「(I Can't Get No) Satisfaction」を聴けるだけでも鳥肌ものかなと。
いよいよ。絶頂期へと登り詰めるストーンズ。その前兆に震えがくるアルバムなのです。

予兆。

明らかに。
何かが。
今までと。
異なっていく。
変わろうとしている。

それが。
何であるのか。
明確に。
映像で。
示せない。

その。
もどかしさが。
しかし。
それを超えるものなのだと。
期待を呼び起こしもする。

映像には。
ならない。
だが。
この空気が。
この匂いが。

感じさせてくれる。
教えてくれる。
そう。
これは始まりに過ぎないのだと。
ここから研ぎ澄まされていくのだと。

その。
始まりの瞬間に。
立ち会い。
そしてその過程をも。
これから感じられるかもしれない。

今までも。
今のままでも。
十分に。
揺さぶられた。
突き動かされた。

それが。
更に。
深みを増して。
純度を高めて。
研ぎ澄まされていく。

今を。
今のままを。
良しとしない。
安住しない。
魂と意志によって。

それを。
言葉でも。
映像でも。
なく。
空気に。匂いに感じて。

震えている。
興奮している。
もし。
この予兆が本物であるならば。
これが前兆であるならば。

この先。
近い未来に。
深化した。
高純度の。
新たな希望の誕生を目の当たりにできるかもしれない。

前兆。

今は。ただ。それを思い。密かに焦がれているのだ。



web拍手 by FC2

|

« 2015/08/07 Fri *物差し / Millie Jackson | トップページ | 2015/08/09 Sun *戻ったのか / Peter Green Sprinter Group »

001 British Rock」カテゴリの記事

008 The Rolling Stones」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/188094/62057236

この記事へのトラックバック一覧です: 2015/08/08 Sat *前兆 / The Rolling Stones:

« 2015/08/07 Fri *物差し / Millie Jackson | トップページ | 2015/08/09 Sun *戻ったのか / Peter Green Sprinter Group »