« 2016/03/04 Fri *夜の街角で / UFO | トップページ | 2016/03/06 Sun *その先に、その上に / Curtis Mayfield »

2016/03/05 Sat *叩けよさらば / Eddie Floyd

20160305knockonwood


音がする。
木霊する。
鳴り響く。
微かに。
だが。確かに。

叩いている。
叩き続けている。
なんだろう。
なんだと言うのだろう。
なにを告げているのだろう。

叩かれて。
刻まれて。
なにかが削られ。
なにかが剥がされ。
そんな音がする。

叩けよ。
されば開かれん。
そうとでも言いたげに。
音がする。
耳の奥で鳴り響く。

なにかが削られていく。
なにかが剥がされていく。
なにかが。
決定的に変わろうとしている。
その予兆が響いている。

この音は。
その宣告は。
真実なのか。
まやかしなのか。
耳を澄ませて感じ取ろうとしている。

『Knock On Wood』'67年リリース。
スタックスのスターの一人だったエディ・フロイド。
その最大のヒット曲「Knock On Wood」をフュチャーしたアルバム。
ジャケットの発想が洒落と言えば洒落なのだろうけど。安直だなぁと。
しかしながら。そこに感じられる飄々とした感じ。それがフロイドの持ち味で。
飄々と、淡々とした。軽い感じのある歌声。ついつい一緒に口ずさみたくなると。
そいつが、ソウル・シンガーとしての深みとか、熱さには欠けるとも言われるけど。
確かに、オーティス・レディングとかウィルソン・ピケットとかと比較できないけど。
MGズの奏でるサウンドとの相性も良くて。軽快にステップを踏んでいるかの様な。
そんなフロイドのスタイルって言うのも。それはそれでソウルなのだよなと。
まぁ、確かにスマートに過ぎるところはあるのだけれど。それも個性でしょうと。
「Knock On Wood」「Raise Your Hand」が数多のカヴァーを生んだのも。
その一緒に口ずさみたくなる様な感覚の故かなとも思えるし。しかもそれがオリジナルで。
そう、シンガーであると同時にライターやプロデューサーとしての才能にも恵まれていて。
このアルバムには収められていませんが「Things Get Better」もフロイドのナンバーで。
他にもウィルソン・ピケットやカーラ・トーマス、ソロモン・バーク、そしてオーティス。
フロイドの手によるナンバーを歌っている同僚(?)シンガーも数多くいるのですね。
このアルバムではピケットに書いた「634-5789」のセルフ・カヴァーを聴かせてくれます。
そうだなぁ。バラードも悪くは無いけれど。やっぱりミドルからアップ・テンポの。
一緒に歌わせて乗せていく様な。そんなナンバーでこそ、フロイドは生きるのかな。
その中でも。やはり。このアルバムではA面の頭とB面の頭。重要な位置にある。
「Knock On Wood」「Raise Your Hand」、この2曲が何と言っても素晴らしいかな。
因みにノック・オン・ウッドって言うのはテル・ザ・トゥルースのスラングだそうです。

音がする。
木霊する。
鳴り響く。
静かに。
だが。大きく。

叩いている。
叩き続けている。
なんだろう。
なにを言おうとしているのだろう。
なにを告げようというのだろう。

叩かれて。
刻まれて。
削られて、現れる。
剥がされて、晒される。
なにものかの音がする。

叩けよ。
されば開かれん。
それしか無いとでも言いたげに。
音がする。
胸の奥まで鳴り響く。

なにかが現れて。
なにかが晒されて。
なにかが。
間違いなく変わろうとしている。
その蠢動が響いている。

この音は。
その宣託は。
真実なのか。
まやかしなのか。
胸を開いて感じ取ろうとしている。

音がする。
木霊する。
鳴り響く。
微かに。
だが。確かに。

叩かれている。
叩き続かれている。
その音。その度に。
削られていく。
剥がされていく。

その音に。
共鳴するかの様に。
現れてくる。
晒されていく。
なにものか。

その。
予兆。
その。
蠢動。
それに慄きながらも。

それが。
確かなものであれば。
間違いないのであれば。
そう。
真実なのであれば。

そいつを。
両手を突き上げて。
受け容れてみる。
その時。
なにかが変わるのだろうと。

叩けよ。
さらば開かれん。



web拍手 by FC2

|

« 2016/03/04 Fri *夜の街角で / UFO | トップページ | 2016/03/06 Sun *その先に、その上に / Curtis Mayfield »

004 Soul,Funk,Jazz」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/188094/63310244

この記事へのトラックバック一覧です: 2016/03/05 Sat *叩けよさらば / Eddie Floyd:

« 2016/03/04 Fri *夜の街角で / UFO | トップページ | 2016/03/06 Sun *その先に、その上に / Curtis Mayfield »