« 2015/11/07 Sat *絶滅危惧種 / George Thorogood And The Destroyers | トップページ | 2015/11/10 Tue *風を、流れを / Bonnie Raitt »

2015/11/09 Mon *手綱 / Crazy Horse

20151109crazymoon


身の内で。
胸の内で。
何かが。
蠢き。
暴れはじめる。

こいつと。
上手く付き合えれば。
こいつの手綱を。
上手く操れれば。
良いのだが。

そいつが。
どうにも。
難しく。
厄介で。
己を危うくする。

抑え込めず。
と言って。
解放もできず。
煮えたぎったまま。
身を焦がし始める。

何が。
狂わすのか。
何を。
感じて。
狂うのか。

大人しかった馬が。
突然、暴れ馬に変貌するかの如く。
穏やかだった筈の己も。
突然、狂気に支配されてしまう。
抑え込めず、解放もできぬままに。

『Crazy Moon』'78年リリース。
ニール・ヤングとの活動でも知られるクレイジー・ホース。
単独のアルバムとしては6年振りとなった4枚目のアルバム。
メンバー・チェンジ等により3人編成となった新生クレイジー・ホース。
ビリー・タルボット、ラルフ・モリーナ、フランク・サンペドロと。
ニールのアルバムでもお馴染みのメンバーに。ニールを始めとしたゲストが加わって。
今まで以上に、ハードなギターがうねる、暴れるサウンドを聴かせています。
'60年代の終りからニールと親交があり、ニールを支えてきたクレイジー・ホースですが。
確か、'70年代に入ってからは暫くニールとの活動にブランクがあって。
このアルバムの制作される数年前から再び、ニールとの活動を再開したのかな。
それもあってか。当時のニールのアルバムと共通した匂い、肌触りがするのは自然な流れかなと。
ニールは5曲に参加して。ギターを弾いていて。クレジットは無いもののそれらの曲ではプロデュースも行いと。
積極的にバック・アップしています。面白いのはそのギターの音色はまさしくニールのそれなのですが。
それでも、不思議とクレイジー・ホースのメンバーとしての音に聴こえるところで。
この溶け込み具合、その阿吽の呼吸こそが。クレイジー・ホースとニールとの絆の強さを感じさせます。
自分が好きなニールのアルバムって。殆どがクレイジー・ホースと組んでいるもので。
ニールはその好奇心の強さで、後にはあのMGズとアルバムを制作したりもしていますが。
一番、相性がいいと言うか、刺激されるのは、何と言っても。この〝暴れ馬“達と組んだ時だと思います。
激しく、時には穏やかに思わせながら、怒りに満ちている時、闘いを挑む時。
そんな時にはニールも、殆どクレイジー・ホースを指名していますからね。ニール自身もわかっていると。
派手なギター・ソロとか、激しいシャウトが無くても。ハードに、暴れるサウンドを聴かせるクレイジー・ホース。
このアルバムを聴いていると。何故、ニールが、このバンドに拘っているのかが腑に落ちるのです。

身の内で。
胸の内で。
何かが。
ざわめき。
嘶き始める。

こいつと。
上手く付き合える時。
こいつの手綱を。
上手く操れる時。
そんな時は、良いのだが。

そいつが。
そんな時ばかりでなく。
端から。
上手くいかない、操れない時。
己を見失いそうになる。

抑え込む、意志の強さも無く。
と言って。
解放する、覚悟も無く。
燻り続けて。消えることは無く。
心を闇が支配し始める。

何が。
狂わすのか。
何を。
感じて。
狂うのか。

大人しかった馬が。
突然、暴れ馬に変貌するかの如く。
安らいでいた筈の己も。
突然、暗黒面に支配されてしまう。
抑え込めず、解放もできぬままに。

いっそ。
遺志をもって。
抑え込めればと。
思いはするが。
そいつは恐ろしい。
いっそ。
覚悟をもって。
解放してしまえばと。
思いもするが。
そいつも恐ろしい。

どっちつかずで。
煮えたぎり。煮詰まり。
燻り。焦がし。
己が危うさを。己を。
見失う。

目に見えない。
何かが。
その満ち欠けが。
その潮目が。
狂わせるのか。

それとも。
元々。
己が中に。
狂気が宿っていて。
制御できなくなってきているのか。

付き合うことなど。
手綱を操ることなど。
諦めてしまえば。
暴れるままに任せてしまえば。
楽になれるのだろうか。

そんな。
囁きに。誘惑に。
勝てなくなる時が。
いつか来る、きっと来る。
そんな思いに支配されていく。



web拍手 by FC2

|

« 2015/11/07 Sat *絶滅危惧種 / George Thorogood And The Destroyers | トップページ | 2015/11/10 Tue *風を、流れを / Bonnie Raitt »

002 American Rock」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/188094/62648795

この記事へのトラックバック一覧です: 2015/11/09 Mon *手綱 / Crazy Horse:

« 2015/11/07 Sat *絶滅危惧種 / George Thorogood And The Destroyers | トップページ | 2015/11/10 Tue *風を、流れを / Bonnie Raitt »