« 2016/03/26 Sat *コンクリート・ジャングル / 999 | トップページ | 2016/03/28 Mon *ブルースを蹴飛ばせ / Little Walter »

2016/03/27 Sun *鼠、溝鼠 / The Stranglers

20160327xcerts


鼠で。
溝鼠で。
構わない。
別に。
美しいとは思わないけど。

薄汚く。
嫌われ。
邪魔にされ。
それでも。
しぶとく。

誰にも従わず。
何処にも属せず。
這い回り。
抜け目なく。
立ち回り。

その手を汚そうが。
ずる賢く立ち回ろうが。
己の意思に。
己の志向に。
忠実に生きている。

小奇麗な。
格好にも。
場所にも。
縁など無くて。
底辺とやらを歩いていても。

矜持だけは。
失わず。
野垂れ死ぬ。
覚悟を持っている。
そんな。
存在でありたい。
『X Certs』'79年リリース。
ストラングラーズの初めてのライヴ・アルバム。
'77年~'78年のツアーで収録されていて。既発の3枚のオリジナル・アルバム。
そこからストラングラーズを象徴するナンバーが選ばれていてベスト・アルバムの性格も。
この鼠ジャケットは確か日本盤だけのオリジナルで。ボーナス・シングル盤も付いていて。
昔、実家の部屋に貼っていて無くなってしまったけど。ポスターも付いていてと。
確か初来日を控えていての日本先行発売でレコード会社も力入っていたのですよね。
何で。そんな細かいことまで覚えているか。大好きだったのです、ストラングラーズ。
そのクールな様で熱いサウンド。そしてラジカルな思想や発言、その姿勢に痺れていて。
ヒュー・コーンウェルやジャン・ジャック・バーネルのインタビューなんて。
何度も何度も読み返して。暗記しちゃうほどに共鳴したりしていて。
田舎のガキなので。来日公演には行けず。代わりにこのアルバムは本当によく聴いていて。
ライヴだと激しさが増すと言うか。大胆不敵に我が道を行く姿勢がより鮮明に感じられて。
ストラングラーズってパンク勢の中では演奏技術も高くて。ちょっと大人のバンドで。
実際にメンバーの平均年齢も高いのですが。そのサウンドはその姿勢を体現していて。
そう。ライヴだとスピード感がますのですよね。この切り込んでいく勢いは、そうだなぁ。
スタイルはともかくとして、ドクター・フィールグッドなんかと相通じるかな。
あまりに過激すぎてジャン・ジャックがクラッシュのポール・シムノンと喧嘩したのかな。
それ以来、パンクの連中から嫌われていたとか。そんな我を通すところも好きだったな。
鼠、溝鼠の様に。何ものにも依らず、囚われず。独自路線で這い回り、毒を撒き散らす。
このアルバムは、そんなストラングラーズの集大成のアルバムだったのですよね。
ただ。ここまでだったなぁ。この次のアルバムから急速につまらなく感じられて。
ヒューが脱退(解雇だったかな?)してからは全然、聴いてないのですよね。
因みに。ドラマーのジェット・ブラックはあのチャーリー・ワッツより三歳年長だったりします。

鼠で。
溝鼠で。
結構だ。
別に。
誰も敵わないとも思わないけど。

不気味で。
毒づかれ。
唾棄されても。
そんなこと。
気にも止めず。

誰も従えず。
何処にも根を張らず。
蠢き。
大胆不敵に。
動き回り。

汚い手を使おうが。
策を弄しようが。
己の主義に。
己の嗜好に。
誠実に生きている。

流行の。
格好にも。
場所にも。
縁など無くて。
辺境とやらを歩いていても。

自由な心だけは。
失わず。
野垂れ死にすら。
笑って受け入れる。
そんな。
存在でありたい。

鼠みたいに。
溝鼠みたいに。
生きたい。
別に。
素晴らしいとも思わないけど。

美しくなくても。
小奇麗でなくても。
洒落てなくても。
時代遅れでも。
構わない。

薄汚く。
忌み嫌われ。
唾棄されて。
阻害されても。
構わない。

己に。
その意思に。
その志向に。・
その主義に。
その嗜好に。

忠実であれば。
誠実であれれば。
それでいい。
それだけでいい。
他には何も求めない。

その為には。
手も汚す。
ずる賢く立ち回る。
汚い手も使う。
策など幾らでも弄する。

矜持と。
自由な心。
そいつの為には。
笑って。
野垂れ死にを受け入れる。

鼠みたいに。
溝鼠みたいに。
生きたい。
別に。
特別だとも思わない。



web拍手 by FC2

|

« 2016/03/26 Sat *コンクリート・ジャングル / 999 | トップページ | 2016/03/28 Mon *ブルースを蹴飛ばせ / Little Walter »

001 British Rock」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/188094/63410672

この記事へのトラックバック一覧です: 2016/03/27 Sun *鼠、溝鼠 / The Stranglers:

« 2016/03/26 Sat *コンクリート・ジャングル / 999 | トップページ | 2016/03/28 Mon *ブルースを蹴飛ばせ / Little Walter »