« 2015/10/21 Wed *それだけ、それだけ / Little Walter | トップページ | 2015/10/23 Fri *忘れるなかれ / Various Artists »

2015/10/22 Thu *原点と原典 / Big Maceo

20151022chicagobreakdownbigmaceo


築き上げる前に。
一度。
原点にまで。
立ち返って。
総てを崩してしまおう。

どうせ。
放置しておけば。
そう遠くない日に。
崩れるのだから。
その前に崩してしまおう。

崩して。
崩れ落ちて。
散乱した瓦礫。
その荒涼とした風景。
そいつを目と心に焼き付ける。

そこから。
始めよう。
そこまで。
立ち返った上で。
一から築き上げよう。

どうせ。
元々は。
何も無かったのだから。
その。
原点に立ち返って。

そこで。
何を感じるか。
何を見るか。
それを確かめてから。
始めてみよう。

『Chicago Breakdown』'75年リリース。
シカゴ・ブルース・ピアノの基礎を築いた巨人、ビッグ・メイシオ。
その全盛期’40年代の録音の全貌が初めて明らかになった2枚組編集アルバム。
'20年代後半には活動を始めていたと思われるメイシオ。
何故か録音の機会に恵まれたのは'40年代に入ってからで。
しかもSP盤等に録音されたその数々の名演がおよそ30年後まで放置されていたと。
このアルバムを企画した米国RCAの担当者の英断には感謝と拍手ですかね。
その通りの名の通り1メートル90センチを超える巨体を誇ったと言うメイシオ。
その演奏の特徴も、その巨体を生かしたかの如くの力強さにあります。
特に左手で奏でられるベース音。その大きさと太さは特筆されるものかなと。
一説には左利きだったとも言われていて。それ故の特徴かもしれませんが。
先ずは、このピアノならではの温かみも感じさせるベース音に心地よくさせられて。
その上で右手が奏でる、メロディー。その時に激しく、時に哀愁に溢れる様に。
その見事な対比と調和に。完全に酔いしれることとなるのです。いいのですね、これが。
兎に角。アルバム2枚通して聴いても。まったくもって飽きる瞬間が訪れません。
このメイシオのスタイルを受け継いだのが戦後のシカゴ・ブルース・ピアニスト達で。
かのオーティス・スパンを始めとして。その影響下に無いピアニストは皆無かなと思われ。
言わば。シカゴ・ブルース・ピアノの原点のメイシオの原典ともなるアルバムなのです。
そして、忘れてはいけないのが相棒とも言えるギタリスト、タンパ・レッドの存在で。
世代としては本格的なブルース以前のブギウギを主流とする世代に属するメイシオ。
そのメイシオをブルースの世界へと誘い、そのギターによる絶妙なサポートで。
メイシオのブルースの、もっと言えばシカゴ・ブルース・ピアノの完成に大きく寄与したと。
レッドもまた、メイシオに劣らぬ巨人と呼ばれるべき存在でしょうか。
因みにメイシオの代表曲「Worried Life Blues」はキース・リチャーズの愛唱歌でもあります。
トロント・セッションを収めたブートレッグ等で聴かれ。ニュー・バーバリアンズのライヴでも歌っていました。
案外、キースも。このアルバムで耳にしたのかも。否、その前からSP盤で聴いてたのかなぁ・・・

立ち上げる前に。
一度。
原典にまで。
立ち返って。
総てを白紙に戻してしまおう。

どうせ。
放置されたまま。
そう遠くない日に。
忘れ去れるのなら。
その前に戻してしまおう。

戻して。
まっさらの状態で。
捲り直す頁。
そこに刻まれた文章と行間。
そいつを目と心に焼き付ける。

そこから。
始めよう。
そこまで。
立ち返った上で。
一から立ち上げよう。

そうだ。
元来は。
そこから始まったものなのだから。
その。
原典に立ち返って。

そこに。
何を感じるか。
何を読み取るか。
それを確かめてから。
始めてみよう。

確かに。
何も。
無いわけではない。
あると言えば。
ある。存在している。

確かに。
何も。
動いていないわけではない。
動いていると言えば。
いる。駆動している。

しかし。
その意図も。
その意義も。
忘れ去られ。
ただ。存在している。ただ。駆動している。

それは。
それでは。
存在していても、無いに等しい。
駆動していても、空回りに等しい。
それは、魂の入っていない人形に等しい。

だから。
原点に立ち返って。
瓦礫の中に立って。
原典に立ち返って。
頭から捲り直して。

そこまでする。
そこまでの覚悟。
そこまでの決意。
それが求められる。
そこから、築き上げ、立ち上げるのだ。



web拍手 by FC2

|

« 2015/10/21 Wed *それだけ、それだけ / Little Walter | トップページ | 2015/10/23 Fri *忘れるなかれ / Various Artists »

003 Blues,Rhythm & Blues」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/188094/62534976

この記事へのトラックバック一覧です: 2015/10/22 Thu *原点と原典 / Big Maceo:

« 2015/10/21 Wed *それだけ、それだけ / Little Walter | トップページ | 2015/10/23 Fri *忘れるなかれ / Various Artists »