« 2015/08/09 Sun *戻ったのか / Peter Green Sprinter Group | トップページ | 2015/08/11 Tue *お元気で / B.B. King »

2015/08/10 Mon *包み隠して / Fenton Robinson

20150810downintennessee19701971


穏かに。
事を荒立てず。
笑顔で。
優しく。
柔かく。

そうさ。
何も。
月曜日から。
事を荒立てる。
必要もなし。

何事も。
受け流して。
さらりと。
受け止めて。
包み込むが如く。

そうさ。
相変わらずの。
蒸し暑さの中。
熱くなる。
必要もなし。

そんな。
表情で。
そんな。
仕草で。
包み隠しながら。

密かに。
呟く。
この憂鬱の。
この苛立ちの。
捌け口を探している。

『Down In Tennessee 1970-1971』'86年リリース。
モダン・ブルースの世界にあって一際異彩を放っていたフェントン・ロビンソン。
そのメロウで繊細な感覚は他のブルースマン達とは一線を画す個性だったと。
残念ながら様々な不幸の連続で。大々的に知られることはなかったフェントン。
そのフェントンの’70年代初期の録音を集めた日本独自の編集アルバム。
そもそもこのアルバムの元になっているテネシーのレコード会社での録音そのものが。
その経緯からして不幸で。フェントンと言えばの「Somebody Lone Me A Dime」。
そのヒットはあったものの。いまひとつ金にならないと考えたマネージャーが。
一方的にフェントンの契約を売ってしまって。テネシーに行かざるを得なかったと。
しかも。レコード会社はフェントンがギタリストであることを承知しておらず。
最初のセッションでは歌だけ歌わされたと。二度目のセッションの前に漸く気づかれて。
すまなかった。何で言ってくれなかったんだ?と問われたフェントン。
いや、なんとなく。言いだせなくてと・・・不幸な上にお人好しのも災いしてたんですね。
そんな訳で。“メロウ・ブルース・ジニアス”とまで称されたフェントンの。
穏かで包み込む様に繊細な。微笑む様なギターは4曲でしか聴くことができないのですが。
その4曲を聴くだけでも如何にフェントンが異彩を放っていたか。個性的だったか。
それは十分にわかろうと言うものです。そしてその個性はその歌声にも表れていて。
その脆く崩れそうに繊細で。しかしギリギリの緊張感で張り詰めている。
そんなフェントンのヴォーカリストとしての魅力を改めて感じることもできます。
尤も。これでギターもフェントンだったらなとも思わされてしまいますが・・・
その後。アリゲーターへの録音でようやく溜飲を下ろすことになるフェントン。
その優し過ぎる性格が仇となった。でもそれでこそ。このメロウなブルースが生まれたんでしょうね。

静かに。
波風を立てず。
笑顔も。
優しく。
爽やかに。

そうさ。
何も。
月曜日から。
腹の内を。
見せる必要もなし。

何事も。
聞き流した。
振りをして。
頷いて。
同意したが如く。

そうさ。
毎度毎度の。
馬鹿馬鹿しさに。
キレてることなど。
感じさせる必要もなし。

そんな。
表情で。
そんな。
仕草で。
欺きながら。

密かに。
呟く。
この謂れのない。
この仕打ちへの。
報復を考えている。

まぁ。
こんな輩は。
どこにでも。
いるし。
今更、驚きもしないが。

また。
同じ様な輩に。
引っ掛かった。
自分が。
馬鹿でもあるのだが。

週の初め。
それも。
この蒸し暑さの中。
流石に。
そのままじゃ収まらない。

確かに。
借りもあるかもしれないが。
その何倍もの貸しになったなと。
チャラどころか。
倍にして返してもらおうかと。

だけど。
最初から逃げ道があって。
何かあれば直ぐに逃げ込んで。
陰でしか。裏でしか。
吠えられない。

そんな輩を。
観るに引きずり出したところで。
まともな勝負にもならないし。
そもそも。そんな甘えた輩に。
関わるのも馬鹿馬鹿しい。

ここは。
経験値を生かせなかった。
自分の脇も甘かった。
それが不運を呼び込んだ。
そう思って、やり過ごしてしまおう。

今度。
顔を見せたら。
容赦はしないけど。
あくまで。
表面は笑顔で。

そうしながら。
こっちは、
憂鬱の。
苛立ちの。
晴らせる機会を待つことにしよう。



web拍手 by FC2

|

« 2015/08/09 Sun *戻ったのか / Peter Green Sprinter Group | トップページ | 2015/08/11 Tue *お元気で / B.B. King »

003 Blues,Rhythm & Blues」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/188094/62081111

この記事へのトラックバック一覧です: 2015/08/10 Mon *包み隠して / Fenton Robinson:

« 2015/08/09 Sun *戻ったのか / Peter Green Sprinter Group | トップページ | 2015/08/11 Tue *お元気で / B.B. King »