« 2016/02/12 Fri *白黒、黒白 / Tony Joe White | トップページ | 2016/02/14 Sun *癖者 / Fleetwood Mac »

2016/02/13 Sat *土曜の夜に / Mott The Hoople

20160213rockandrollqueen


土曜の夜に。
必要なもの。
欠かせないもの。
そいつを。
知っているだろうか。

それは。
美味い酒と。
旨い料理と。
ご機嫌なロックンロール。
そして。飛びっきりの女の娘さ。

そう。
そうなのだ。
それだけなのだ。
飛びっきりの。
ロックンロールの女王様。

それさえ。
そこに。
その場所に。
いてくれたのなら。
降臨してさえくれれば。

その。
土曜の夜は。
特別な。
土曜の夜に。
変わるのさ。

だから。
飛びっきりの。
女の娘を。
ロックンロールの女王様を。
探しに行くのさ。

『Rock And Roll Queen』'72年リリース。
モット・ザ・フープルのアイランド・レコード時代のベスト・アルバム。
世間一般ではCBSレコード移籍後のグラム時代のみが有名と言うか知られていませんが。
実は'60年代後半から活動していたモット・ザ・フープルです。
そのグラムになる前のラフで、タフで、ワイルドなロックンロールを愛するファンも多いと。
尤も。そのライヴの評判のわりには、オリジナル・アルバムの評価は芳しくなかったらしく。
ライヴでの勢い、熱気をスタジオに上手く持ち込めなかったと言うことなのか。
リリースされた数枚のスタジオ・アルバムはどれも商業的には成功には程遠くて。
遂に解散同前・・・と言うか解散。ベーシストのオヴァレンド・ワッツが就職活動を始めて。
デヴィッド・ボウイに会いに行ったら、勿体ないから続けなよとか言われて。
それで、レコード会社を移籍、あのナンバーを譲り受け、アルバムもボウイがプロデュース。
そこから先の華やかな物語は、有名なところだと思います。まぁ、良かったよねと。
さて。このアルバムは。前述の通りに商業的には成功しなかった4枚のアルバム。
そこからのナンバーを中心に8曲が選曲されて収録されています。
リリースの背景は、移籍後の大ブレイクへの便乗商法だとは思われますが。これがねぇ。
捨てたものでは無いのです。実にご機嫌でカッコいいロックンロールを浴びられるのです。
ラフで、タフで、ワイルド。硬質で骨太なモット・ザ・フープルのロックンロール。
その魅力が黒光りしている様な、実にまぁ、堪らないアルバムとなっているのです。
これでライヴでの魅力が発揮できてないとなると、一体どんなライヴをやっていたのか。
ますますもって。想像が膨らんで。それも加味されて。より堪らなくなるのですよね。
さぞや、ライヴ会場では数多くのロックンロール・クイーンをKOしていたのだろうなとね。
シルヴァーヘッドと同様に。本来はストーンズ、そしてフリーの系譜にあるバンドなのです。

土曜の夜に。
不可欠なもの。
絶対にいるもの。
そいつを。
わかっているだろうか。

それは。
居心地の良い店と。
気の置けない連中と。
ご機嫌なロックンロール。
そして。飛びっきりの女の娘さ。

そう。
そうなのだ。
それだけでいいのだ。
飛びっきりの。
ロックンロールの女王様。

それさえ。
ここに。
この場所に。
現れてくれたのなら。
降臨してさえくれれば。

その。
土曜の夜は。
忘れられない。
土曜の夜に。
変わるのさ。

だから。
飛びっきりの。
女の娘を。
ロックンロールの女王様を。
見つけなきゃならないのさ。

土曜の夜。
飛びっきりの。
女の娘を探して。
飛びっきりの。
ロックンロールの女王様を探して。

飛び回る。
うろつき回る。
飛び交う情報。
数多い誘惑。
そんなものを見極めながら。

あの娘は。
女王様は。
どこに。
どの街に。
どの店に。

現れるのか。
降臨するのか。
間違えちゃならない。
見逃しちゃならない。
すれ違ってもならない。

皆を。
笑顔に。
ハッピーに。
してくれる。
ロックンロールの女王様。

土曜の夜。
そいつだけが。
俺達には。
俺には。
必要なのだ。

飛び回り。
うろつき回り。
この街の。
この店の。
ドアを開けてみる・・・

土曜の夜。
今夜は特別な夜になる。
今夜は忘れられない夜になる。
そうさ。
飛びっきりの女の娘、ロックンロールの女王様を見つけたのさ!



web拍手 by FC2

|

« 2016/02/12 Fri *白黒、黒白 / Tony Joe White | トップページ | 2016/02/14 Sun *癖者 / Fleetwood Mac »

001 British Rock」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/188094/63215155

この記事へのトラックバック一覧です: 2016/02/13 Sat *土曜の夜に / Mott The Hoople:

« 2016/02/12 Fri *白黒、黒白 / Tony Joe White | トップページ | 2016/02/14 Sun *癖者 / Fleetwood Mac »