« 2015/08/27 Thu *急くな、焦がれるなと思っても / The Kinks | トップページ | 2015/08/30 Sun *終わらない声、終わらない歌、その覚悟 / Bob Marley & The Wailers »

2015/08/29 Sat *唯一の回答 / The Who

20150829tommyukfirstpress


目を閉じて。
耳を塞いで。
口も開かず。
ただひたすら。
独りの世界に。

その。
深淵へと。
向って。
潜っていく。
潜り続けている。

光は届かず。
音も無く。
漆黒の。
その世界の底の。
淵に腰掛けて。

ただひたすらに。
思索に。
思案に。
妄想に。
耽溺する。

世界をこの手にできたなら。
誰にも邪魔されない世界を創れたなら。
誰かを跪かせられたら。
誰もかもを支配できたら。
どんなにか。気持ちが良いだろうかと。

そう。
それは。
難しい様で簡単だ。
世界から。
自分以外の存在を無くしてしまえばいい。それだけのことだ。

『Tommy』'69年リリース。
ザ・フーの初の2枚組オリジナル・アルバム。
一般的に世界初のロック・オペラとして認識されている様ですが。
異論もあり。プリティ・シングスの『P.F. Sorrow』こそ、その名に相応しいとも。
またキンクスのレイ・デイヴィスはとっくの昔にキンクスがやっていたことと。
その皮肉の意もあって。ロック・オペラなる言葉が大嫌いなのだとか・・・
アナログ盤4面に渡って展開される物語。ピート・タウンゼンドによる物語は。
ピートが傾倒していた導師ミート・ババの影響も色濃く出たもので。
人間の内面と精神世界。人間の尊大と醜さ。宗教による救いと欺瞞など。
様々な要素が散りばめられ、入り乱れ。他のメンバーさえ理解不明だったとも。
ケン・ラッセルによる、かなりストーリーが改変され物議をかもした映画が製作され。
その映画によって。多くの人達がストーリーの大筋を把握し理解したのは確かかと。
目も見えず、耳も聞こえず、口もきけない。三重苦の青年トミーを主役として。
ピート自身、あるいは当時の若者達の苦悩を投影していたとも言われていて。
どこまでがピートの実体験であったのかは不明ですが。かなり不安定な状態のピートが。
必死に救いを求めて彷徨っている様をそのまま描いている気がしないでもないかな。
精神的苦悩から解放されても。現実社会の醜さや矛盾とは無縁でいられず、翻弄され。
結局は、答えを、救いを得ることは出来ない。それがこの段階でのピートの回答かなと。
そして。それは。今も、多くの若者(に限らないな)が置かれている状況でもあると。
この複雑な内容のアルバムを傑作とし得たのは。ピート自身も含めたバンドの力で。
リリース直後のライヴから。このアルバムの殆ど総てを再現してみせたと言う凄さ。
ロジャー・ダルトリー、キース・ムーン、ジョン・エントウィッスル。
この3人はピートの描く世界に実態を与えられる、選ばれたメンバーだったのだなと。
改めて思い知らされ。故に。ムーンの死と共に。やはり終わってしまったのだなと・・・
因みに。英国盤の初回プレスは音圧が凄まじく。一度は体験してほしいなと思います。

目を開けてくれ。
耳を開いてくれ。
口を開かせてくれ。
独りの世界から。
救い出してくれ。

あの。
深淵から。
離れるのだ。
浮上するのだ。

ロープを、手を差し出してくれ。

光を目にしたい。
音を聞きたい。
漆黒の。
その世界の底の。
淵から這い上がるのだ。

ただひたすらに。
誰かのもたらす光に。
誰かの響かせる音に。
目を奪われ。耳を奪われ。
覚醒する。

世界は誰のものでもない。
誰とでも触れ合える世界にいたい。
誰も誰かに跪かず。
誰も誰かに支配されない。
どんなにか。素晴らしいことだろうかと。

そう。それは。
難しい様で簡単な筈だ。
世界から。
他人と言う概念を無くしてしまえばいい。それだけのことだ。

それだけのこと。
それが。
叶わない。
今も。この先も。
叶うことはない。

自分は自分。
他人は他人。
そこに。
差異が生まれ。
やがて差別になる。格差になる。

誰かが誰かを跪かせようとする。
誰かが誰かを支配しようとする。
誰かが世界を我がものにしようとする。
その為に。それだけの為に。
多くのものが失われていく。

これが。
世界なら。
これが。
現実なら。
これだけが。回答なら。

目を閉じて。
耳を塞いで。
口も開かず。
ただひたすら。
独りの世界に。

ただひたする。
思索に。
思案に。
妄想に。
耽溺する。

そう。
それは。
難しい様で簡単だ。
世界から。
自分以外の存在を無くしてしまえばいい。それだけのことだ。

独りの世界の。
その深淵に。
腰掛けて。
耽溺し続ける。
唯一の幸福への回答だと、道だと。思える時がある。それだけのことだ。



web拍手 by FC2

|

« 2015/08/27 Thu *急くな、焦がれるなと思っても / The Kinks | トップページ | 2015/08/30 Sun *終わらない声、終わらない歌、その覚悟 / Bob Marley & The Wailers »

001 British Rock」カテゴリの記事

012 The Who」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/188094/62194531

この記事へのトラックバック一覧です: 2015/08/29 Sat *唯一の回答 / The Who:

« 2015/08/27 Thu *急くな、焦がれるなと思っても / The Kinks | トップページ | 2015/08/30 Sun *終わらない声、終わらない歌、その覚悟 / Bob Marley & The Wailers »