« 2015/11/18 Wed *金が欲しくて働いて / Albert Collins | トップページ | 2015/11/20 Fri *いつまでも、どこまでも / Stevie Winwood »

2015/11/19 Thu *多義性 / Clarence Gatemouth Brown

20151119onemoremile


見えてはいる。
だが。
今のままでは。
届かない。
何かが足りない。

縮まってはいる。
だが。
今のままでは。
追いつけない。
何かが欠けている。

目を離さずに。
足を止めずに。
その何かに。
思いを巡らす。
きっとあると信じて。

ここで見失うのは。
ここで引き離されるのは。
勿体ない。
否。
それは不甲斐ない。

追い続ける為に。
差を縮める為に。
考えられる策を。
試し得る手段を。
様々な角度から仕掛ける。

答えは。
一つではないはずだ。
ならば。
今こそ。
真っ当じゃない歩みが生きるはず。

『One More Mile』'83年リリース。
ブルース界きっての奇人才人、クラレンス・ゲイトマウス・ブラウン。
とにかく、ブルースマンと呼ばれることを嫌い。
俺のやっているのはブルースじゃない、アメリカン・ミュージックなのだと宣言し。
'50年代にはそのジャンプ・ブルースで早くもヒット曲を出したものの。
そこに安住するのをよしとせず。彷徨い続けたゲイトマウスです。
'60年代にはオーソドックスなブルースの録音もそれなりに残していて。
それはそれで。一級品だと思われるのですが。それにも満足せずに。
貪欲に、旺盛に、雑食に。様々な試みを続けて。遂に評価されない米国を離れて。
'70年代の殆どを欧州での録音とライヴ活動に費やしていました。
もうこのまま、米国では浮上せずに終わってしまうのかと思われましたが。
ところが。どっこい。'80年代に入るやいなやラウンダーとの契約を獲得。
グラミー賞まで獲得して。劇的な復活を遂げたと。遂にその執念が実を結んだと。
そのラウンダーでの2枚目のこのアルバムでは、ますます調子に乗って本領発揮。
ブルース、カントリー、ブルーグラス、ケイジャン・・・何でもありで何でも吸収すると。
そして吸収したもの、アメリカン・ミュージックをゲイトマウス・ミュジーックに昇華して奏でてみせると。
故にギタリストとしても一流でありながら、このアルバムでもフィドルをも華麗に弾き熟して。
本当に多種多様なナンバーをゲイトマウスのブルース、否、ミュージックとして鮮やかに奏でていて。
一歩間違えれば、統一感が失われそうなところを、見事に纏め上げて聴かせてしまう。
その才能、その力量にはただただ驚かされるのみです。その源となっているのがあくなき探求心と深い愛情で。
アルバム・タイトルに表れている様に。未だ先がある、未だ行ける筈だと。生涯、貪欲に音楽を追求し。
また常に、素晴らしい音楽を聴いている人達に愛してもらうのが自分の役目だと語っていたと言うゲイトマウス。
奇を衒っただけに終わらず、器用貧乏にもならず。その多義性が支持され、愛されたのだと思うのです。

見えていても。
さて。
現状維持では。
遠ざかりかねない。
何かが足りない。

縮まっていても。
さて。
安全走行では。
離されかねない。
何かが欠けている。

目を切らずに。
足を緩めずに。
その何かに。
思いを馳せる。
きっとあると信じて。

ここで見失うのは。
ここで引き離されるのは。
やる瀬ない。
否。
それは受け容れ難い。

遠ざからない為に。
離されない為に。
考えられる企みで。
試し得る方策で。
あらゆる方向から挑んでみる。

的外れで無ければ。
数撃つ価値はあるはずだ。
ならば。
今こそ。
道草してきた道程が生きるはず。

真っ当に。
ただ。それだけで。
歩んできた。
そんな者では。
思いも及ばない。

策を。
取らざるを得なかった。
手段を。
講じざるを得なかった。
その歩みを。

道草もせずに。
ただ。決められた。
道程を経てきた。
そんな者では。
思いもつかない。

企みを。
仕掛けざるを得なかった。
方策を。
選ばざるを得なかった。
その道程を。

その歩みで。
その道程で。
生き残る為に。
身につけてきた。
雑食で旺盛な多様性。

それを。
いま。
生かさなくて。
どうする。
どうかしている。

猥雑でも。雑多でも。
それでもいい。
その拘らない多義性こそが。
届かない、縮まらないもどかしさを解決する。
最後の距離。それを引き寄せる何か、なのかもしれない。



web拍手 by FC2

|

« 2015/11/18 Wed *金が欲しくて働いて / Albert Collins | トップページ | 2015/11/20 Fri *いつまでも、どこまでも / Stevie Winwood »

003 Blues,Rhythm & Blues」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/188094/62720781

この記事へのトラックバック一覧です: 2015/11/19 Thu *多義性 / Clarence Gatemouth Brown:

« 2015/11/18 Wed *金が欲しくて働いて / Albert Collins | トップページ | 2015/11/20 Fri *いつまでも、どこまでも / Stevie Winwood »