« 2015/11/02 Mon *空虚な世界で / David Bowie | トップページ | 2015/11/04 Wed *濃度を・・・ / Silverhead »

2015/11/03 Tue *彼の日も、今日の日も / Thunderclap Newman

20151103hollywooddreamorg


彼の日も。
こんな風に。
今日の様に。
陽光の下で。
空気が輝いて。

まるで。
特別な。
何かが。
空気の中に。
漂っている様で。

思わず。
足を止めて。
空を見上げて。
深呼吸をして。
微笑んだのではなかったか。

でも。
直ぐに。
また。
歩き出して。
そんなことは。
すっかり忘れて。

普通の。
日常の中の。
秋の一日を。
穏やかに。
過ごしたのではなかったか。

特別な。
何かが。
それでも。
包み込んで。
見守ってくれていたのではなかったか。

『Hollywood Dream』'70年リリース。
「Something In The Air」の大ヒットで知られるサンダークラップ・ニューマン。
その1stアルバムにして唯一のアルバム。
元々、バンドとして活躍していた訳ではなく。フーのピート・タウンゼントの友人であったスピーディー・キーン。
フーの「Armenia City In The Sky」の作者でもあるキーンがある日書き上げたのが「Something In The Air」で。
録音する為に急遽メンバーを集め。ピートのプロデュースで録音して。メンバーの1人の名前をバンド名にして。
それでシングル盤としてリリースしたら、なんと、なんと全英チャートの首位を獲得する大ヒットになったと。
それで、引き続きピートのプロデュースで制作することになったのが、このアルバムだったと。
キーンがヴォーカル、ギター、ドラムスを担当。アンディ・サンダー・クラップ・ニューマンがピアノを弾いて。
リード・ギターを弾いているのは後にウィングスにも参加したジミー・マッカロクで、当時15歳だったとか。
クレジットはされていないものの一部のナンバーではピートがベースを弾いていると言う説もあったりして。
要は本当に急造バンドだったので。そもそも長期的な活動は視野に無くて。'71年には自然消滅したと。
兎に角。「Something In The Air」があまりにも素晴らし過ぎて。そして前述の様に大ヒットしたので。
とかく一発屋として語られがちですが。アルバムに収められた他のナンバーも実に、こうキラキラと輝いていて。
それも。ただポップなだけでは無く。キャッチーなんだけどキッチュで。センチメンタルでもあって。
そうですね。’60年代中頃のフーからハードな部分を取り除いて、ポップな面を強調しながら捻ってみたと。
そんなナンバーがアルバム全編に渡ってキラキラと輝いていると。そうキラキラなのですよね。
ギラギラではなくて。キラキラ。ここがポイントで。好天の秋の日の午後の澄んだ空気の輝きの如くで。
それの集大成と言うか、究極の形が「Something In The Air」だったと。もう本当に畢生の名曲で。
いつ耳にしても。胸、躍りながらも。同時に、胸に募るものがこみ上げてくる最高のナンバーなのです。
キーンは後にソロ・アルバムもリリースしていますが。あまり話題に上ることも無く。
やがて裏方に回って、ハートブレイカーズやモーターヘッドのプロデュースを務めたりもしていました。
一発屋と言えば一発屋なのですが。その一発があまりにも素晴らしいが為に、永遠に忘れられることは無いと。
そんな曲を遺せた。遺してくれた。それだけで。十分に感謝したくなったりもするのです。

今日の日も。
こんな風に。
彼の日の様に。
陽光の下で。
空気が輝いて。

まるで。
特別な。
何かが。
空気の中に。
漂っている様で。

思わず。
足を止めて。
空を見上げて。
深呼吸をして。
微笑んでみたのだけれど。

でも。
直ぐに。
また。
歩き出して。
そんなことは。
すっかり忘れて。

普通の。
日常の中の。
秋の一日を。
穏やかに。
過ごしている。

特別な。
何かが。
それでも。
包み込んで。
見守ってくれているのだろう。

彼の日も。
今日の日も。
特別な何かが。
空気の中に。
漂っていて。

その。
キラキラと輝く様に。
足を止めて。
見惚れて。
特別な思いを感じて。

でも。
直ぐに。
忘れてしまえるほどに。
そんな日は。
普通の日でもある。

彼の日も。
今日の日も。
そんな風に。
穏やかに。
普通に過ごせている。

それが。
実は。
一番、特別で。
一番、大切なのだと。
ふと気づいて。

包み込んで。
見守っていてくれる。
その。
特別な何かに。
感謝をしたくなる。

また、すぐ忘れてしまうのだけれどね(笑)。



web拍手 by FC2

|

« 2015/11/02 Mon *空虚な世界で / David Bowie | トップページ | 2015/11/04 Wed *濃度を・・・ / Silverhead »

001 British Rock」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/188094/62612401

この記事へのトラックバック一覧です: 2015/11/03 Tue *彼の日も、今日の日も / Thunderclap Newman:

« 2015/11/02 Mon *空虚な世界で / David Bowie | トップページ | 2015/11/04 Wed *濃度を・・・ / Silverhead »