« 2016/01/31 Sun *面倒な奴等 / Paul Jones | トップページ | 2016/02/02 Tue *強がってみせる / Four Tops »

2016/02/01 Mon *誘惑との・・・ / The Temptations

20160201meetthetemptations


あっ。
駄目だ。
やっぱり。
この手の話に。
弱い。

自然と。
顔が綻んで。
口も滑らかに。
誰がどう見ても。
興味津々。

抑えても。
抑えきれない。
虫が動き出す。
身も心も。
疼き始める。

まぁ。
端から。
見えていて。
分っていて。
感じていて。

それでも。
乗っている。
飛び込んでいる。
そんな。
確信犯でもあるけれど。

魅力的な。
誘い。
誘惑との出会い。
こいつは。
なかなか厄介なのだな。

『Meet The Temptations』'64年リリース。
テンプテーションズのモータウン(ゴーディ)での1stアルバム。
モータウンの看板コーラス・グループにして大スター、テンプテーションズ。
そんなテンプテーションズ、テンプスにも下積み時代はあって。
'50年代から活動するもなかなか大手のレコード会社との契約にはありつけず。
'61年にモータウンに入社してからも数年間はヒット曲に恵まれず。
ほぼ同期のコントゥアーズや、マーサ&ヴァンでラスの後塵を拝する形になっていたと。
(テンプスが下積みって。何だかその華やかなイメージとは似合わないのですけどね)
それでもスモーキー・ロビンソンによる.「The Way You Do The Things You Do」が。
スモーキー独特の曲調と節回しが魅力の、このナンバーがR&Bチャート1位を獲得して。
遂に殻を破ったと。そしてその勢いに乗ってこのアルバムの制作に漕ぎ着けたと。
そうは言っても。以前の不発に終わったシングル・ナンバーと。
急遽録音したナンバーを寄せ集めて並べてみましたみたいなものなのですけどね。
テンプスに限らず。モータウンのアルバムはその様な作られ方をしていた訳ですし。
それに。何よりも。アルバムを作れた、リリース出来たとの事実が重要だったのだろうなと。
これで一目置かれるようになって。スモーキーと言う稀代のライター、プロデューサー。
その支援を全面的に受けられる様になって。後の「My Girl」へと繋がっていったのだから。
面白いのはアルバム全体の統一感の無さ。制作過程を考えれば致し方無いのですが。
そこにテンプスの変化、歩みがしっかりと記録されていて。
ドゥー・ワップの残り香が濃厚な’50年代に片足を取られたままの様なナンバー。
それを十分に歌いこなす実力を備えていたテンプス。それはそれで魅力的ではあるものの。
華やかさや、甘さには欠けていたと。それがスモーキーとの出会いによって洗練された。
新しい、'60年代のコーラス・グループへと変化して新たな魅力を身に纏ったと。
そして新たな時代の誘惑者たるテンプスが誕生し、羽ばたいていくことになるのですよね。

あっ。
やばい。
やっぱり。
このタイプには。
弱い。

自然と。
話しているのに。
不意に言葉を見失ったり
見る人が見れば。
一目瞭然。

抑えても。
抑えきれない。
虫が顔を出す。
身も心も。
蠢き始める。

まぁ。
端から。
予感はあって。
その通りに。
導かれて。

それでも。
逆らわずに。
陥っている。
そんな。
確信犯ではあるけれど。

魅力的な。
誘い。
誘惑との出逢い。
こいつは。
なかなか面倒なのだな。

厄介で。
面倒で。
それが。
端からわかっているなら。
関わらなければいい。

されど。
それで。
済まされるなら。
疼きはしない。
蠢きはしない。
済まないから。
魅力的で。
魅惑的で。
惑わされる。
誘われる。

その結果も。
大筋は。
見えていて。
分っていて。
感じていて。

まぁ。
ひと時の。
一瞬の。
美味い話、夢物語。
そんなものだと。

それでも、尚。
その輝きは。
その甘さは。
魅惑されるには。
十分過ぎるほどだったりする。

誘惑との。
出会い。
出逢い。
どれだけ痛い目にあっても。
そいつは媚薬の如く魅惑的なのだ。



web拍手 by FC2

|

« 2016/01/31 Sun *面倒な奴等 / Paul Jones | トップページ | 2016/02/02 Tue *強がってみせる / Four Tops »

004 Soul,Funk,Jazz」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/188094/63158143

この記事へのトラックバック一覧です: 2016/02/01 Mon *誘惑との・・・ / The Temptations:

« 2016/01/31 Sun *面倒な奴等 / Paul Jones | トップページ | 2016/02/02 Tue *強がってみせる / Four Tops »