« 2016/02/25 Thu *扉はいつでも / Bobby Bland | トップページ | 2016/02/27 Sat *渚にて / The Rolling Stones »

2016/02/26 Fri *すぐ、もうすぐ / The Beatles

20160226thebeatlessecondalbumjp


すぐ。
もうすぐ。
そう。
すぐ。
もうすぐ。

やっと辿り着いた。
金曜日。
今週も色々あった。
長かった。
でも。ここまで来たら。

もう。
そこまで来ている。
もう。
そこまで見えている。
なんだけど。

ここからが。
案外と。
なかなかに。
簡単には。
いかなかったりもする。

そう。
ならない様にと。
願いながら。
仕上げにかかる。
落ち着かせにかかる。

すぐ。
もうすぐ。
そう。
すぐ。
もうすぐ。

『The Beatles'Second Album』'64年リリース。
独自に編集されたビートルズの日本での2ndアルバム。
『A Hard Day's Night』以降は英国オリジナル盤に準拠したアルバムとなった日本。
しかし。最初の2枚のアルバムは、ジャケットは米国盤を基本して加工して。
選曲は日本独自のものを収録したアルバムがリリースされていたのですね。
ここらは英国や米国でのリリースから遅れるのが当たり前だった当時の状況を味方にして。
更には今では考えられませんが。ビートルズでさえ各国で自由にアルバムを編集できたと。
そんないい時代だからこその産物だってことになるのでしょうね。いいよなぁ。
で、このアルバム。全14曲収録されているのですが。その選曲、曲順が素晴らしくて。
A面が、「Can't Buy Me Love」「Do You Want To Know A Secret」「Thank You Girl」
「A Taste Of Honey」「It Won't Be Long」「I Wanna Be Your Man」「There's A Place」で。
B面が、「Roll Over Beethoven」「Misery」「Boys」「Devil In Her Heart」「Not A Second Time」
「Money」「Till There Was You」ですからね。もう。何とも絶妙だなぁと。
曲名を書き連ねているだけで。何だか楽しくなってきますからね。聴けば尚更なわけで。
誰だかは存じ上げませんが。この選曲をした担当者の方のセンスには脱帽かな。
しかも当然の様にモノラル盤で。確かこのアルバムにはステレオ盤は存在しないのかな。
そこに拘りがあったかどうかはわかりませんが。それもね、嬉しかったりするわけですね。
自分が大好きな、ブリティッシュ・ビート・バンドとしてのビートルズの魅力。
荒々しく荒削りなサウンド、甘過ぎないメロディ、そして抜群のカヴァー・センス。
その三位一体攻撃にさらされていると。なんて幸せなことなのだろうと感じるのですね。
特に『With The Beatles』収録曲の「It Won't Be Long」と「Money」の位置が。
何とも言えないタイミングで出てくるところが、自分としては堪らなく好きだったりして。
まぁ、要はここぞ、のタイミングでジョンのヴォーカルが聴けるのが御機嫌ってことなのですけどね。

すぐ。
もうすぐ。
そう。
すぐ。
もうすぐ。

やっと辿り着いた。
日暮れ時。
今日も色々あった。
長かった。
でも。ここまで来たら。

もう。
ほんのそこまで来ている。
もう。
ほんのそこに見えている。
なんだけど。

ここからが。
存外と。
なかなかに。
無難とは。
いかなかったりもする。

そう。
ならない様にと。
祈りながら。
仕上げを進める。
まとめにかかる。

すぐ。
もうすぐ。
そう。
すぐ。
もうすぐ。

否。
本当に。
すぐ。
もうすぐ。
なんだよ。

否。
そうでないと。
そうとでも思わないと。
ラストスパートも。
利かないしさ。
すぐ。
もうすぐ終わるのだと。
すぐ。
もうすぐ始まるのだと。
そう言い聞かせるのさ。

もうすぐ。
今日も、今週のお勤めも終わる。
もうすぐ。
明日の、今週のお楽しみが始まる。
そうなのさ。

どんなに。
頼まれても。
大金を積まれても。
だからこれ以上は御免だね。
営業終了。

早く。
お楽しみの為の。
時間を始めたいのさ。
時は金なりだからさ。
だから。

すぐ。
もうすぐ。
そう。
すぐ。
もうすぐ。



web拍手 by FC2

|

« 2016/02/25 Thu *扉はいつでも / Bobby Bland | トップページ | 2016/02/27 Sat *渚にて / The Rolling Stones »

001 British Rock」カテゴリの記事

009 The Beatles」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/188094/63277955

この記事へのトラックバック一覧です: 2016/02/26 Fri *すぐ、もうすぐ / The Beatles:

« 2016/02/25 Thu *扉はいつでも / Bobby Bland | トップページ | 2016/02/27 Sat *渚にて / The Rolling Stones »