« 2016/03/18 Fri *暗黙の / Van Halen | トップページ | 2016/03/20 Sun *風の中 / Paul Kossoff »

2016/03/19 Sat *満足、不満足 / The Rolling Stones

20160319satisfaction


満足。
不満足。
その。
境目。
そこにあるもの。

同じもの。
同じこと。
その筈なのに。
何かが異なる。
そこにあるもの。

そいつは。
結局。
真摯な思い。
熱い姿勢。
そんな様なもの。

言葉にすれば。
他愛もないが。
そいつを。
持つのは。
持ち続けるのは。

並大抵じゃない。
そのことを。
嫌と言うほどに。
知っているから。
感じているから。

持っているもの。
持ち続けているもの。
それを、感じたとき。
それに、出会えたとき。
満ち足りた思いになるのだろう。

『Satisfaction』'73年リリース。
ローリング・ストーンズのデッカ時代のアルバムを一挙に再発したフランス盤のシリーズ。
このアルバムは、『Out Of Our Heads』の再発となるアルバムで。
曲目や曲順は米国版『Out Of Our Heads』に準拠したものとなっています。
それにしても。このジャケット。ピンボケのキースとビルの後ろ姿。どんなセンスなのだか。
このシリーズ、凄く美麗なジャケットがあるかと思えば。疑問符だらけのものも多くて。
その統一感の無さに再発シリーズの位置づけ、その悲哀を感じたりもします。
どうにも。仕事が粗いというか、徹底されてないというか。勿体ない、満足できないかなと。
中身に関しては。もう語ることも無いかなと。そうは思いますが。
「The Last Time」「(I Can't Get No) Satisfaction」2曲のヒット・シングルを目玉にして。
英国版EP『Got Live If You Want It!』から「I'm Alright」も収めてと。
米国でのオリジナル・アルバムと位置付けられているものの実際は編集アルバムに近く。
そこらは『December's Children (And Everybody's)』と同様の米国の状況によるものかな。
漸く、米国でもヒット・チャートのトップに立つヒット曲を放って。勢いに乗り始めた。
その若く荒々しいストーンズならではのサウンド、魅力が凝縮されています。
まぁ、アルバムの性格上。やや統一感には欠けて散漫。やっつけ感があるのは致し方なし。
そのやっつけ感すらも。当時のストーンズの性急さ、疾走する様と結びつけられる様で。
埋め草的なナンバーがあるのも事実なのだけど。そこは勢いと熱さで押し切っているので。
良しと、しておきましょうかって。そんなところに落ち着くのかな。甘いかもしれないけど。
ブルースやR&Bを演奏できれば良かった、楽しかった。その楽しさを、魅力を伝えたいと。
そんな真摯な熱い思い。それはそのままに。より広い世界へと羽ばたこうとしている。
そんなストーンズの姿を。偶には、この様なアルバムで味わってみるのもいいかなと。

満足。
不満足。
その。
境界。
それを隔てるもの。

同じもの。
同じこと。
そう見えても。
何かが違う。
そこにあるもの。

そいつは。
結局。
熱い思い。
真摯な姿勢。
そんな様なもの。

言葉にするのは。
容易いが。
そいつを。
保つのは。
保ち続けるのは。

生半可じゃない。
そのことを。
嫌と言うほどに。
知っているから。
感じているから。

保っているもの。
保ち続けているもの。
それを、感じたとき。
それに、出会えたとき。
満たされた思いになるのだろう。

満足。
不満足。
その。
境目。境界。
そいつを超えたければ。

熱く。
真摯な。
思いと姿勢。
そいつで。
臨む。
臨み続ける。

結局。
とどのつまりは。
そいつに。
そこに。
掛かっているのだと。

どこまで。
熱くなれるか。
どこまで。
真摯でいられるか。
それだけだと。

どこまで。
熱くいられるか。
どこまで。
真摯でいられるか。
それだけだと。

簡単な様で。
難しい。
それでも。
そいつを。
感じさせてくれる。

そんなもの。
そんなこと。
そいつを知っているのだから。
そいつを目に、耳にしているのだから。
そいつを全身で、魂で感じているのだから。

己にも。
自らにも。
そいつを。
求めるのだ。
満足をこの手にいれるのだ。



web拍手 by FC2

|

« 2016/03/18 Fri *暗黙の / Van Halen | トップページ | 2016/03/20 Sun *風の中 / Paul Kossoff »

001 British Rock」カテゴリの記事

008 The Rolling Stones」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/188094/63385811

この記事へのトラックバック一覧です: 2016/03/19 Sat *満足、不満足 / The Rolling Stones:

« 2016/03/18 Fri *暗黙の / Van Halen | トップページ | 2016/03/20 Sun *風の中 / Paul Kossoff »