« 2016/01/22 Fri *立ち止まるな、振り向くな / John Lee Hooker | トップページ | 2016/01/24 Sun *何処へでも / T. Rex »

2016/01/23 Sat *酔いしれてしまえばいい / Joe Liggins And Honeydrippers

20160123joeligginsandhoneydrippers


土曜日。
その夜。
そこには。
何も無くても。
何かがある。

休日特有の。
緩やかな空気。
弛緩した時間。
そいつも。
終りに差し掛かり。

だけども。
そうなのだ。
明日は。
日曜日。
未だ休日が残っている。

それは。
なんとも。
言えない。
細やかで貴重な。
幸福感。

そいつは。
まるで。
甘い。
お酒の様に。
豊饒で繊細で。

それさえあれば。
他には。
何も無くてもいい。
酔いしれてしまえば。
それでいい。

『Joe Liggins And His Honeydrippers』'81年リリース。
オクラホマ出身で、ウェスト・コーストで活動を始めたジョー・リギンス。
その名もハニードリッパーズなるバンド、楽団を率いてヒットを飛ばし。
特に「Pink Chanpange」は、甘味と幸福感に溢れた名曲で。
繰り返し聴いている内に、自然と口ずさまずにはいられない魅力を秘めています。
そんなジャンプ・ナンバーに、ジョーの優しい歌声と甘いサックスの絡み合うバラード。
そのどちらもが。何とも言い表せない、ちょっといいなと思える幸せで包んでくれます。
ところが。名門スペシャルティに在籍し、それなりにヒット曲も放っていたにも拘らず。
単独でのアルバムは制作も編集もされずに。業を煮やした(?)日本のヴィヴィッドが。
全盛期である'50年~'54年の録音から14曲を選んで世界初のアルバムを編集したと。
(但しうち7曲は弟のジミー・リギンスとの抱き合わせで英国ではアルバム化済みでした)
本当に日本のブルース関係者の熱意と言うのは世界に誇るものがあると思います。
確か、後に本家のスペシャルティは、このアルバムをそのままリリースしていました・・・
さてと。その完熟した果実、そしてその果実を用いたカクテルを思わせるが如くの甘さ。
その口当たり。軽くは無く、さりとて重すぎもせず。程よい酸味も感じさせる。
そんなジャンプ・ナンバーと、アダルトなバラード。そのもたらす幸福感。
どれだけの男女が、ダンス・ホールやクラブで酔いしれたことかと。
その様を思い浮かべながら聴いていると。タイム・スリップしそうで。堪らないのです。
酒に、幸福に酔いしれて。その甘い時間はまだまだ終わらないと。
そう信じながら、そう願いながら。細やかな幸福を精一杯、味わいたいと。
そんな聴く者たちの願いを、その一夜だけでも叶えてくれそうな、そんなサウンドです。
あまりにも芸能、ダンス・ミュージックに過ぎる?それでいいのです。それもR&Bです。

土曜日。
その夜。
そこには。
何も無くても。
何かがある。

休日特有の。
緩やかな空気。
弛緩した時間。
そいつも。
終りに差し掛かり。

だけども。
そうなのだ。
明日は。
日曜日。
未だ休日が残っている。

それは。
なんとも。
言えない。
細やかで貴重な。
幸福感。

そいつは。
まるで。
甘い。
お酒の様に。
豊饒で繊細で。

それさえあれば。
他には。
何も無くてもいい。
酔いしれてしまえば。
それでいい。

甘く。
豊かで。
酸っぱくて。
繊細で。
ほどよく酔わせてくれる。

そんな。
お酒に。
空気に。
ただただ。
甘えていればいい。酔っていればいい。

そいつは。
この一時。
この一夜。
それ限りの。
魔法なのだから。

その魔法に。
酔いしれる。
特権を与えられたなら。
遠慮なく。
酔いしれてしまえばいい。

その為の。
酒が。
食事が。
音楽が。
空気がある。

ならば。
他には。
何も無くていい。
何かがあるのだから。
酔いしれてしまえばいい。



web拍手 by FC2

|

« 2016/01/22 Fri *立ち止まるな、振り向くな / John Lee Hooker | トップページ | 2016/01/24 Sun *何処へでも / T. Rex »

003 Blues,Rhythm & Blues」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/188094/63115883

この記事へのトラックバック一覧です: 2016/01/23 Sat *酔いしれてしまえばいい / Joe Liggins And Honeydrippers:

« 2016/01/22 Fri *立ち止まるな、振り向くな / John Lee Hooker | トップページ | 2016/01/24 Sun *何処へでも / T. Rex »