« 2016/03/20 Sun *風の中 / Paul Kossoff | トップページ | 2016/03/24 Thu *各駅停車 / David Bowie »

2016/03/23 Wed *びっくりポンや / Lynsey De Paul

20160323surprise


サプライズ。

初めて。
観る人には。
その姿。
その歌声とサウンド。
その世界。

総てが。
驚きかなと。
凛として。
艶やかで。
華麗で。

両立どころか。
三つ揃い。
そこから。
生みだされる。
ものが、また。

パワフルで。
ハードで。
グラムで。
グリッターで。
キッチュで。

そのうえ。
ポップで。
キュート。
こんな味わい。
こんな世界。

あるようでいて。
実は。
なかなかない。
そうは見当たらない。
そうは感じられない。

サプライズ。

『Surprise』'73年リリース。
グラム・ロック・シーンに華麗に咲いた花一輪。
凛として妖しい、リンジー・デ・ポールの1stアルバム。
このルックスで、甘いウィスパー・ボイス。ついついキワモノか一発屋かと。
さに、あらず。実はリンジー、ソングライターとして活躍していて。有望視されていたと。
実際に他のアーティストに提供したナンバーがシングルとしてヒットもしていて。
従ってデビューに際しても。女性版、ギルーバート・オサリバンとか、英国のキャロル・キングとか。
そんな路線での売り出しが計画されていた・・・と言うか。そんなキャッチも存在したとか。
それが。何故か。レコード会社の戦略だったのか。突然、セクシー路線に転向して。
ちょいとお堅いイメージのあった本名をリンジー・デ・ポールと改名して。
更には金髪に染めてと。ジェーン・バーキンとカトリーヌ・ドヌーヴの合体(?)みたいな。
そして。グラムでセクシーなナンバー「Sugar Me」が最初のシングルとなって。
こいつが狙い通りに大ヒットして。英国ばかりか欧州各国で一躍スターになったと。
その華々しく、艶やかなシーンへの登場は驚きをもって迎えられ、歓迎されたのですね。
その勢いにのってかモット・ザ・フープルの「Roll Away The Stone」の録音にも参加。
あのセクシーな囁き声は、そう、リンジーによるものなのですよね。
「Sugar Me」と同一路線の「Getting A Drag」も続いて大ヒット、グラムの女王に君臨。
ところが3枚目のシングル「Won't Somebody Dance With Me」では一転、静かな曲調に。
思うに。自らの変身、そしてブレイクはリンジー自身にとっても驚きだったのではと。
だから。これだけじゃないのよと。細やかな抵抗を試みたのかなとも思います。
このアルバムには前述した3曲の内「Sugar Me」だけが含まれていますが。
アルバム全曲がリンジーの手によるオリジナルであり。その完成度、そして幅広い音楽性。
グラムと言うキッチュでセクシーなコーティングを施されても。
決してキワモノとしては語れない、凛とした芯の強さをも感じさせてくれるアルバムです。

サプライズ。

何回も。
足を運んでいる見には。
その姿。
その歌声とサウンド。
その世界。

総てが。
更に凛として。
更に艶やかになり。
更に華麗にと。
驚いたなと。

ステップ・アップどころか。
三段跳びほどで。
そうして。
生みだされる。
ものが、また。

よりパワフルに。
よりハードで。
よりグラムに。
よりグリッターで。
よりキッチュに。

そのうえ。
ポップさや
キュートさは三倍増し。
こんな味わいの変化。
こんな世界の深化。

転がっていそうで。
その実。
なかなか落ちてない。
そうは見当たらない。
そうは感じられない。

サプライズ。

一足す一が。
二じゃなくて。
三や四になったら。
それは。
驚きなのだけど。

三や四じゃ収まらなくて。
五にも六にもなって。
更には七にも、八にもと。
それは。
望外の驚きと言うほか無くて。

凛として。
艶やかで。
華麗で。
そこに芯が通って。
土台が固まってきて。

パワフルで。
ハードで。
グラムで。
グリッターで。
キッチュで。

そのうえ。
ポップで。
キュート。
そんな味わい。
そんな世界。

その。
望外の。
変化と深化。
それを目の当たりにしている。
それを共に楽しんでいられる。

サプライズ。

びっくりポンや(笑)。



web拍手 by FC2

|

« 2016/03/20 Sun *風の中 / Paul Kossoff | トップページ | 2016/03/24 Thu *各駅停車 / David Bowie »

001 British Rock」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/188094/63394746

この記事へのトラックバック一覧です: 2016/03/23 Wed *びっくりポンや / Lynsey De Paul:

« 2016/03/20 Sun *風の中 / Paul Kossoff | トップページ | 2016/03/24 Thu *各駅停車 / David Bowie »