« 2015/11/04 Wed *濃度を・・・ / Silverhead | トップページ | 2015/11/06 Fri *独りなのだから / Ron Wood »

2015/11/05 Thu *この羽ばたき / Hummingbird

20151105hummingbirdukorg_2


小さな。
羽で。
小さな。
体で。
羽ばたき続ける。

羽ばたき続けなければ。
飛んでいられない。
生きてはいかれない。
優雅に見えるものほど。
その実、必死でもがいていたりもする。

未だ。
羽ばたき始めたばかり。
漸く。
止まり木を見つけたばかり。
ここに縄張りを張るのであれば。

この。
羽ばたきが止まらぬ様に。
この止まり木を失わぬ様に。
そして。
縄張りを張って。得るものを得られる様に。

羽ばたかなければならない。
闘わなければならない。
落とさなければならない。
だからといって。
見透かされてもならない。

故に。
羽ばたきを優雅に見せて。
もがく、焦る心はひた隠し。
熱意だけは羽ばたきの隙間から垣間見せ。
眼前で飛んで、舞ってみせるのだ。

『Hummingbird』'75年リリース。
所謂、第二期ジェフ・ベック・グループの残党(?)を中心に結成されたハミングバードの1stアルバム。
元々第二期ジェフ・ベック・グループ自体が、妥協の産物と言うか、何と言うか。
ティム・ボガートとカーマイン・アピスと(ロッド・スチュワートと)バンド結成を目論んでいたベックが。
自動車事故を起こして。休養している間にボガートとアピスはカクタスを結成(ロッドはフェイセスに加入)。
そこで新たにマックス・ミドルトン等に声を掛けて結成されたのが第二期ジェフ・ベック・グループでした。
ところが。ボガートとアピスがカクタスを脱退するとベックは彼等と合流してベック、ボガート&アピスを結成。
残されたミドルトン、ボブ・テンチ、クライブ・チャーマンが新たにメンバーを加えてハミングバードを結成したと。
ソウルフルで。スリリングで。ハードなサウンドが実にカッコ良かった第二期ジェフ・ベック・グループ。
そのソウルフルな感覚をより高め、そこにジャージーで温かく繊細な感覚を持ち込んだサウンド。
バンド名が象徴するようにハミングバード、ハチドリの美しく素早く羽ばたく様をイメージさせられます。
その実力に比して知名度の低い、地味なメンバーばかりな為に知る人ぞ知るバンドではありますが。
ミドルトンの何とも鮮やかで、滑らかで、味わいのあるエレクトリック・ピアノの響きや。
テンチのソウルフルで、時にはブルージーですらある伸びのある歌声。
そして。アルバム全編に渡って漂う、洒落っ気と小粋さ。そのアダルトでありながらも、弾ける感覚。
確かに。万人受けはしないかも知れませんが。ブリティッシュ・ロックやソウルに魅せられた人間なら。
その中の何人に一人かの耳には必ず残るサウンド、羽ばたく音がツボにはまると堪らないアルバムなのです。
メンバー・チェンジを経ながら3枚のアルバムを制作して解散。その間にミドルトンは再びベックと組んで。
あの、ベックの『Blow By Blow』に多大なる貢献を果たすことになります。
言わば、ベックが一旦は放り出してしまった方向性を守り育てていたのはミドルトンだったわけで。
ハミングバード、その羽ばたきは微かなものの様で、実はとても大きなものだったのです。

小さな。
羽で。
小さな。
体で。
羽ばたき、挑み続ける。

挑み続けなければ。
飛ぶことさえままならない。
生きていく術を失いかねない。
優雅に思える時ほど。
その実、必死であがいていたりもする。

未だ。
羽ばたきは力強さに欠け。
漸く。
止まり木にしがみついている。
ここに縄張りを張るのであれば。

この。
羽ばたきが力を得る様に。
この止まり木を確かなものとする様に。
そして。
縄張りを守って。得たものを手放さぬ様に。

挑まなければならない。
闘わなければならない。
落とさなければならない。
だからといって。
見苦しくなってもならない。

故に。
羽ばたきを優美に見せて。
あがく、怯える心はひた隠し。
思いだけは羽ばたきの隙間から垣間見せ。
眼前で舞いながら、挑んでみせるのだ。
この羽ばたきが。
今は。
未だ始めたばかりの。
羽ばたきが。
続いた時、その時。

この羽ばたきが。
今は。
未だ力強さに欠ける。
羽ばたきに。
力が宿った、その時。

この羽ばたきが意味を持ち。
この挑戦が。
この戦闘が。
意義あるものへと変わる、その時。
得られるものが姿を現す。

その時まで。
この羽ばたきを。
優美に。
優雅に。
舞い踊る様に見せ続けられれば。

この羽ばたきに。
隠された。
もがきも。あがきも。
必死の思いも。
総てが報われる。総てが実を結ぶ。総てが粋として片づけられる。



web拍手 by FC2

|

« 2015/11/04 Wed *濃度を・・・ / Silverhead | トップページ | 2015/11/06 Fri *独りなのだから / Ron Wood »

001 British Rock」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/188094/62622333

この記事へのトラックバック一覧です: 2015/11/05 Thu *この羽ばたき / Hummingbird:

« 2015/11/04 Wed *濃度を・・・ / Silverhead | トップページ | 2015/11/06 Fri *独りなのだから / Ron Wood »