« 2015/11/27 Fri *先達 / Jimi Hendrix Experience | トップページ | 2015/12/01 Tue *リセット / Elmore James »

2015/11/30 Mon *花も嵐も / Bobby Bland

20151130herestheman


花も嵐も。
踏み越えて。
行くが。
男の生きる道。
そうだねぇ。

花は。
兎も角として。
嵐はね。
立ち向かって。
踏み越えないと。

そうしないと。
にっちもさっちも。
どうにもならない。
そんな時もあるからね。
避けてばかりもいられない。

しかし。
まぁ。
月曜日から。
嵐と対峙するって言うのは。
なかなかにしんどいなと。

でもね。
月曜日が嵐なら。
火曜日も水曜日も。
似た様なものだから。
ここは一先ず。

受けて。
受け止めて。
対策を練りながら。
踏み越える力を。
蓄えてみますかね。

『Here’s The Man』'62年リリース。
時に激しく。時に温かく。硬軟使い分け。
その唯一無二の歌声でスターとなったボビー・ブランド。
今に続くブルース・シンガーのスタイルを築き上げたブランド。
そのスター街道の始まりとなったデュークでの2枚目のアルバム。
バンドの運転手を務めながらチャンスを窺い、身を起こしたブランド。
その男気に溢れる、味わい深い歌声は。これぞまさに男のブルースであり。
その男気をやや抑え気味に語りかける様に優しく歌声は。まさに伊達男のそれでありと。
アルバム・タイトル通りに、ブランドこそが。ブルース界の男の中なの男であると。
そう。高らかに宣言しているかの如きです。その男臭さと、男の色気。
男が惚れられる男であり、女は惚れずにはいられない男だったのだろうなと。
硬派で強面な男であり、伊達で鯔背で洒落者でもあると。その総ての面を。
その歌声、その喉一つで巧みに表現してみせる。その力量には只管、驚嘆するのみです。
そうですね。ブルース・シンガーとして超一流であるのみならず。
R&Bシンガーとしても超一流なのですよね。ここまで歌える男も世にそうはいないよと。
残念ながら。日本においてはブルース・マン、すなわちギタリストなる傾向が強いので。
その実力に見合った知名度も、人気も博したことのないブランドですが。
こと、その歌声に魂を感じさせる。その点ではサム・クック、オーティス・レディングと並び立つかなと。
それを強く感じさせるのが「Stormy Monday Blues」における感情表現の素晴らしさで。
T.ボーン・ウォーカーを始めとして数々のヴァージョンがあるこのナンバーの最上のものではないかと。
抑えた表現の中にも、嵐に立ち向かう凛とした力強さを感じさせる特筆すべきものだと感じられるのです。

花も嵐も。
踏み越えて。
行くが。
男の生きる道。
だからねぇ。

花は。
兎も角として。
嵐でもね。
向いあって。
踏み越えないと。

そうしないと。
あっちもこっちも。
どうともしようがない。
そんな時が来たならば。
かわしてばかりもいられない。

しかし。
まぁ。
月曜日から。
嵐と対決するって言うのは。
なかなかに厳しいなと。

しかし。
月曜日から嵐なら。
木曜日も金曜日も。
吹き止まないこともあるし。
ここはやっぱり。

受けて。
受け止めて。
練った対策を。
繰り出してみて。
踏み越えてみますかね。

月曜日だろうと。
火曜日だろうと。
水曜日だろうと。
木曜日だろうと。
金曜日だろうと。

嵐なら。
嵐で。
立ち向かって。
受け止めて。
何とかしてみようと。
少なくとも。
試みて。
挑んで。
踏み越えられる。
可能性を模索して。

月曜日だろうが。
火曜日だろうが。
水曜日だろうが。
木曜日だろうが。
金曜日だろうが。

花も嵐も。
素知らぬ顔で。
さらっと。
踏み越えて。
男気でもみせたいなと。

おっと。
尤も。
花は。
踏み越えずに。
粋に摘み取ってしまいたい・・・かな(笑)。



web拍手 by FC2

|

« 2015/11/27 Fri *先達 / Jimi Hendrix Experience | トップページ | 2015/12/01 Tue *リセット / Elmore James »

003 Blues,Rhythm & Blues」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/188094/62787868

この記事へのトラックバック一覧です: 2015/11/30 Mon *花も嵐も / Bobby Bland:

« 2015/11/27 Fri *先達 / Jimi Hendrix Experience | トップページ | 2015/12/01 Tue *リセット / Elmore James »