« 2015/11/03 Tue *彼の日も、今日の日も / Thunderclap Newman | トップページ | 2015/11/05 Thu *この羽ばたき / Hummingbird »

2015/11/04 Wed *濃度を・・・ / Silverhead

20151104silverheadukorg


濃度を上げよう。

どうにも。
こうにも。
上がらない。
上がってこない。
その気にならない。

放っておいても。
いいのだが。
一勝負を控えて。
このままでは。
少々、不味い。

かわして。
すかして。
目を眩ませて。
ひとまず。
やり過ごす。

その手が。
無いわけでは。
無いけれど。
リングに上がる機会。
手を合わせられる好機。

みすみす。
無駄にするのは。
勿体ないし、面白くない。
無理にでも。
戦闘モードに入るのだ。

上がれ。
上がってこい。
闘争本能を目覚めさせ。
アドレナリンを。
溢れさせるのだ。

『Silverhead』'72年リリース。
当時の邦題が『恐るべきシルヴァーヘッド』なる仰々しいものだったシルヴァーヘッドの1stアルバム。
蟹股の大股開きでジャケットを飾っている、マイケル・デ・バレス。
元来は俳優を目指していたらしいマイケルが何故かEMIとソロ歌手として契約を結んで。
音楽雑誌に、エロティックなミュージシャン求むみたいな広告を出してメンバーを募集したと。
恐らく、当初はマイケルとそのバック・バンドみたいな構想だったと思われますが。
結局はバンドとして、ディープ・パープルのパープル・レコーズからデビューを飾ることとなったと。
サウンド的には、重心の低い、グッと腰の落ちたハード・ロックで。ストーンズとかフリーの後継を思わせて。
その、腰の落ち具合が絶妙で。何ともカッコいい、如何にもブリティッシュな匂いのする魅力的なバンドで。
マイケルのルックスの良さ、華のある存在感も抜群で。これぞ大看板のヴォーカリストって雰囲気も素晴らしく。
普通に考えたら、絶対に売れるはず。少なくとも英国では人気が出るはずだと思うのですが・・・
これが、日本以外ではこけちゃったのですね。何故にと。後追いで聴いた身としては不思議なのですが。
時代が悪かったと言うか、何というか。グラム・ロックの全盛期ですからね。マイケルのルックスも裏目に出て。
その華やかさ、艶やかさ故に。グラム・ロックのブームに便乗した輩として十把一絡げにされたのかなと。
そうとでも思わないと。このロック濃度の濃い、ロックな昂揚感に溢れた、このカッコいいバンドが売れなかった。
その真価が問われなかった事への納得がですね。どうしてもいかないかな。
だってね。ストーンズやフリーと同様に。針を落とせば。そのサウンドを耳にすれば。
血中のロック濃度が濃くなり、ロックなアドレナリンが溢れだすこと間違いなしの、傑作アルバムなのですから。
唯一の救いは。日本では当時の東芝EMIが、マイケルのアイドル性に目をつけて大いにプッシュしたお蔭で。
結構、人気を博したらしく。今でも、その存在が忘れられてないことでしょうか。
尤も。マイケルがフランス貴族の末裔で、高貴な血が流れている云々みたいな話は、どうやらでっち上げの様で。
そんな話が罷り通る、そんな宣伝が許されていた。ある意味でとってもいい時代の逸話でもあって。
良くも悪くも。マイケルの存在に運命を左右されたシルヴァーヘッドだったのです。
くどいけど。本当にカッコいい、本物のロック、ロックンロール・バンドなんだよなぁ。大好きなのです。

濃度を濃くしよう。

どうにも。
こうにも。
濃くならない。
薄まったまま。
その気が起きない。

このままでも。
いいのだが。
一勝負を控えて。
このままでは。
やはり、旨くない。

肩透かし。
蹴たぐり。
打っ棄り。
猫だまし。
変わり手もあるけれど。

その手は。
出来る限り。
使いたくない。
土俵に上がる機会。
胸を借りられる好機。

真っ向勝負を。
避けるのは。
勿体ないし、面白くない。
無理にでも。
戦闘のスイッチを入れるのだ。

上がれ。
上がってこい。
戦闘意欲に火をつけて。
アドレナリンを。
溢れさせるのだ。

多少。
仰々しくても。
大袈裟でも。
盛ってでも。
上がればいい。

ある程度。
見得を張って。
ハッタリを利かせて。
自己暗示にかけてでも。
濃くなればいい。

勿論。
虚々実々の。
駆け引きも。
情報戦も。
あっていい。

あっていいが。
勝負の場に上がったら。
重心低く。
腰を落として。
真っ向からぶつかりたい。

それでこそ。
面白い。
楽しめる。
そこにこそ。
醍醐味がある。

血中の。
戦闘濃度を。
上げよう。
濃くしよう。
限界を超えて。

溢れ出る。
アドレナリンの。
その。
赴くままに。
真っ向勝負。

それでこそ。
その時にこそ。
己の。
真価が。
己でも問えるのだから。



web拍手 by FC2

|

« 2015/11/03 Tue *彼の日も、今日の日も / Thunderclap Newman | トップページ | 2015/11/05 Thu *この羽ばたき / Hummingbird »

001 British Rock」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/188094/62615743

この記事へのトラックバック一覧です: 2015/11/04 Wed *濃度を・・・ / Silverhead:

« 2015/11/03 Tue *彼の日も、今日の日も / Thunderclap Newman | トップページ | 2015/11/05 Thu *この羽ばたき / Hummingbird »