« 2015/10/29 Thu *同志であれ / Roberta Flack & Donny Hathaway | トップページ | 2015/10/31 Sat *騒々しさの中で / U2 »

2015/10/30 Fri *心配ご無用 / Mick Ronson

20151030playdontworry


金に困っているとか。
仕事に行き詰っているとか。
身体の調子が思わしくないとか。
精神も疲弊しているとか。
まぁ、とにかく色々あるだろう。

余程、恵まれているか。
余程、鈍感でない限り。
誰でも一つや、二つは思い当たるかな。
思い当たったら。
俺のところへ来いと。

俺なんか。
全部、思い当たるけど。
それでも。
なんとか、かんとか。生きている。
だから、誰でも生きていけるだろうと。

なんだ。
その。
最高でなくてもいいし。
勝たなくてもいいし。
なりたい自分なんか、なれなくてもいいし。

それでも。
生きている。
あんたが生きている。
それが必要な人や。
それを喜んでくれる人が。

一人でも。
いれば。
思い浮かべば。
それでいいのじゃありませんか。
心配しながら、生きるなんて。止めちまおう。

『Play Don't Worry』'75年リリース。
邦題は『ギターでぶっとばせ』だったらしい・・・ミック・ロンソンの2枚目となるソロ・アルバム。
デヴィッド・ボウイや、イアン・ハンターの盟友、片腕として知られるロンソン。
ボウイの下を離れて1枚目のソロ・アルバムを制作して。
その後、ハンターに誘われてモット・ザ・フープルに加入するもシングル盤1枚でハンターと共に脱退。
確か、その直後に録音、制作されたのがこのアルバムだったのだと思います。
針を落とすと、いきなりか細い歌声と、如何にもチープなシンセの音が流れてきて。思わずこけそうになって。
大丈夫かなと心配になるのですが。徐々に、あの繊細にして唸りを上げる、ロンソンのギターが炸裂しだして。
あぁ、良かったなと。ロンソンのソロ・アルバムなのだから。このギターが聴けないと、と安心するのです。
そうか、妙な邦題を考え出した当時のレコード会社の担当者も同じ様な思いだったのかもしれませんね。
繊細にして唸りを上げ、更に艶やかな妖気を漂わす。
ロンソンが手にすると、レスポールも妖刀村雨と化すのか。
そう思わせるギター、その切れ味は抜群で。文句のつけようは無く。それだけで、このアルバムはいいと。
そうなのですが。まぁ、ヴォーカルの線の細さと。録音かアレンジか何が原因かはわからないのですが。
どうもサウンド全体が痩せていると言うか、圧力、迫力に欠けるきらいはあって。
それ故に、このアルバム。ファンの間でも評価が二分されている様でもあります。
まぁ、満足いかないぜって人達も、それはロンソンを愛するが故の厳しい評価なのだと思いますが。
そうだな。それは言っても詮無いと。ロンソンはあくまで脇役の人、その立ち位置が似合っていたのだと。
だから。このアルバムは、ロンソンのソロ・アルバムとしては素晴らしいのだと。それは甘いですかね。
あのボウイやハンターが信頼を寄せて必要としたギタリストなのですよ。それで十分じゃないですかね。
少なくとも。自分にとっては愛しいアルバムで。ロンソンのギターを聴きたくなると。真っ先に針を落としますが。

正義の味方になれなかったとか。
プロ野球選手になれなかったとか。
好きなことで飯が食えてないとか。
望んだ仕事じゃないとか。
まぁ、とにかく色々あるだろう。

余程、才能に恵まれていて。
その上、運命とやらも味方してくれない限り。
誰でも、そんなもんじゃないのか。
それで悩んでいるのだったら。
俺のところへ来いと。

俺なんか。
バットマンになる筈が、今じゃジョーカーみたいだし。
小学生時代は四番でサードが、中学校で球拾いに転落。
大学はゼミしか行かずに、バンドと芝居だけやっていたけど。
御存じの様に。パート・タイムの皿回しにしかなれなかった。

だから。
その。
なれなかった自分が劣っていたのではなく。
なった奴等が特別に優れていたのだと。
そう思うようにした、納得させた。まぁ、今でも燻ってはいるが。

それでも。
生きている。
こんな俺でも生きていることを。
必要としてくれる人や。
それを喜んでくれる人が。

一人くらいは。
いそうだから。
その幸せを思えば。
それでいいのではないのかと。
心配しながら、生きるなんて。止めちまった。

だからだ。
金に困ろうが。
仕事に行き詰ろうが。
身体の調子が悪かろうが。
精神が疲弊しようが。
心配するな。

悪役になってしまおうが。
途中で試合放棄してしまおうが。
ロックスターになれなかろうが。
看板役者になれなかろうが。
心配するな。

それでも。
生きていけるのだと。
卑屈になんかなる必要はないのだと。
ましてや。
自分を卑下する、自傷する必要などありゃしないと。

俺が。
幾らでも。
話を聞く。話をする。
最高じゃなくて。最善でもなくて。
例え最低でも。生きていけるのだ。

心配ご無用。

ただ。
己の意思と。
己の誇りと。
他人に対する思い。
それだけありゃいい。結構なんとかなるものだ。

通算すると。
結構な期間。
あっち側へ行っちまって。
ついこの間までも行っていて。
それでも戻ってきた俺が言うのだ。

何者にもなれずとも。
勝者になれなくても。
誰かはあんたを必要としている。
誰かにあんたは喜びを与えている。

心配ご無用。



web拍手 by FC2

|

« 2015/10/29 Thu *同志であれ / Roberta Flack & Donny Hathaway | トップページ | 2015/10/31 Sat *騒々しさの中で / U2 »

001 British Rock」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/188094/62590165

この記事へのトラックバック一覧です: 2015/10/30 Fri *心配ご無用 / Mick Ronson:

« 2015/10/29 Thu *同志であれ / Roberta Flack & Donny Hathaway | トップページ | 2015/10/31 Sat *騒々しさの中で / U2 »