« 2015/08/24 Mon *That's Entertainment ! / Gang Of Four | トップページ | 2015/08/26 Wed *便りが無いのは / Free »

2015/08/25 Tue *刺激がほしいなら / Ian Dury & The Blockheads

20150825sexanddrugandrocknroll


毎日が。
退屈じゃないか。
充足しているか。
刺激的であるか。
ふと考えてみる。

まぁ。
退屈はしてないか。
同じ様でいて。
微妙に異なるし。
何かは楽しんでいるし。

そうね。
勿論、100%じゃないけど。
充足も、してるか。
兎にも角にも。
昨日の今日も。生きているし。

さてと。
刺激ねぇ。そいつはね。
刺さるもの。響くもの。
あるにはあるけど。
動かされるまではいかないかな。

そいつが。
物足りないと言えば。
物足りない。
突き動かされれるくらいに。
刺さるもの。響くもの。

そんなものに。
出会えたらと。
そんなものに。
遭遇できたらと。
毎日、期待して。待ち構えてはいるのだが。

『Sex & Drugs & Rock & Roll』'87年リリース。
イアン・デューリー&ザ・ブロックヘッズのベスト・アルバム。
当時リリースされたアルバムから万遍なく選曲されていて。
デューリーとブロックヘッズの軌跡を気軽に振り替えられるアルバムかな。
確か、この頃。デューリーは一時的に活動休止状態だったのかな。
それもあって。編集されたのかな。選曲的には疑問が残る部分もありますが。
デューリーの特異で刺激的な個性は十分に伝わってくるし。
ブロックヘッズによる。これまたファンキーで刺激的なサウンドも楽しめます。
幼い頃の小児麻痺の影響で身体が不自由だったデューリー。
しかしそれを逆手に取ったかの様なシニカルでアイロニカルな歌詞と。
ファンキーなサウンドに乗って足を引きずりながらも精力的に動き回るパフォーマンス。
それによって。パンクの時代に一気にシーンに踊りだして。強烈な個性を振りまいて。
時代を刺激して。騒がせて。掻きまわして。駆け抜けていったデューリー。
特にブロックヘッズのメンバーと真に一体となった時のファンキーさ。
強烈に匂い立つその咽かえる様な歌声とサウンドが。こちらにも突き刺さり。
そしてその棘が、傷口が、流れる血が。それがこちらをも突き動かすのです。
ノーマン・ワット・ロイとチャーリー・チャールズの叩き出す強力なリズム。
ジョン・タンブルとミッキー・ギャラガーのギターとキーボードが煽り立て。
それに乗った、デューリーが不自由な身体で自在に歌い踊ってみせる。
刺激なんてものは。自分で生み出すものだぜと教えられる思いもするのです。

毎日が。
退屈じゃないのか。
充足しているのか。
刺激的であるのか。
はたと陥ってしまう。

何とか。
退屈はしない様に。
同じ日々の繰り返しにならない様に。
微妙に異なる様に仕組んで。
何らか楽しんではいるよな。

そうだな。
到底、100%には届かないけど。
腹八分目程度には思える様に。
兎にも角にも。
今日も明日も。糊口を凌げる程度には細工はしてあるかな。

されど。
刺激はなぁ。そいつだけは。
物足りないと。
断言得来てしまえる。
動かされるほどのものは皆無だな。

そいつが。
物足りない。
焦げつくくらいに圧倒的に。
突き動かされるほどのものは皆無だな。

そいつが。
物足りない。
焦げつくくらいに圧倒的に。
突き動かされるものが。
刺さるものが。響くものが。物足りない。

そんなものに。
出会いたいものだと。
そんなものに。
遭遇したいのだと。
毎日、鵜の目鷹の目で。探してはいるのだが。

本当は。
わかってる。
刺激なんて。
刺さり、響き。
突き動かすものなんて。

待っても。
探しても。
それじゃ。
手には入らないと。
何も起こりはしないのだと。

本当は。
感じてる。
刺激を起こすのは。
刺すのは。響かせるのは。
突き動かすのは。

自分でしかないと。
動いて。
仕掛けて。
追って。
自分で自分を突き動かすしかないのだと。

しかも。
どう動けば。
どう仕掛ければ。
どう迫れば。
突き動かされるか知っているのだから。

刺激が。
足りないのは。
物足りなく。
忸怩たる思いなのは。
自分が躊躇しているのだからと。

欲しいもの。
求めるもの。
そいつを目の前に。
そのもたらす快楽と刺激を前に。
伴う不安と恐怖に竦んでいる。

その限りは。
本当の刺激など。
得られないのだ。
捨てられるか。
踏み出せるか。

こんなところで。
躊躇い。迷い。
それじゃ。
刺激を求める。
資格もありゃしない。

さて。どうする。



web拍手 by FC2

|

« 2015/08/24 Mon *That's Entertainment ! / Gang Of Four | トップページ | 2015/08/26 Wed *便りが無いのは / Free »

001 British Rock」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/188094/62170399

この記事へのトラックバック一覧です: 2015/08/25 Tue *刺激がほしいなら / Ian Dury & The Blockheads:

« 2015/08/24 Mon *That's Entertainment ! / Gang Of Four | トップページ | 2015/08/26 Wed *便りが無いのは / Free »