« 2016/01/13 Wed *賽を投げた / Bad Company | トップページ | 2016/01/15 Fri *さりげなくギンギラギンに / Gary Glitter »

2016/01/14 Thu *やさぐれ者の帰還 / Savoy Brown

20160114savagereturn


そうだ。
そうだ。
心が踊り。
胸が騒ぐ。
この感じだ。

ちょいとばかり。
事情もあって。
遠ざかっていたが。
やはり。
この手の話が好きなのだ。

この。
弾む様な、やり取り。
この。
確かな、手応え。
こいつが好きだったのだ。

そう。
道を外れていると。
先を急ぎすぎると。
流れに逆らいすぎると。
どう言われても。

やはり。
この話に。
噛んでいたい。
喰らいついていたい。
その気持ちは隠せない。

ちょいとばかり。
立ち位置が変わり。
動きも制限されはするが。
帰還する道は。
探せばあるはずだから。

『Savage Return』'78年リリース。
B級な匂いが漂うジャケットに、思わず引きそうになるサヴォイ・ブラウンのアルバム。
それこそアルバム毎にメンバー・チェンジを繰り返しながらも。
リーダー、キム・シモンズの岩をも通す一念で長い息を保っているサヴォイ・ブラウン
この14枚目のアルバムの制作前にも予定通り(?)メンバー・チェンジがあり。
ギターのキムに、ベース&ヴォーカルとドラムスのトリオでのアルバムとなっています。
その始まりは'60年代後半、ブリティッシュ三大ブルース・バンドの一翼を担い。
(因みに、後の二つはフリートウッド・マックとチキン・シャック)
2ndアルバムにしてキム以外のメンバーは全員入れ替わると言う荒業を披露し。
クリス・ユールデンなる知る人ぞ知るブルー・アイド・ブルース・シンガーを輩出し。
その後もキム以外のメンバーが揃って脱退して、フォガットを結成する危機にも見舞われ。
ある時はなんとチキン・シャックのスタン・ウェッブをメンバーに迎えるウルトラCを披露。
兎にも角にも。キムさえいれば。キムのギターを中心とした。
ブルースを、それをベースとしたブルース・ロック、ハード・ロックをやり続けていれば。
それがサヴォイ・ブラウンであると。何たって今でも現役ですからねぇ。大したものです。
パンクの嵐の真只中にリリースされたこのアルバムでも。時流や風潮などお構いなし。
とにかくブルージーに。ひたすらハードに。その徹底した頑固さ。感服するしかありません。
珍しくヘヴィーなバラードをやったりもしていますが。どことなくフォガットに通じる・・・
そこは皮肉にもフォガットもサヴォイ・ブランも米国でより支持された結果かなと。
ただトリオ編成になった(ならざるを得なかった)その反動からか。
アルバム・タイトル通りに。開き直った結果なのか、野性に回帰したような荒々しさもあり。
その牙をむいた、刺激に溢れたサウンドが。キムの本性にも思えて興奮させられます。

そうだ。
そうだ。
血が湧き。
肉が躍る。
この感じだ。

ちょいとばかり。
時間も経って。
忘れかけていたが。
やはり。
この手の企みが好きなのだ。

この。
軽やかな、キャッチボール。
この。
阿吽の、呼吸。
こいつが好きだったのだ。

そう。
正攻法では無かろうと。
先陣を駆けすぎていようと。
主流派では無かろうと。
どう思われても。

やはり。
この企みに。
絡んでいたい。
暗躍していたい。
その気持ちは抑えられない。

ちょいとばかり。
取り巻く環境も変わり。
動きも牽制されはするが。
帰還する道は。
作ってしまえばいいのだから。

眠ろうと。
眠らせようと。
していた。
こころみた。
本性。

どうにも。
疼くので。
試しに。
ちょいとばかり。
刺激を与えてみたら。

思いのほか。
素早く。
素直に。
目を覚ました。
蠢きだした。

まぁ。
それは。
ある程度。
承知の上での。
確信犯だったのだから。

後は。
少しでも。
形を変えてでも。
噛めるように。
絡めるように。

探すだけ。
作るだけ。
企んで。
先ずは密かに。
動き始めるだけ。

粗にして野だが卑にあらず。

やさぐれ者の帰還。



web拍手 by FC2

|

« 2016/01/13 Wed *賽を投げた / Bad Company | トップページ | 2016/01/15 Fri *さりげなくギンギラギンに / Gary Glitter »

001 British Rock」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/188094/63071603

この記事へのトラックバック一覧です: 2016/01/14 Thu *やさぐれ者の帰還 / Savoy Brown:

« 2016/01/13 Wed *賽を投げた / Bad Company | トップページ | 2016/01/15 Fri *さりげなくギンギラギンに / Gary Glitter »