« 2015/10/30 Fri *心配ご無用 / Mick Ronson | トップページ | 2015/11/01 Sun *密やかに / The Rolling Stones »

2015/10/31 Sat *騒々しさの中で / U2

20151031rattleandhum


ざわめきが。
始まり。
蠢きが。
広がっていく。
胸の内で。

愛情。
友情。
感謝。
そんなものだけなら。
構いはしないのだが。

憎悪。
偏見。
嫉妬。
そんなものまでもが。
胎動し始めて。

鎮めようにも。
治めようにも。
動きの速さに。
ついていけずに。
呆然と、その様を眺めている。

またぞろ。
この。
心が。
精神が。
何かにひっかかりやがった。

こうなると。
なかなかに。
質が悪いのだよな。
まったくもって。
厄介な性分。他人事じゃないのだが。

『Rattle And Hum』'88年リリース。
『魂の叫び』なる邦題が冠されたU2の変則的な2枚組アルバム。
同名の映像作品があって。そのサウンド・トラック・アルバムであると。
誤解されがちですが。映像版には収められていないナンバー等もあり。
アルバムは、アルバムとして。独立した作品として捉えるのが正しいのかな。
原題は擬音を連ねたもので、騒々しい様を指す俗語であるとの事で。
カヴァーを中心としたライヴ音源やスタジオでの新曲。
更にはジミヘン等、他のアーティストの作品までも収録した。その混沌とした様を表しているのかな。
そこに、U2、ボノの苦悩を読み取ったが故の邦題なのか。そこまでは考えていないか。
しかし、結果的にはここで、混沌とした中でそれまでの総てを吐きだして、落とし前をつけて。
次の段階に進む。その為の総決算的な位置づけとなったアルバムなので、邦題は言い得て妙だなと。
青臭くも熱い正義感溢れる、愚直なロックンロール・バンドを出発点としていたU2。
世界的なスターとなって。アルバムを重ねる毎に音楽性も広がっていったと言うと。
聞えはいいのですけど。結構、広い世界へ出たことでの迷いや、戸惑いも強かった筈で。
その音楽性も揺るぎ始めた時に。結局のところ、’60年代ロックを経てソウルやゴスペルに答えを求めたと。
そしてB.B.キングとの共演をも経験して。迷いや戸惑いに支配されていた、その魂は。
吸収したものを吐きだして、叫ぶことで。漸く。その出口、行き先を見つけたと感じたと。
確かに。このアルバムでのU2は、ボノは圧倒的な迫力で聴く者を、そして自らをも鼓舞して。
その心の内の胎動、蠢動に打克ち、新たな道、新たな世界への希望との叫びを発していると感じられるかな。
ただ。その後のU2は。体制側に喰い込んで内から喰い破ろうとして、逆に飲みこまれてしまった感じもして。
そうすると。このアルバムでのソウルやゴスペルの接近が、咀嚼にまで至らなかった。
それが。その後の迷走に繋がっているかなと。まぁ、誰しもそう簡単に己が胸の内を御せはし無いですが・・・

ざわめきが。
高まり。
蠢きが。
激しくなっていく。
胸の内から飛び出ようと。

愛情もあれば。
友情もあれば。
感謝もある。
そんなものだけなら。
構いはしないのだが。

憎悪もあるし。
偏見もあるし。
嫉妬までもある。
そんなものまでもが。
蠢動を始めていて。

鎮めることも。
治めることも。
その速さに。
その激しさに。
呆然と、任せるままに。

またぞろ。
この。
心が。
精神が。
何かに反応しやがった。

こうなると。
相当に。
質が悪いどころじゃ。
済まなくなる。
厄介な性分。他人事じゃないのだが。

愛情と憎悪。
友情と偏見。
感謝と嫉妬。
綯交ぜになって。
混乱をきたして。
わけがわからない。
正体不明の。
渦の中に巻き込まれ。
臓腑の底へと。
堕ちていく。

混沌とした。
騒々しさの中で。
欲望が。
邪念が。
奇声を上げ始める。

そして。
耳元で。
囁き始める。
そろそろ。
仮面を脱げと。仮装を解けと。

憎いのだろうと。
嫌いなのだろうと。
妬ましいのだろうと。
どんな手段を用いても。
手に入れたいのだろうと。

それが。
真実なのだから。
それを。
叫べばいいと。
心の底から叫んでしまえと。

厄介な性分。
そうだな。
それが真実。それが本心。
誰もが仮面を被り、仮装をしている今夜。
独りで仮面を脱いで、仮装を解いて。

騒々しさの中で。
真実を。
本心を。
叫んでしまおう。
誰にも聞えない今夜に。

騒々しさの中で。
先も見えず。
先もわからず。
ただ蠢動に喰い破られた。
心のままに叫んでみる。



web拍手 by FC2

|

« 2015/10/30 Fri *心配ご無用 / Mick Ronson | トップページ | 2015/11/01 Sun *密やかに / The Rolling Stones »

001 British Rock」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/188094/62595182

この記事へのトラックバック一覧です: 2015/10/31 Sat *騒々しさの中で / U2:

« 2015/10/30 Fri *心配ご無用 / Mick Ronson | トップページ | 2015/11/01 Sun *密やかに / The Rolling Stones »