« 2015/10/19 Mon *風の様に 雲の様に / Lynyrd Skynyrd | トップページ | 2015/10/21 Wed *それだけ、それだけ / Little Walter »

2015/10/20 Tue *切り札になり得るのか / Steve Miller Band

20151020thejoker


この手の内の。
この手札は。
吉をもたらすのか。
それとも。
凶を呼び込むのか。

吉となる。
そんな素振りをみせながら。
凶になりそうな。
そんな気配も漂わせる。
どうにも厄介なものではあるが。

吉なら吉で。
他の手札ではあり得ない。
そんな素晴らしいものがもたらされると。
そんな。
予感めいたものがあり。

凶なら凶で。
それも。他の手札では考えられない。
とてつもない不幸を呼び込むだろうと。
そんな。
予感めいたものもあるのだが。

どのみち。
その妖しげな。
素振りに、気配に。
自分の中の相反する予感に。
ゾクゾクしてしまっている以上。

吉であろうと。
凶であろうと。
この手の内の。
この手札を。
手放す気になど、なれるわけでもない。

『The Joker』'73年リリース。
スティーヴ・ミラー・バンドの(恐らく)9枚目となるアルバム。
このアルバムからカットされた「The Joker」が'74年に全米1位を獲得して。
一挙に知名度も上がったスティーヴ・ミラー・バンドですが。
その歴史は長く。'60年代から活動していて。初期にはボズ・スキャッグスもメンバーだった時代もあったと。
メンバー・チェンジが激しくて。このアルバムではミラーのみがオリジナル・メンバーかな。
その音楽性もブルースをベースにした泥臭いものもあれば、サイケデリックに混沌としたものもあればと。
要は、どうにも。ミラーのその時の気分しだいで。ミラーがその時、興味を抱いた音楽をやるバンドであったと。
これで。セールス的にもダメダメだったら。レコード会社としては好き勝手なことばばっかりやりやがってと。
契約解除してしまうのでしょうが。世間から忘れられそうになった頃に、ほどほどのヒット曲を放ったりして。
まぁ、実に何とも。鬼っ子と言うか。“ジョーカー”と言うか。扱いの難しい存在だった様です。
で、ミラー自身も。そんな自分の置かれている状況を察知して。偶には売れそうなアルバムでも作ってみるかと。
そう思って作ってみたものの。出来上がってみたらミラー自身は、これも売れないだろうなと感じたのだとか。
それが「The Joker」のヒットに引っ張られてアルバムも大ヒットを記録して。レコード会社の待遇も変わったとか。
面白いのは。「The Joker」に象徴されるのですが。ミラー独特の脱力感、力が入っているのか、いないのか。
聴く者の印象に残るフックのあるリズムと、キャッチーなメロディ。そして。半分やる気が無さそうに聴こえる歌声。
このきめ過ぎず、ゆる過ぎず。その間を巧みに抜けて行く様な感じが。何故か癖になったりするのですね。
ミラーの性格なのか。持って生まれた独特のタイム感なのか。その源泉はわかりかねますが。
結局。ここで味をしめたのか。以後も、この独特の脱力感を生かしてマイ・ペースに活動を続けていて。
大ヒットを放ったかと思えば。沈黙の期間があったり、趣味的なアルバムを制作してみたりとか。
変幻自在に。レコード会社も、そして世間も。手玉に取っている様は、やはり“ジョーカー”を思わせるのです。

その手の内の。
その手札は。
吉をもたらすのか。
それとも。
凶を呼び込むのか。思案中。

吉となる。
そんな素振りをみせてはいるが。
凶にもなりそうな。
そんな気配も漂わせる。
どうにも判断しかねている。

吉なら吉で。
他の手札ではあり得ない。
独特の存在価値と成果を発揮する。
そんな。
予感めいたものもあり。

凶なら凶で。
それも。他の手札では考えられない。
想像もつかない傷跡を残しそうで。
そんな。
予感めいたものもあって。

どのみち。
その。癖の強い。
素振りに、気配に。
自分の中の相反する予感に。
何かを感じている、その間は。

吉であろうと。
凶であろうと。
この手の内の。
この手札は。
暫く、放さないでおくかと。
心の内を。
読むならば。
そんなところかなと。
思いながら。
相対している。

ジョーカーを。
手の内にしながら。
自分もまた。
誰かの手の内の。
ジョーカーになっている。

その。
スリリングな状況に。
ワクワクする。
ドキドキする。
楽しんでいる。

今のところ。
興味を抱かれている。
ならば。
総ては晒さずに。
引っ張ってみるのも面白いかと。

一方で。
自分の手の内は。
そこまで引っ張った時に。
最後まで。
切り札として使えるのかと。

その。
見極めも難しいのだが。
簡単でも面白くないよなと。
その素振りと気配を。
読むのを楽しんでいる。

自分の手の内にあるものは。
切り札になり得るのか。
そして。自分自身は。
相手の手の内にあるものの中で。
切り札になり得るのか。

この、スリルを味わうのが、味わえるのが堪らないのだ。



web拍手 by FC2

|

« 2015/10/19 Mon *風の様に 雲の様に / Lynyrd Skynyrd | トップページ | 2015/10/21 Wed *それだけ、それだけ / Little Walter »

002 American Rock」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/188094/62517487

この記事へのトラックバック一覧です: 2015/10/20 Tue *切り札になり得るのか / Steve Miller Band:

« 2015/10/19 Mon *風の様に 雲の様に / Lynyrd Skynyrd | トップページ | 2015/10/21 Wed *それだけ、それだけ / Little Walter »