« 2015/12/08 Tue *誰のものでもありゃしない / The Beatles | トップページ | 2015/12/10 Thu *宝の山 / The Who »

2015/12/09 Wed *わかっちゃいる / Faces

20151209anodsasgoodasawinktoablindh


わかっちゃいる。
いるけど。
だからと言って。
その通りにするかと言うのは。
また、別の話なのだな。

おっしゃる通り。
そうなのだろう。
だからと言って。
それに従うかと言うのは。
これまた、別の話なのだな。

そうね。
そうだね。
そうなのだろうね。
それが。
正しいのだろうね。

俺に。
必要なもの。
俺に。
欠けているもの。
あんたがたが指摘する通り。

だとしても。
俺には。
俺の歩き方がある。
俺の転がり方がある。
そいつが何よりも大切なのさ。

だから。
何を言われても。
何をおっしゃられても。
右から左で。
千鳥足のまま進んでいくだけなのだよな。

『A Nod's As Good As A Wink...To A Blind Horse』'71年リリース。
『馬の耳に念仏』の邦題で知られるフェイセスの3rdアルバム。
原題は古くからの英国の諺で、大意は邦題の日本の諺と同じらしいです。
意味がない、言っても無駄、放っておけ・・・実にフェイセスらしいなと思えるかな。
ラフでルーズ、リズムやテンポの多少の崩れなど気にも留めない。それよりも。
楽しく、ご機嫌にやれるか。その一点だけを大切にしてロックンロールをやっている。
世界一飲酒量の多いバンドとして名を馳せた、フェイセスならではの千鳥足のロックンロールです。
未だにストーンズと比較され、その文脈で語られることも多いフェイセスですが。とんでもありゃしないと。
フェイセスはフェイセス。ストーンズにもこの千鳥足の真似は出来ないぞと言いたいかな。
誕生の経緯からして。スティーヴ・マリオットに置いてきぼりにされた三人のところに。
ジェフ・ベックに解雇されたロン・ウッドが加わって。それでボチボチやろうかなと。
そこへベックと仲違いしたロッド・スチュワートまでが転がり込んできてしまって。
仕方が無いから面倒見るかと。で、ロンとロッドが“スモール”じゃ無かったからフェイセスに改名と。
そんな緩い感じで始まったのですからね。ロッドはロッドでソロと掛け持ちしているしと。
そのいい加減さ、その自由な雰囲気。それがサウンドにいい塩梅に反映されているのがフェイセスならではで。
集まって、音を出して。楽しめたら、ご機嫌になれたら、そいつを録音した、その感覚を最優先した。
それ以外のことは、後回し、どうでも良かった・・・そんな気がしてならないんですよね。
そして。そのことに関してだけは梃子でも譲らなかった頑固さも勿論あって。
故に、緩い共同体でありながら硬い絆をも感じさせてくれる。その破天荒な温かさが堪らないのですよね。
「Stay With me」「Too Bad」「That’s All You Need」とヒット曲、代表曲もあって。
更にはロニー・レインの個性が光る「Last Order Please」「Debris」も収録されていて。
なのに、どこか決め切れていない。止めを刺せていない。そんなもどかしさが付きまとうのも確かですが。
そのもどかしさ、意地でも陽気な千鳥足のままで歩み続けた。それでこそフェイセスかもねと感じるかな。

わかっちゃいる。
いるけど。
だからと言って。
軌道修正をするかと言うのは。
また、別の話なのだな。

おっしゃる通り。
そうなのだろう。
だからと言って。
服従するかと言うのは。
これまた、別の話なのだな。

そうね。
そうだね。
そうなのだろうね。
それが。
普通なのだろうね。

俺に。
いるもの。
俺に。
足りないもの。
あんたがたが分析する通り。

だとしても。
俺は。
俺の歩き方が好きだし。
俺の転がり方が楽しくて。
そいつが一番大切なのさ。

だから。
何と言われても。
何とおっしゃられても。
馬耳東風で。
千鳥足のまま進んでいくだけなのだよな。

言ってくれるのは。
仰ってくれるのは。
ありがたい。
感謝している。
嘘じゃない。本当さ。

指摘も。
分析も。
的外れではない。
見えないものも見えた。
気付けないものに気づけた。

それでも。
ありがたくても。
感謝しても。
新たな何かが開けても。
そうだとしても。

俺は俺。
何を好きになるか。
何を好きにはならないか。
何を必要とするか。
何には手を出さないか。

そいつは。
俺が決めるだけ。
あんたがたにとって。
正しくなかろうが。
普通じゃなかろうが。

認められないものは。
認めない。
譲れないものは。
譲らない。
それで。遠回りしようが。損をしようが。

千鳥足だろうが。
己が心に真直ぐであれば。
それでいい。
陽気に。楽しく。
歩んでいくだけ。

だからさ。
そうだな。
あまりに足がもつれそうな。
そんな時に。
共にあって手を取ってくれる。それだけで十分なのさ。



web拍手 by FC2

|

« 2015/12/08 Tue *誰のものでもありゃしない / The Beatles | トップページ | 2015/12/10 Thu *宝の山 / The Who »

001 British Rock」カテゴリの記事

010 Faces」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/188094/62839278

この記事へのトラックバック一覧です: 2015/12/09 Wed *わかっちゃいる / Faces:

« 2015/12/08 Tue *誰のものでもありゃしない / The Beatles | トップページ | 2015/12/10 Thu *宝の山 / The Who »