« 2015/11/26 Thu *老兵は / Ian Hunter | トップページ | 2015/11/30 Mon *花も嵐も / Bobby Bland »

2015/11/27 Fri *先達 / Jimi Hendrix Experience

20151127smashhitsjp


そう。
言ってしまえば。
もう。
会う前から。
話をする前から。

想像していた。
予想していた。
ことでは。
あるのだけれども。
それにしても。

ここまで。
自分の疑問に。
きちんと。
向き合って。
回答を導きだしてくれる。

それも。
こちらの。
胸の内や。
置かれている立場。
そんなものまで察して。

それも。
踏まえた。
的確な回答を。
穏やかに。しかし流れる様に。
連発してくれる。

そこには。
ただの回答以上の。
ただの面会以上の。
ものがある。
それを聞きたくて会いに来ている。

『Smash Hits』'68年リリース。
ジミ・ヘンドリックス・エクスペリエンス、初のベスト・アルバム。
そして今や粗製乱造されているジミの生前に唯一リリースされたベスト・アルバム。
デビューしてから僅か1年半程の間に、ベスト・アルバムを編集できるだけのヒット曲、代表曲を生み出した。
その驚異的な才能と、旺盛な創造意欲、その結晶としての各曲の放つ不滅の輝き。
改めて、何ものかに選ばれたとしか思われないジミの存在の特別であることに驚きを隠せません。
英国盤と米国盤で選曲が異なっていて。この独自ジャケットの日本盤は英国盤と同一の内容となっています。
(厳密に言うと、この日本盤のリリースは'69年になるのですけどね・・・)
「Purple Haze」「Fire」「The Wind Cries Marry」「Can You See Me」・・・と。
針を落とした瞬間にジミの目くるめく世界に惹き込まれて。そのまま共に弾けて飛翔して。
その一方で雲の上か、大海原をたゆたう如く浮揚感と、漂泊の思いにも囚われてと。
気付けば針が上がった後も。ラストの「Foxy Lady」の妖しく艶やかな余韻に耽溺している自分に気づきます。
勿論、このアルバムだけでジミを語ることは出来ないのですが。このアルバムに収められた12曲。
それだけを聴くだけでも。ジミはジミでしかないと。如何なるジャンルにも属してはいない。
言わば、ジミ・ヘンドリックス、そのものが一つのジャンルであるとさえ思えてくるのです。
特にロックの世界に於いては、ジミ以前とジミ以降で。何かが大きく変わってしまったと。
その登場以前に欠けていたもの、答えを必要としていたもの。それをジミは次々と埋め、そして回答を示したと。
更には、その回答がジミ自身も含め、多くのアーティストに次なる世界への一歩へのヒントにもなったと。
残念ながら、ジミ自身はまるで役目を終えたかの様に間もなく旅立ってしまいましたが。
ジミに直接、そして間接的に背中を押されたアーティスト達の中には未だ格闘を続けている者もいるのだと・・・
しかも。ジミの音楽は決して難解で無く。まさしくキャッチーなスマッシュを決めるが如くのナンバーだったと。
そこに。また、何とも。言葉にならない唯一無二の魅力を感じざるを得ないのです。

そう。
言ってしまえば。
もう。
会った瞬間に。
話し始めた瞬間に。

間違いないと。
確信できる。
毎度のことでは。
あるのだけれども。
それにしても。

ここまで。
自分の志向に。
きちんと。
寄り添って。
背中を押してくれる。

それも。
こちらの。
視線の先や。
目指している世界。
そんなものまで察して。

それも。
踏まえた。
明確な示唆を。
穏やかに。しかし流れる様に。
連発してくれる。

そこには。
ただの示唆以上の。
ただの面会以上の。
ものがある。
それに触れたくて会いに来ている。

例え。
直接的な。
関係も。
利害も。
無くても。

例え。
自分から。
偶に連絡をして。
一方的に。
会いに行っても。

その昔。
同じ釜の飯を。
食べながら。
同じ道を目指していた。
その時と変わらず。

聞いてくれる。
話してくれる。
答えてくれる。
示してくれる。
背中を押してくれる。

その。
的確さ。
その。
明確さ。
そして。

いつでも。
連発できる。
その懐の広さと。
弛まなく学ぶ姿。
そんな先達がいてくれる。

それはとても心強いものなのです。



web拍手 by FC2

|

« 2015/11/26 Thu *老兵は / Ian Hunter | トップページ | 2015/11/30 Mon *花も嵐も / Bobby Bland »

001 British Rock」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/188094/62780734

この記事へのトラックバック一覧です: 2015/11/27 Fri *先達 / Jimi Hendrix Experience:

« 2015/11/26 Thu *老兵は / Ian Hunter | トップページ | 2015/11/30 Mon *花も嵐も / Bobby Bland »