« 2015/08/08 Sat *前兆 / The Rolling Stones | トップページ | 2015/08/10 Mon *包み隠して / Fenton Robinson »

2015/08/09 Sun *戻ったのか / Peter Green Sprinter Group

20150809soholiveatronniescotts


あの場所へ。

あの時。
あの頃。
過ごした。
闘った。
あの場所。

笑い。
楽しみ。
泣き。
もがいた。
あの場所。

堕ちもしたが。
昇りもした。
苦しめられもしたが。
喜びや手応えもあった。
あの場所。

ひと時。
遠く離れ。
忘れようとして。
忘れた筈の。
あの場所。

離れる為に。
忘れる為に。
苦しみもした。
追い込みもした。
あの場所。

何故。
そうまでしたのに。
再び。
何故。
そこまでしたのに。
戻ったのか。

『Soho Live At Ronnie Scott's』'99年リリース。
ロンドンはソーホーにある老舗のジャズ・クラヴ、ロニー・ソコッツで。
'98年4月5日に収録されたピーター・グリーン・スプリンター・グループの2枚組ライヴ・アルバム。
(因みに。一度だけ訪れたことがありますが。とても雰囲気のいい伝統を感じさせるクラヴでした)
ジョン・メイオールのブルースブレイカーズでデビューして。そのギターで一躍、時の人となり。
その後、フリートウッド・マックを結成して。本格的なブルース・ギターでファンを唸らせると共に。
数多くのヒット曲もチャートを賑わせて。そんな絶頂にいたグリーンを襲った不幸。
人気からくるプレッシャーで精神が疲弊していたところに悪質な薬物に手を出してしまい。
突然失踪して、フリートウッド・マックを脱退。その後は散発的に散漫なソロ・アルバムは出るものの。
一時期は完全に表舞台から姿を消してしまいました。廃人になったとも墓堀人夫をしていたとも言われ。
後のインタビューではギターを弾けなくする為に自ら手の爪を延ばし放題にしていたとも語っていて。
もはや復帰は絶望的。完全に過去の人となっていたのですが・・・
かってグリーンが自らのレスポールをタダ同然で譲ったと言う、グリーンの信奉者だったゲイリー・ムーアが。
'90年代に入ってグリーンに捧げるアルバムを制作した辺りから再評価の機運が一気に高まって。
ナイジェル・ワトソン、ニール・マーレイ、コージー・パウエル等のサポートを受けて。
遂に'97年にスプリンター・グループと名付けたバンドで表舞台に復活したのでした。
まさかと思っていただけに。レコード屋の棚で1stアルバムを目にした際には涙ものでした。
このアルバムは3rdアルバムに当って。既にパウエルは脱退していますが。ナイジェルらのサポートを受けて。
ブルースブレイカーズやフリートウッド・マックのナンバーも含んだ構成で。
以前の様な鋭さにはやや欠けるものの。相変わらずのグリーンならではの繊細なギターが胸に迫ります。
「The Supernatural」「Rattlesnake Shake」「The Green Manalishi」と。やはりグリーンでなけりゃと思わされます。
この'98年4月5日は奇しくもパウエルが交通事故で他界した当日でもあって。
全編に漂う静かな熱気は。パウエルへの追悼の思いもあったのかなと感じさせられもします。
この後も何回か来日するなどして完全復帰かと思われましたが。その後、再び活動は散発的になり。
ここ数年はまた噂を聞かなくなったグリーン。結局、どんな思いで戻ってきたのか。
それはグリーン自身にしか知る由もありませんが。う~ん。一度戻って。やり切ったとの思いなのかもとも・・・

この場所へ。

善くも。
悪くも。
あの頃の。
残り香を感じる。
この場所。

笑いもした。
楽しみもした。
泣きもした。
もがきもした。
この場所。

落とされもしたが。
嵌められもしたが。
這い上がり。
それなりのものを手にもした。
この場所。

ある時。不意に。
得体のしれない不安。
拭いきれない違和感。
確信に限りなく近い疑問を感じた。
この場所。

不安も。
違和感も。
疑問も。
消えてはいない。
この場所。

何故。
それなのに。
再び。
何故。
何を求めて。
戻ったのか。

もう一度。
闘う為。
笑う為。
喜ぶ為。
そんなに甘くはない。

やり残した。
事や時間を。
取り戻す為。
やり返す為。
そこまで暇じゃない。

わからない。
ただ。
恐らくは。
限られた。
残りの時間の何処かで。

確かめたいのだと。
ケリをつけたいのだと。
自分の。
思いも。何も。
欠片も残したくないのだと。

その為に。
この場所に。
戻る必要が。
あると感じた。
それだけのことなのだろう。

例え。
それが。
回り道だとしても。
戻ってからでないと。
何も始まらないとわかっているのだろう。



web拍手 by FC2

|

« 2015/08/08 Sat *前兆 / The Rolling Stones | トップページ | 2015/08/10 Mon *包み隠して / Fenton Robinson »

001 British Rock」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/188094/62063894

この記事へのトラックバック一覧です: 2015/08/09 Sun *戻ったのか / Peter Green Sprinter Group:

« 2015/08/08 Sat *前兆 / The Rolling Stones | トップページ | 2015/08/10 Mon *包み隠して / Fenton Robinson »