« 2016/02/19 Fri *恋をしましょう、恋をして / Frankie Miller | トップページ | 2016/02/21 Sun *変えられない / Howlin' Wolf »

2016/02/20 Sat *周りは皆 / Muddy Waters

20160220muddysingsdeltablues


周りは。
皆、いい人ばかり。
とても優しくしてくれる・・・
多分、否、間違いなく。
そんなところだろう。

だから。
それに慣れちゃ。
そいつに馴染んじゃ。
駄目だぞと。
囁く声がする。

忘れるなと。
お前は。
何処から来たのかを。
何処へ行きたかったのかを。
声がそう囁く。

一人の部屋。
一人の時間。
虚空に向かって答える。
忘れちゃいないさ。
わかっているさ、と。

いい人。
優しい人。
感謝している。
共にいるのも。
心地良くて堪らない。

だからこそ。
一人ではなくて
独りであることを。
忘れてはならないのだ。
それはいつも胸の奥にある。

『Muddy Sings Delta Blues』'75年リリース。
副題に『The Best Of Muddy Waters Vol.3』とある通りの。
日本独自編集のマディ・ウォーターズの編集アルバムの第3段。
アルバム・タイトル通りにマディのチェスでの録音の中でも。
マディのルーツであるデルタ・ブルース・スタイルでのナンバーを。
'46年~'49年の各セッションから選曲しています。
中には、当時としてはこのアルバムが世界初出となるナンバーもあったとか。
そうなのですよね。マディと言うとどうもシカゴ・ブルース・バンドの祖として。
その親分としてのイメージが強いのですが。最初のヒットが「I Can’t Be Satisfied」で。
それがデルタ・スタイルのナンバーだった為に。その後も同様のナンバーを望まれて。
結構な数のナンバーを録音しているのですよね。その中から14曲を選んだと。
(シカゴ・バンド・スタイルではリトル・ウォルターが先行していたのですよね)
元々サン・ハウスからの影響が強くて。実際にも親交があったらしく。
そのスタイルを引き継いでいったのがマディで。変革させたのがロバート・ジョンソンで。
そこに2人の分かれ道があったのですが。ロバートが夭折して。
生き残ったマディが、デルタ・ブルースの伝統を引き継ぎながらシカゴ・ブルースへと。・
昇華させていったと。その過程の中で。チェスの意向を受けていたとは言え。
自らの出自、ルーツであるデルタ・ブルース・スタイルを忘れることなかったのだと。
そこに。マディの矜持や気骨。ルーツに対する揺るぎなき誇りと信頼を感じるかな。
ギタリストとしてのマディのプレイ、その辣腕振り、凄みも伝わってきて。
実は決してシカゴ・ブルースのボスの位置に安住はしていなかったとも思えるマディ。
その心の奥底にあったものが窺える様な、そんな好編集アルバムだと思います。

周りは。
皆、いい人ばかり。
心開いて接してくれる・・・
多分、否、間違いなく。
そうなのだろう。

だけど。
それに甘えるのは。
そいつに安住を求めるのは。
許されないぞと。
囁く声がする。

忘れるなと。
お前は。
何処から来たのかを。
何処へしか行けないのを。
声がそう囁く。

一人の部屋。
一人の世界。
辺土に向かって答える。
忘れちゃいないさ。
わかっているさ、と。

いい人。
受け容れてくれる人。
感謝している。
共にいられる。
幸せを忘れたことも無い。

だからこそ。
一人ではいられなくても。
独りではいられることを。
忘れてはならないのだ。
それはいつも胸の奥にある。

確かに。
いま。
この時。
俺の周りは。
いい人ばかり。

何故か。
皆が優しくしてくれる。
心を開いて。
受け容れてくれる。
感謝している。

何故って。
そいつは。
俺にとっては。
奇跡の様な。
環境だからだ。

でも。
それは。
そこは。
俺のいるべきところでは無い。
俺がいて許されるところでも無い。

慣れることも。
馴染むことも。
甘えることも。
安住を求めることも。
あってはならない。

お前は誰だ。
お前は何者だ。
お前は何処から来た。
お前は何処へ行こうとしている。
そいつは忘れてはならない。

俺は。
俺が許せるのは。
一人じゃなくなるそこまで。
独りでなくなることは。
許されないのだ。

周りは。
皆、いい人ばかり。
とても優しくしてくれる。
だから、ここにはいられない。
だから、ここには長居しちゃいられない。



web拍手 by FC2

|

« 2016/02/19 Fri *恋をしましょう、恋をして / Frankie Miller | トップページ | 2016/02/21 Sun *変えられない / Howlin' Wolf »

003 Blues,Rhythm & Blues」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/188094/63247217

この記事へのトラックバック一覧です: 2016/02/20 Sat *周りは皆 / Muddy Waters:

« 2016/02/19 Fri *恋をしましょう、恋をして / Frankie Miller | トップページ | 2016/02/21 Sun *変えられない / Howlin' Wolf »