« 2015/09/16 Wed *二人。だけでなく / Hot Tuna | トップページ | 2015/09/18 Fri *海賊王は目指さねど / Rickie Lee Jones »

2015/09/17 Thu *この日、この夜 / Neil Young

20150917tonight


この夜。
雨の中。
大切なものが。
死出の旅路についた。
おそらく。呼び戻しはできないだろう。

独善的で。
独裁的な。
黒い雲が広がり。
黒い雨を降らせながら。
人々の声を無視し。

己の。
幼稚で。
稚拙な。
欲望を満たす。
その為にだけ。

この国の。
根幹を。
姿を。
思うが儘に。
変えようとしている。

その為に。
手段を選ばず。
暴挙を強行し。
この国の誇るべきものを。
死地へと追いやろうとしている。

この夜。
この雨。
そいつを。
先ずは。
胸に刻もう。

『Tonight’s The Night』'75年リリース。
ニール・ヤングのアルバムの中でも。際立って赤裸々で悲痛なアルバム。
'73年にニールは二人のかけがえのない友人を相次いで亡くすことになります。
一人はクレイジー・ホースのメンバーのダニー・ウィットン。
もう一人はローディのブルース・ペリー。死因はどちらもドラッグによるもものでした。
(因みにダニーはあの名曲「I Don’t Wanna Talk About It」の作者でもあります)
衝撃を受けたニールは残されたクライジー・ホースのメンバーやニルス・ロフグレン等と。
二人の追悼アルバムを制作しようとスタジオに入ります・・・入りはしたのですが。
しかし予想以上の衝撃の大きさと重さに。思う様にレコーディングは進まず。
疲弊し荒んだニールは。あるとんでもない手段を思いつきます。
それはニールも含むメンバー全員が泥酔するまでテキーラを飲んで。その状態で録音する。
その極限状態の中からしか二人を追悼する歌は生まれてこないと。そう考えて。
そして実行してしまったのですね。そこが実にニールらしいと言うか、凄いところですが。
曲そのものは素晴らしく。特に「Tonight’s The Night」と「Mellow My Mind」は。
ニールの作品の中でも特筆されるものですが。何せ泥酔状態の歌声と演奏ですからね。
否、それこそが。本当の追悼の意が込められた鎮魂歌であり、決意表明でもあるのですが。
レコード会社からは商品として発売できるレベルに無いとしてお蔵入りさせられてしまい。
陽の目を見ることは無くなった筈ですが。偶々そのテープを聴いたミュージシャン達。
リック・ダンコとかだったかな。その援助もあって。録音されてから2年の歳月を経て。
ダニー存命時のライヴ音源なども加えてようやくリリースに至ったと。
確かにヘロヘロな部分もあるし。何よりもあまりにも痛ましい魂の記録でもあり。
しかし。そこに刻まれた真に悲痛な追悼の叫びと。泥酔しながらも真摯な決意表明と。
逝ってしまったものを心から悼み、心に刻み。そしてそれを抱えて傷だらけで進み続ける。
そんなニールの魂の歌声は、一度は耳にすべきだと思います。繰り返し聴くのは辛いですけどね。


この夜。
部屋の中。
死出の旅路に追いやられた。
大切なものの背中を見送りつつ。
沸き上がる。怒りを胸の内に溜め込む。

独善的で。
独裁的で。
人々の声を無視し。
誰にも止めることができない。
黒雲の広がり。降りしきる黒い雨。

その。
幼稚で。
稚拙な。
欲望の前に。
なす術を持たない現実。

この国の。
根幹を。
姿を。
思うが儘に変えられても。
遠くから叫ぶしかできない現実。

手段を選ばず。
暴挙を強行し。
この国の誇るべきものを。
死地へと追いやろうとしている奴等の。
高笑いをただ耳にするしかない屈辱。

この夜。
この雨。
この屈辱を。
先ずは。
胸に刻もう。

この黒い雲を。
この黒い雨を。
この愚行を。
この蛮行を。
呼び起こしたのは誰だ。

お前は。
その気配に気づきながら。
足音を耳にしながら。
見ようとしなかった。
聞こうとしなかった。

お前は。
無自覚に。
加担したのではない。
自覚しながら。
加担したのだ。

ならば。
その責任は。
そのけじめは。
自分自信で。
つけなきゃならない。

この夜。
この雨。
その責任を。
先ずは。
胸に刻んだら。

後は。
挑むだけだ。
闘うだけだ。
終わるまで。
最後まで。

何でもありの。
仁義なき闘いを。
仕掛けられたのだ。
ならばこちらも。
何でもありだ。仁義もなしだ。

今夜。
しでかしたことの。
重さを。代償を。
刺し違えてでも思い知らせてやる。
それのみが。自分の罪を償う手立てなのだ。

この夜。
この雨。
この屈辱を。
先ずは。
胸に刻もう。

後は、仁義なき闘いを始めるだけだ。



web拍手 by FC2

|

« 2015/09/16 Wed *二人。だけでなく / Hot Tuna | トップページ | 2015/09/18 Fri *海賊王は目指さねど / Rickie Lee Jones »

002 American Rock」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/188094/62315644

この記事へのトラックバック一覧です: 2015/09/17 Thu *この日、この夜 / Neil Young:

« 2015/09/16 Wed *二人。だけでなく / Hot Tuna | トップページ | 2015/09/18 Fri *海賊王は目指さねど / Rickie Lee Jones »