« 2015/11/30 Mon *花も嵐も / Bobby Bland | トップページ | 2015/12/02 Wed *銃をとれ / Snooks Eaglin »

2015/12/01 Tue *リセット / Elmore James

20151201theoriginalmeteorandflairsi


リセット。
一旦。
ここで。
今日で。
白紙に戻して。

頭の中も。
心の内も。
掃き清めて。
明日からに。
備えよう。

そうだ。
師走でもあるし。
何故か。
追込みではなく。
これから走り始めると。

そんな。
状況だからこそ。
総てを。
掃いて。
攫って。

その上で。
もう一度。
一から。
思い描く。
考える。

だから。
一旦。
リセットしよう。
白紙に戻そう。
掃き清めよう。

『The Original Meteor & Flair Sides』'84年リリース。
'50年代の音源から選曲、編集されたエルモア・ジェイムスの英国編集アルバム。
その激しいスライド・ギターと野性味に溢れる歌声が有無をも言わせぬエルモア。
数々のレーベルに録音を残していますが。やはり最も熱いのが'50年代中頃で。
特に、このアルバムに収められたミーティア、フレアー時代は一際凄まじくて。
あのエルモアならではの、ブルーム調のナンバーで次から次へと襲いかかってくるが如く。
その場にあるものを、総て掃いて捨てる、掃き清めてしまう勢いがあります。
ワン・パターンと言えば、ワン・パターンなのですが。それ故の凄さ。
針を落として。耳を傾けていると。その熱さと勢いで身も心も真新にされてしまう様で。
雑念を追い払いたい時、頭の中を空っぽにしたい時には効果絶大かなと思われます。
ジョニー・ジョーンズを始めとする、その名もブルームダスターズを従えて。
(このアルバムにはアイク・ターナーの参加しているナンバーも収録されています)
1曲、1曲の熱さ。その沸騰する様は凄まじいものがあります。その燃焼度合。
そのあまりにも熱く、燃え上がる様に。この録音から約10年後に45歳で夭折する。
そんな運命を知っていたのではないかとさえ感じてしまう程なのです。
何だろうな。本当に先を考えていない、後がない。そうでもなければ。ここまで燃えないよなと。
そう思わされてしまうのですよね。そのスライドの響き、その歌声の一節。
そこに総てを注ぎ込んで。それで総てを掃いてしまう。更地にしてしまう。そこまでしてしまう。
何がエルモアをそこまで駆りたてたのかと。その駆りたてられるものがエルモアにとってのブルースだったかと。
特に。モノラルのアナログ盤の太い音で聴くエルモア。その鬼気迫る炎の蒼白さ。
憑依されたかの様に。繰り返し針を落としてしまう時があって。本当に真っ白になることができるのです。

リセット。
一度。
ここらで。
今日一日で。
更地に戻して。

頭の中も。
心の内も。
燃やし尽くして。
総ては。
明日からに。

そうさ。
師走だからと。
必要以上に。
焦らずに。
スタートラインに立つ前に。

こんな。
状況だからこそ。
総てを。
燃やして。
尽くして。

その上で。
もう一度。
一から。
新たに描く。
思ってみる。

だから。
一度。
リセットしよう。
白紙に戻そう。
燃やし尽くそう。

熱く。
溢れる。
思いのままに。
しかし。
冷静に。

熱く。
激しく。
駆られるままに。
しかし。
見失わずに。

頭の中も。
心の内も。
空っぽに。
真っ白に。
してしまおう。

一旦。
リセットして。
白紙に戻して。
総ては。
それからと。

一度。
リセットして。
更地に戻して。
総ては。
そこからと。

燃やし尽くして。
掃き清めて。
師走だからこそ。
その上で。
新た一から思い描いて。

それから。走り始めよう。



web拍手 by FC2

|

« 2015/11/30 Mon *花も嵐も / Bobby Bland | トップページ | 2015/12/02 Wed *銃をとれ / Snooks Eaglin »

003 Blues,Rhythm & Blues」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/188094/62790982

この記事へのトラックバック一覧です: 2015/12/01 Tue *リセット / Elmore James:

« 2015/11/30 Mon *花も嵐も / Bobby Bland | トップページ | 2015/12/02 Wed *銃をとれ / Snooks Eaglin »