« 2016/03/13 Sun *あの娘が / Maria Muldaur | トップページ | 2016/03/15 Tue *熱く / The Joe Perry Project »

2016/03/14 Mon *兎に角、少なくとも / Southside Johnny & The Jukes

20160314atleastwegotshoes


兎に角。
少なくとも。
新しい道を。
選んだ道を。
歩み続けること。

その為の。
靴は、武器は。
資格は。
なんとか。
手に入れられた。

後は。
どう歩いていくのか。
何処へ歩いていくのか。
そいつを。
見失わないこと。

資格を。
自由を。
手に入れた。
当然、背中合わせに。
責任も背負った。

そんなところだ。
思わぬことから。
思いもせずに。
でも。自分で選んだ道。
歩み続けるしかない。

さて。
靴紐を締めて。
爪先と踵とで。
路上の感触を確かめたら。
出かけよう。

『At Least We Got Shoes』'86年リリース。
このジャケットのセンス、それだけで信頼できる。
ご機嫌なロックンロールが聴けると確認できる。
そんなサウスサイド・ジョニー&ザ・ジュークスのアルバム。
サウスサイド・ジョニー、本名はジョン・ライオン。アズベリー・パーク出身。
ブルース・スプリングスティーンとの親交でも知られ。若い頃は共に活動もしていて。
サウスサイド・ジョニー、その名付け親はスプリングスティーンであるとか。
一時、アズベリー・パークを離れていたジョニーが故郷に戻ってきて。
結成したバンド、それがサウスサイド・ジョニー&ザ・アズベリー・ジュークスだったと。
このアルバムは通算で確か10枚目となるアルバムで。色々と節目となったアルバムです。
先ずは北米以外でRCAへ移籍して初めてのアルバム。そして。バンド名の変更。
アズベリーが取れて、ザ・ジュークスになったと。更にはギタリストも交代していると。
10枚って区切りだからって訳ではないでしょうが。色々と変化が起きていて。
それがジャケットと、アルバム・タイトルにも表れている様に、心機一転。再スタート。
そんな意気込みが感じられる中身になっているのです。
味わいのあるジョニーの歌声に、ホーン・セクションも加わった小気味の良いサウンド。
そいつが一体となって弾き出す、小粋でご機嫌なロックンロール。その本質はそのままに。
よりキャッチーにと言うか、より弾ける感覚が加わっていて。それがまたいい感じで。
特に「Walk Away Renee」と「I Only Want To Be With You」の2曲のカヴァー。
その見事に自分達のナンバーとして聴かせてしまうアレンジのセンスの良さ。
ブルースが大好きなことでも知られるジョニーですが。それとはまた別の顔。
ポップな側面も披露していて。その甘さに流れ過ぎず粋に決めているところが憎いのです。
なんで。こんないいバンド、いいアルバムが過小評価されているのか。不思議ですよね。

兎に角。
少なくとも。
新しい道を。
選んだ道を。
駆けだすこと。

その為の。
靴は、武器は。
信頼は。
なんとか。
手に入れられた。

後は。
いつ駆けだすのか。
何を目指して駆けていくのか。
そいつを。
見失わないこと。

信頼を。
権利を。
手に入れた。
当然、背中合わせに。
使命も背負った。

そんなところだ。
思わぬままに。
半信半疑できたが。
でも。自分で信じた道。
駆けだすしかない。

さて。
靴紐を締め直して。
足首を回して。
スタートポジションについたら。
合図を待とう。

一年前。
否、半年前。
否、3ヶ月前。
そこまで。
思いもしなかった。

まさか。
自分が。
この道を。
歩むとは。
駆けだすことになるとは。

そんな。
資格も。
信用も。
自分とは無縁だと。
そう思っていた。

ところが。
試しに。
挑んでみたら。
案外に。
いけそうだなと。

何よりも。
手応えを感じ。
遣り甲斐もあって。
そして。
楽しんでいる。

そのことに。
気づいた時。
初めて。
資格が。信用が。
自由が欲しくなった。

そして。
兎に角。
少なくとも。
そいつは手に入れた。
新しい靴を履いた。新しい武器を持った。

さぁ、後は粋に決めるだけだ!



web拍手 by FC2

|

« 2016/03/13 Sun *あの娘が / Maria Muldaur | トップページ | 2016/03/15 Tue *熱く / The Joe Perry Project »

002 American Rock」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/188094/63349653

この記事へのトラックバック一覧です: 2016/03/14 Mon *兎に角、少なくとも / Southside Johnny & The Jukes:

« 2016/03/13 Sun *あの娘が / Maria Muldaur | トップページ | 2016/03/15 Tue *熱く / The Joe Perry Project »