« 2016/02/16 Tue *外しちゃいけない / Joe Cocker | トップページ | 2016/02/18 Thu *超常であるからこそ / Van Morrison »

2016/02/17 Wed *ないしょ、の話は / Robert Palmer

20160217secrets


ないしょ。
ないしょ。
ないしょ、の話は。
あの、ねのね。
なんですね。やっぱり。

隠し事。
重大機密。
そんな大それた。
話では無いにしても。
そこはですね。やっぱり。

他人には。
特に。
周囲の人間には。
明かしたくない。
見せたくない。

そんなものも。
幾つかはあるわけで。
そいつに関わる話。
そいつは。
ちょいと、いい距離のある人と。

二人で。
話すのが相応しい。
その人だけに。
持ちかけるのが。
案配がいい。

そこでのみ。
話せる。
聞ける。
考えられることもある。
ないしょ、の話。それが必要。

『Secrets』'79年リリース。
ブリティッシュ・ロックを代表する伊達男の一人、ロバート・パーマー。
ブルー・アイド・ソウル・シンガーとしても稀有な存在だったパーマーの5thアルバム。
MTVの幕開けと共に大ヒットを飛ばしたせいか。そのクリップのせいか。
どうも。浮ついた、気障にカッコつけただけのシンガー、そんなイメージも強いみたいで。
(まぁ、これはどうやっても伊達にも気障にもなれない男性陣のやっかみでしょうが)
その実力や、幅広い音楽性がそれほど世間に知られていないのが少々気の毒かなと。
何でも学生時代にオーティス・レディングのライヴ見たさで。その一心で。
学校をサボって。スタックスのヨーロッパ・レヴューの追っかけをしていたと言うパーマー。
根っからのソウル・ファンだったのですね。当然、卒業後はプロの歌手を目指してと。
ヴィネガー・ジョーなる知る人ぞ知る、ブリティッシュ・スワンプなバンドでデヴュー。
エルキー・ブルックスと並んでリード・ヴォーカルを務めるも。ド迫力の女傑シンガー。
そのブルックスの陰に隠れる形となってしまって。脚光を浴びることは少なかったと。
忸怩たる思いもあったと思うのですが。どこかクールと言うか飄々としているのも持ち味。
ソロに転向してからは、ニューオーリンズやファンク、レゲエにと雑食的に食いついては。
軽やかに消化してみせて。地道に全英チャートを、それなりに賑わせたりもしていて。
飄々と軽やかに。しかし食欲・・・好奇心旺盛に活動してみせたのですね。
決して暑苦しく、脂ぎってはいなくて。と言って軽いだけのAORに陥ることもなく。
どうも常に謎めいた微笑みを浮かべて。手の内は明かさずに。どこかでいつの間にか。
ブルー・アイド・ソウル・シンガーとしての奥義や極意を伝授されたのかの様に。
言ってみれば。ちょっと雑食過ぎて散漫なところも神秘的な漂白感にして聴かせると。
そんなパーマーのアルバムの中でも。このアルバムは。一本筋が通っていると言うか。
アンディ・フレーザーの手によるナンバーや、トッド・ラングレンのカヴァーなどを。
様々な色合いをつけながらも、パーマーならではのソウル、ロックとして示している。
そうだな。伝授され、学んだものを。その謎めいた微笑みの陰から陽の当たる場所へと。
出してみたアルバムでしょうかね。それでも。未だ鼻歌程度に思えもするのが憎いけど。

ないしょ。
ないしょ。
ないしょ、の話は。
あの、ねのね。
なんだよね。やっぱり。

裏の顔。
極秘事項。
そんな大それた。
モノでは無いにしても。
そこはだよね。やっぱり。

他人には。
特に。
親しい人間には。
明かせはしない。
知られたくはない。

そんなモノも。
あって当たり前なわけで。
そいつに関わる話。
そいつは。
ちょいと、いい間柄である人と。

二人で。
話すのが相応しい。
その人だけに。
問いかけるのが。
具合がいい。

そこでのみ。
話せる。
聞ける。
思わぬ収穫もある。
ないしょ、の話。それが必要。

ないしょ。
ないしょ。
ないしょ、の話は。
あの、ねのね。
でいかないとね。やっぱり。

秘密の内に。
誰にも見られず。
誰にも知られず。
密かに。
陰に回って。

秘訣。
秘儀。
秘伝。
そいつを。
この手に入れるのだ。

極意。
奥義。
奥の手。
そいつを。
授けてもらうのだ。

そいつを。
練って。
捏ねて。き
咀嚼して。
自分のモノに変えるのだ。

ないしょ。
ないしょ。
ないしょ、の話は。
あの、ねのね。
必要なのだよね。やっぱり。

自分だけの。
秘めたる。
決め手。
その引き出しの数は。
多いほうが、そして隠したままが、いいからね。



web拍手 by FC2

|

« 2016/02/16 Tue *外しちゃいけない / Joe Cocker | トップページ | 2016/02/18 Thu *超常であるからこそ / Van Morrison »

001 British Rock」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/188094/63232422

この記事へのトラックバック一覧です: 2016/02/17 Wed *ないしょ、の話は / Robert Palmer:

« 2016/02/16 Tue *外しちゃいけない / Joe Cocker | トップページ | 2016/02/18 Thu *超常であるからこそ / Van Morrison »