« 2016/03/23 Wed *びっくりポンや / Lynsey De Paul | トップページ | 2016/03/25 Fri *ラ、ラ、ラ、ララララ~! / T. Rex »

2016/03/24 Thu *各駅停車 / David Bowie

20160324stationtostation


急行とは。
言わないまでも。
せめて。
快速には。
乗ったつもりだったのだが。

一駅ごとに。
止められて。
ドアを開けられて。
乗る人がいる。
降りる人もいる。

その上。
あーでもない。
こーでもないと。
五月蠅いこと。
この上ない。

あちらを立てれば。
こちらが立たず。
自明だったのだから。
止めなければ。
ドアを開けなければ。

それで。
押し切ってしまえば。
ぶっちぎってしまえば。
良かったのにと。
文句を言いつつも。

仕方がない。
言うだけ言わせて。
聞くだけ聞いて。
先は長そうだな。
この各駅停車の一日は。

『Station To Station』'76年リリース。
マネジメントのトラブルによる事務所移籍、初の主演映画の撮影。
そんな慌ただしい状況下で制作されたデヴィッド・ボウイのアルバム。
この時期のボウイは薬物に耽溺していたとも言われるのですが。
その悪影響は一切感じさせずに。実に充実した内容を誇るものとなっています。
大作が多く、全6曲しか収録されていないのですが。
どのナンバーも冗長に過ぎず、緩慢にも陥らずに。輝きを放っている。
前作辺りから始まったソウル、ファンクへの接近、傾倒に本腰を入れる一方で。
比例するかの様に、欧州的な重厚さへの接近の萌芽も感じられるものとなっていて。
その真ん中、狭間。そこでの融合が素晴らしい成果となって結実しているのです。
そもそもは前述の映画、『地球に落ちてきた男』のサウンド・トラック企画だったのか。
ジャケットは映画のワン・シーンから流用されたものだと記憶していますが。
録音、制作が進むうちにそれだけでは済まされない、治まらない発想。
それがボウイの中で生まれて、育っていったのだろうなと想像されるのです。
そしてその発想を歌詞に、歌声に、サウンドに昇華させるだけの創作意欲に満ちていたと。
故に「Station To Station」の歌詞に出てくるシン・ホワイト・デュークが。
ボウイの新たなキャラクターに成り得たのだと。その様に感じるのです。
このアルバムで聴ける、言わば究極のホワイト・ファンクを至高にまで高める。
シン・ホワイト・デュークとして歩み続ける、そのまま駆け抜けてしまう。
そんな手も、道もあったと言うか。並みのアーティストなら迷わずにそうするであろうと。
しかし。そこはボウイです。そうはならない、そうはできない、変容し続ける宿命にあると。
それを十分に覚悟していたからこそ、長い旅路を意識してのアルバム・タイトルだったかな。
尤も。その速さは各駅停車ではなくて、特急、超特急の様でもあったかな。
今更になってしまいますが。生き急いでしまったのかなと。ふと、そんな思いが過ります。

急行とは。
言わないまでも。
せめて。
快速には。
乗せたつもりだったのだが。

一駅ごとに。
緊急停止させられて。
ドアを抉じ開けて。
乗ってきやがる。
降りていきやがる。

その上。
あっちへ行けと。
こっちへ行けと。
煩わしいこと。
この上ない。

あちらへ向かえば。
こちらからは遠ざかる。
予測していたのだから。
見なければ。
耳を貸さなければ。

そのまま。
押し等してしまえば。
ぶっ飛ばしてしまっても。
良かったのだけどなと。
ぼやきつつも。

仕方がない。
言わせて。聞いて。
使えるとこだけ使って。
先は長くなるだろうな。
この各駅停車の日々は。

本当は。
走り始めたら。
そうそう。
簡単に。
止まりたくは無いのだが。

本当は。
路線が決まったら。
そうは。
簡単に。
外れたくも無いのだが。
有機的に。
動かすこと。
活かすこと。
そいつが。
この集団の生命線。

そうともなれば。
一方的に。
一方向で。
進めると。
それなりに支障はあるし。

ましてや。
密室での。
謀議の結果。
それを。
押し付けていると、思わせられないし。

ここは。
ある程度。
長くなるのは。
覚悟して。
各駅停車でいきますかね。

もっとも。
いつか。
ある日。
どこかで。
快速に、急行に、特急に乗り換えてもらうけど(笑)。


web拍手 by FC2

|

« 2016/03/23 Wed *びっくりポンや / Lynsey De Paul | トップページ | 2016/03/25 Fri *ラ、ラ、ラ、ララララ~! / T. Rex »

001 British Rock」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/188094/63398704

この記事へのトラックバック一覧です: 2016/03/24 Thu *各駅停車 / David Bowie:

« 2016/03/23 Wed *びっくりポンや / Lynsey De Paul | トップページ | 2016/03/25 Fri *ラ、ラ、ラ、ララララ~! / T. Rex »