« 2015/09/07 Mon *宿酔、二日酔い / Charles Brown | トップページ | 2015/09/09 Wed *雨の中の / Clifton Chenier »

2015/09/08 Tue *こんな雨の日には / Earl Hooker

20150908sweetblackangel


雨。
雨ね。
別に。
嫌いじゃないけど。
好きでもないか。

特に。
気温も含めて。
何だかハッキリしない。
季節の変わり目の雨は。
どうにもスッキリはしないかな。

空から。
落ちてくる雨粒や。
窓ガラスを。
滑っていく雨垂れを。
見るとはなしに見ていると。

何だか。
訳もなく。
我が心にも雨ぞ降るなどと。
呟いて。
憂鬱になったりもして。

こんな時。
何処からともなく。
天使でも現れて。
微笑みかけてくれればいいのにと。
それだけで。

雨垂れみたいな。
憂鬱も。
一発で。
拭い去れるのにと。
思って。溜息また一つ。

『Sweet Black Angel』'69年リリース。
シカゴのスライド・マスター、アール・フッカー。
アイク・ターナーをプロデューサーに迎えて制作されたアルバム。
雨の日に愛車(?)に乗り込もうとするフッカー。
ブルースマンにはやはりキャディラックがお似合いってとこでしょうか。
さて。ロバート・ナイト・ホークやエルモア・ジェイムスの影響を受けて。
その鋭く器用なスライドでミュージシャンズ・ミュージシャンとして。
絶大な人気を得て。数々のセッションでもその妙技を披露していたフッカー。
一方で。ジミヘンより速くワウワウを使い。
ジミー・ペイジより速くダブル。ネックギターを手にしていたと言う。
流行に敏感と言うか。新しもの好きな一面も強かった様で。
このアルバムでもワウワウを踏みまくっています。ちょっと踏み過ぎなくらいで。
自身のヴォーカルがあまり好きじゃ無かったとも言われていて。
殆どがインスト・ナンバーだったりもして。どうも軽く扱われがちなアルバムですが。
そもそも。フッカーのアルバム用のセッションなんてかぞえるほどしか無かったので。
いいんじゃない。好きにさせてあげればと。フッカー贔屓の自分なぞは思ってしまいます。
確かに物足りない部分もあるけれど。「Sweet Black Angel」なんかをサラリと。
しかも情感たっぷりに演奏されると。あぁ、やっぱりフッカーはいいなぁと。
肩入れしてしまうんですよね。暗く繊細なナイトホーク、ワイルドでタフなエルモア。
比較すると。洗練されてるのかな。それが淡泊ととられることもあるのでしょうが。
その飄々とした佇まいがそのまま表れた様なそのギター。そのサウンドが。
雨の日の憂鬱なんかを拭い去り、忘れさせてくれる様に思われたりもするのです。

雨。
雨ね。
別に。
好きでもないけど。
嫌いにもなりきれないか。

特に。
公私ともども。
何だかスッキリしない。
そんな日々の雨には。
何とかハッキリさせてほしいなと。

空の下。
色とりどりの傘の花。
黒く塗りつぶされたかの。
歩道や車道を。
見るとはなしに見下ろしていると。

何だか。
訳もなく。
我が心の雨が重く感じられて。
花の中に飛び降りてみるかなと。
呟いていたりもして。

こんな時。
気配も感じさせずに。
女神でも近寄ってきて。
不意に口づけでもしてくれればいいのにと。
それだけで。

魅入られそうな。
衝動も。
一撃で。
忘れ去れるのにと。
思って。溜息また一つ。

白衣でも。
黒衣でも。
天使でも。
女神でも。
構わない。

そうだな。
できれば。
艶やかな唇で。
妖しく裾を翻した。
女神が。

空から。
雨粒を従えて。
降ってきて。
雨垂れの様に。
その指先で我が心を撫でてくれれば。

少しは。
この憂鬱も。
晴れるのかな。
この衝動も。
抑えられるのかな。

そう。
女神も。天使も。
美しさの裏に。笑顔の裏に。
恐ろしく冷たい何かを秘めている。
それでもいい。

雨。
こんな雨の日は。
天使の様な女神の。
細い腕で。
殺められてみたくなる。



web拍手 by FC2

|

« 2015/09/07 Mon *宿酔、二日酔い / Charles Brown | トップページ | 2015/09/09 Wed *雨の中の / Clifton Chenier »

003 Blues,Rhythm & Blues」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/188094/62251509

この記事へのトラックバック一覧です: 2015/09/08 Tue *こんな雨の日には / Earl Hooker:

« 2015/09/07 Mon *宿酔、二日酔い / Charles Brown | トップページ | 2015/09/09 Wed *雨の中の / Clifton Chenier »