« 2015/10/28 Wed *孤高であれ / O.V. Wright | トップページ | 2015/10/30 Fri *心配ご無用 / Mick Ronson »

2015/10/29 Thu *同志であれ / Roberta Flack & Donny Hathaway

20151029robertflackanddonnyhathaway


同志であれ。

出会い。
少しずつ。
言葉を交わし。
少しずつ。
思いも通い。

一人と一人。
二人の間に。
通じるもの。
共鳴するもの。
それが感じられたなら。

上手く言えなくて。
言葉にならなくて。
でも。
何かあるなと。
何処か通じるなと。

感じられたなら。
少し近寄って。
少し襟を、胸元を開いて。
心と心で。
軽くセッションをしてみる。

その時。
そこに。
少しでも。
相通じるものや。
刺激されるもの、優しくなれるもの。

それが。
感じられたなら。
その共鳴を。
その共感を。
信じてみたい。

同志であれ。

『Roberta Flack & Donny Hathaway』'72年リリース。
ニュー・ソウルの新進気鋭の担い手としてシーンに颯爽と登場した2人。
ロバータ・フラックとダニー・ハサウェイの連名によるアルバム。
共に大学を卒業したインテリであり、従来のソウル界には無かったスマートさもあり。
そのデビューから脚光を浴びていて。ロバータのアルバムにダニーが参加するなど。
親交を深めていった2人が初めて本格的に手を携え、そして共鳴してみせたアルバムです。
共に優れたシンガーであると同時にライターでもあった、ロバータとダニーですが。
この種のアルバムには多くみられるパターンではありますが。
全10曲中、7曲までがカヴァー等、他人の作品で。ロバータとダニーの共作を含むオリジナルが3曲と。
ライターとしての2人の魅力を感じるには不向きかなと。しかし、その反面。
その歌声、デュエットの。更にはロバータのピアノとダニーのエレピの競演の魅力が十分に感じられると。
特に、お互いの独唱や、独奏の場面においてさえ。2人を感じられる。常に傍らに寄り添っている。
ロバータにはダニーが。ダニーにはロバータが、如何に心強い存在だったかが各人のパートでも感じられる。
その点において、実に素晴らしい2人のアーティストの共演、共鳴、共感が心を捉えて離さないアルバムです。
「You’ve Got A Friend」も「You've Lost That Lovin' Feelin'」も。ロバータとダニーの歌になっていますし。
そして。人種を超えて。一人の人間としての尊厳に目を向けて曲を作り、歌い続けたロバータとダニーらしく。
新しいソウルの道がオリジナルの「Be Real Black for Me」と「Mood」には明らかに示されているのです。
「Mood」はインストですが。ピアノとエレピ。そのサウンドを通して2人が会話しているのが聴こえるのです。
このアルバムと同じ年に不朽の名作と名高い『Live!』もリリースされ、絶頂期を迎えたダニー。
しかし翌年には精神に不調をきたし。やがて人前に姿を現すことも無くなり。ロバータとも疎遠になります。
それから。数年後、忘れられた存在となっていたダニーに手を差し伸べたのは他ならぬロバータでした。
再び連名でのアルバムの制作に取り掛かり。しかし3曲を録音したところで。ロバータも含めての食事の直後。
ダニーは宿泊していたホテルの窓から身を投げて自らの命、可能性、そして多くの絆を絶ってしまいます。
ロバータの胸に去来したものが何だったのか、どれ程のものだったかは語る術を持ちませんが。
少なくともこのアルバムには、性別を超えた強い絆。強くて温かい魂と魂の共鳴と共感があったのだと。
友達以上、恋人未満・・・友達を超えた仲間、同志であった2人の遺したものを忘れたくはないのです。

同志であれ。

会う度に。
少しずつ。
言葉もくだけ。
少しずつ。
思いも触れ合い。

一人と一人。
二人の間に。
通じるもの。
共鳴するもの。
それが強くなったのなら。

言わなくても。
言葉にしなくても。
そう。
目と目が合うだけ。
顔を合わせるだけで。

触れ合えたなら。
もう一歩、近寄って。
襟を、胸元を掴んで。
心と心で。
本格的にセッションをしてみる。

その時。
そこで。
少しでも。
相通じるものや。
驚かされるもの、愛しくなれるもの。

それが。
感じられたなら。
その共鳴を。
その共感を。
信じていい。繋いでいたい。

同志であれ。

独りの魂には。
独りの魂が必要だ。
独りの魂の寂しさは。
独りの魂だけが感じられる。
独りと独りだから助け合える、救い合える。

魂が。
共鳴し。
共感し。
感じたのであれば。
それを信じたい。

魂に。
刺激され。驚き。
優しくなる、愛しくなれる。
匂いを感じたのであれば。
それを信じていい。

出会ってからの。
時間とか。
共に過ごした。
時間とか。
その長短に関わらず。

性別とか。
職業とか。
生い立ちとか。
肌や目の色とか。
そんな違いなど関係なく。

独りと独りの。
心が。魂が。
共にいたいと。
共にありたいと。
感じたのであれば。

同志であれ。

ベタベタしなくていい。
ごちゃごちゃしなくていい。
偶にしか会えなくてもいい。
次の約束なんかしなくてもいい。
それでも。傍らに感じられるのがいい。それでいい。

同志であれ。



web拍手 by FC2

|

« 2015/10/28 Wed *孤高であれ / O.V. Wright | トップページ | 2015/10/30 Fri *心配ご無用 / Mick Ronson »

004 Soul,Funk,Jazz」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/188094/62583239

この記事へのトラックバック一覧です: 2015/10/29 Thu *同志であれ / Roberta Flack & Donny Hathaway:

« 2015/10/28 Wed *孤高であれ / O.V. Wright | トップページ | 2015/10/30 Fri *心配ご無用 / Mick Ronson »