« 2015/12/28 Mon *夢幻、幽玄 / Van Morrison | トップページ | 2016/01/05 Tue 再来 / Roy Buchannan »

2016/01/04 Mon *らしさ / Johnny Winter

20160104johnnywinter


この冬は。
などと言ったところで。
この気候。
この陽気。
冬らしくないねと。

少し前。
否。
随分と前までは。
なんだろうな。
冬は冬らしかった。

それが。
どうにも。
いけない。
この気候。
この陽気。

そいつだけじゃない。
師走とか。
年末とか。
年始とか。
そんな言葉と共にあった筈の。

風情も。
情景も。
どんどんと。
らしさを、失い。
感じられなくなってきて。

なにも。
総てが。
元のまま、昔のままが。
良いとは言わないが。
失っちゃならない。らしさ、そいつもあるよなと。

『Johnny Winter』'69年リリース。
ジョニー・ウィンターのメジャーでの1stアルバム。
CBSとの契約金が膨大で100万ドルのギタリストとして騒がれたと。
まぁ、実際には数十万ドル。それも100万ドルの三部の一ほどだったとか。
兎にも角にも。それだけ期待されていた訳で。その証では無いでしょうが。
ウィリー・ディクソンやビッグ・ウォルター・ホートンが参加したナンバーもあり。
フラワー・ムーブメントだ、サイケデリックだと大騒ぎして、浮かれてと。
そんな時代が終わり。言わば、祭りの後に現れたのが、このジョニーだったと。
レコード会社も、そして聴衆も。踊り疲れ、騒ぎ疲れて。原点に回帰したくなったと。
だからこそ。ストレートなブルースを、何の衒いも無くぶちかましてくれる。
そんなテキサスのギタリストに白羽の矢が立ったんだろうなと。そう感じるのです。
そして。見事にその期待に応えてみせたウィンター、否、応えすぎたとも言えて。
あまりにもストレートに、泥臭く、そして熱いブルースを真正面からぶちかましたと。
ジョニーとってはこれが普通だったのでしょうが。周囲にとっては重すぎたと。
どうにも。地味だとの評判で。セールス的には思う様に伸びなくて。
ご存じの様に、徐々にジョニーはロックンロールへと移行させられていくと。
ロックンロールなジョニーもカッコ良くて、大好きで。ジョニーも楽しんではいたと。
そう信じてはいますが。亡くなったいま。晩年のアルバムとこのアルバム。
約四十年以上の時を経て。その佇まい、その匂いのなんと似通っていることかと。
結局。ジョニーにとっての、らしさは、原点はこのアルバム、ブルースだったのだなと。
何か。それがとても嬉しく感じられたりもするのですよね。忘れなかったのだなと。
久々に針を落として。その事実が。無性に胸に迫ってきたりもする冬の夜なのです。

この冬は。
などと言ったところで。
この気温。
この陽射し。
冬らしくないねと。

少し前。
否。
随分と前なのだけど。
確かに。
冬は冬だったのだけど。

それが。
どうにも。
いけない。
この気温。
この陽射し。

そいつだけじゃない。
年の瀬とか。
年越しとか。
お正月とか。
そんな言葉と共にあった筈の。

空気も。
匂いも。
どんどんと。
らしさを、失い。
感じられなくなってきて。

なにも。
総てが。
元のまま、昔のままが。
良いとは言わないが。
忘れちゃならない。らしさ、そいつもあるよなと。

この冬。
そいつも。
また。
このままに。
らしさ、を感じられないままに。

過ぎていくのか。
終わってしまうのか。
そいつは。
どうにも。
遣り切れない気がするのだが。

冬だけでなく。
春だって。
夏だって。
秋だって。
みんな、そうなのだな。

風情。
情景。
空気。
匂い。
そいつを失って。忘れて。

季節も。
時効も。
時折々の。
らしさを。
感じられなくなって。

同じ様な。
無機質な。
日々がただ積み重なって。
気付いたら。
一年が過ぎているなんて。

味ない。
味気ない。
やっぱり。
らしさ、ってのは。
あってもいいと思うのだな。

失われていく。
忘れられていく。
その原因が。
我々にあるならば。
原点回帰、らしさを取り戻そう。



web拍手 by FC2

|

« 2015/12/28 Mon *夢幻、幽玄 / Van Morrison | トップページ | 2016/01/05 Tue 再来 / Roy Buchannan »

002 American Rock」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/188094/63005605

この記事へのトラックバック一覧です: 2016/01/04 Mon *らしさ / Johnny Winter:

« 2015/12/28 Mon *夢幻、幽玄 / Van Morrison | トップページ | 2016/01/05 Tue 再来 / Roy Buchannan »