« 2016/03/08 Tue *元始、そして今も / Aretha Franklin | トップページ | 2016/03/10 Thu *偶にはあの頃の / Martha And The Vandellas »

2016/03/09 Wed *温かく、そして・・・ / Garnet Mimms

20160309warmandsoulful


温かく。
そう。
温かく。
魂、焦がさなくても。
それはいいけれど。

でも。
きちんと。
心、込めて。
魂、見せて。
やらないと。

人と人。
だからね。
そりゃ。
損得で。
動きもするが。

本当に。
本気で。
動かしたかったら。
掴みたかったら。
温かく、ありったけの魂で。

受け容れて。
抱きとめて。
遠慮も。
心配も。
する必要はないぜと。

そう。
涙、流せる。
泣いてしまえる。
それくらいの。
心の広さ、懐の深さは感じてもらわないとね。

『Warm & Soulful』'84年リリース。
ウェストバージニア出身のソウル・シンガー、ガーネット・ミムズ。
その全盛期となった'60年代のヒット曲を集めた英国編集によるアルバム。
レッド・ツェッペリンが初期にライヴのレパートリーとしていた「As Long As I Love You」や。
ジャニス・ジョプリンのカヴァーで有名な「Cry Baby」「My Baby」など16曲が収録されています。
そうです。あの「Cry Baby」と「My Baby」のオリジネイターはこのミムズなのです。
フィラデルフィアで育ったミムズ。多くのソウル・シンガーと同様にゴスペルからスタートして。
やがて幾つかのドゥー・ワップ・グループに参加して徐々に力をつけて。
遂には。自らがリーダーとしてグループを結成する様になり。結成と解散を繰り返し。
'63年にガーネット・ミムズ&エンチャンターズとして放った初のヒット曲。
それこそが「Cry Baby」で。R&Bチャートでは首位を獲得。全米チャートでも4位となって。
その売り上げは100万枚を超えたのだとか。一躍スターとなったのですね。
続く「For Your Precious Love」もヒットするものの。'64年にミムズはソロに転向して。
'66年には「I'll Take Good Care Of You」をヒットさせていると。そんな経緯もあって。
このアルバムにはエンチャンターズとのナンバーが3曲、ソロとしてのナンバーが13曲。
全16曲が収められていて。アルバム・タイトル通りに温かく、ソウルフルなミムズの歌声。
その深い味わいのある歌声の魅力を十分に堪能することができるのです。
サム・クックよりは遅いものの、オーティス・レディングよりは早く脚光を浴びているので。
本来ならば。サムやオーティスと並んで語られても不思議はないと思うのですが。
今では殆ど語られることもなく。その知名度はサムやオーティスには遠く及ばないと。
最大のヒット曲、「Cry Baby」もジャニスのナンバーとしてしか知られていないですからね。
温かくてソウルフルな歌声。味わいも深くて。ただ、あまりにも温かすぎる、懐が深すぎて。
耳触りが良くて。穏やかで。それが時の経過と共に。強烈な個性としては残らなかった。
そう言うことなのかな。ミムズの歌声に。癒され。抱きとめられ。涙して。背中を押された。
そんな人も数多くいたと思うのですけどね。まぁ、それぞれの胸に残ってればそれでいいのかな。

温かく。
そう。
温かく。
魂、焦がすことも。
いざとは、なれば。

そう。
ちゃんと。
心、開いて。
魂、震わせて。
やらないと。

人と人。
だからね。
そりゃ。
損得で、しか。
動かない輩もいるが。

本当に。
本気で。
動かしたかったら。
共にありたかったら。
温かく、余すところの無い魂で。

受けとめて。
抱きしめて。
失策も。
失敗も。
いつでも取り返せるぜと。

そう。
涙、流したいなら。
泣いてもいいのだと。
自然に感じられる。
心の広さ、懐の深さは身に着けておかないとね。

別に。
大したことじゃない。
ましてや。
偉ぶる。
ことなどではない。

それでも。
一人でも。
頼ってくれるなら。
信じてくれるなら。
その背中を。

それが。
望まれて。
信用してくれて。
もっと多くにと言われるのなら。
一人、一人の背中を。

迷っている。
悩んでいる。
その背中を押す。
その為に心を溶かす。
その涙や、叫びを受け容れる。

そんな程度の。
ことでも誰かの役に立つなら。
誰かが前へ進むのに必要なら。
亀の甲より年の功。
重ねてきた道草や寄り道が。

足しになると言うのなら。
温かく。
心、開いて。
魂、見せて。
そんなことを引き受けるのも悪くは無い。



web拍手 by FC2

|

« 2016/03/08 Tue *元始、そして今も / Aretha Franklin | トップページ | 2016/03/10 Thu *偶にはあの頃の / Martha And The Vandellas »

004 Soul,Funk,Jazz」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/188094/63323707

この記事へのトラックバック一覧です: 2016/03/09 Wed *温かく、そして・・・ / Garnet Mimms:

« 2016/03/08 Tue *元始、そして今も / Aretha Franklin | トップページ | 2016/03/10 Thu *偶にはあの頃の / Martha And The Vandellas »