« 2016/03/27 Sun *鼠、溝鼠 / The Stranglers | トップページ | 2016/03/29 Tue 特効薬 / The Clovers »

2016/03/28 Mon *ブルースを蹴飛ばせ / Little Walter

20160328thebestoflittlewaltervoltwo


憂鬱なんて。
ものは。
いつでも。
どこでも。
いとも簡単に。

降ってくる。
下りてくる。
そして。
あっという間に。
総てを。

飲み込まれて。
しがみつかれて。
憑依されて。
途端に。
暗闇の中へと。

時を選ばず。
予告も無しに。
不意に襲われて。
手を打つ暇も。
与えてはくれない。

そうなったら。
もう。いけない。
右へ、左へ。
上へ、下へ。
引っ掻き回され、振り回され。

なんとか。
こいつを。
打破しないと。
ここから。
脱出しないと。

『The Best Of Little Walter Volume Two』'89年リリース。
リトル・ウォルターの'52年~'60年にかけての録音から編集されたアルバム。
恐らくはチェスの権利がMCAに移ったのを機に企画されたものと思われて。
それ以前に編集されたアルバムに収録されなかったシングルの曲と未発表曲。
合わせて全10曲、全編で30分強に凝縮されたウォルターの魅力が炸裂しています。
アルバムに収められたのが遅かったから、あるいは未発表だったから。
だからと言って。決して残りものや、捨て曲ではないと。甘く見ちゃいけませんよと。
何といっても。ウォルターですからね。その切れ味、カッコ良さは不変なのです。
幅広い年代の録音。しかし主にその短いキャリアの晩年の録音が多くて。
より濃厚なブルースへと醸成はされてはいますが。決してただ重くなる様なことはなく。
危うく、刹那的なウォルターならではのスピード感、それは些かも衰えていないのです。
まるで。剃刀を鉈に持ち替えたのに。振り回すスピード、切れ味はそのままと言う。
この、ある意味でキャッチーとも言えるブルース、それをカッコ良く決めてしまうと。
それこそがウォルターの真骨頂かなとも思わされるのですよね。他にはいないかな。
粋で伊達で。肩で風を切って歩いている様なウォルターその人そのもののブルース。
そこに、どうにも、やさぐれている、チンピラな風情が漂ってしまうのも、またね。
これぞウォルターのブルース。そいつにね、痺れてしまうのですよね。堪らないのです。
「Mellow Down Easy」「Crazy Mixed Up World」「Key To The Highway」とかね。
バックにはウィリー・ディクソンやオーティス・スパンやロバート・ロックウッド・Jr。
それに。ルイスとデヴィッドのマイヤーズ兄弟にフレッド・ビロウのジ・エイシズと。
シカゴ・ブルースの黄金時代の錚々たる面子が。マディ・ウォータズも1曲に参加していて。
如何にウォルターが、人気があったか、必要とされていたか、愛されていたかの証明かなと。
特にジ・エイシズとの呼吸はばっちりで。「Boogie」なるナンバーのカッコ良さときたら。
なんで、これが未発表だったのかと。驚かされるばかりなのです。
ブルースでありながら、ブルースを蹴飛ばす、蹴散らすカッコ良さに溢れています。

憂鬱なんて。
ものは。
いつだろうが。
どこだろうが。
関係なしに。

降ってきやがる。
下りてきやがる。
そして。
気づいた時には。
総てが。

飲み込まれた後で。
しがみつかれたままで。
憑依されてしまって。
完全な。
暗闇の中へと。

場所を選ばず。
予告も無しに。
不意に襲われて。
頭を回す暇も。
与えられはしない。

そうなったら。
もう。いけない。
低く、高く。
奥へ、奥へと。
引っ掻き回され、引き摺られ。

なんとか。
こいつを。
打ち破らないと。
ここから。
抜け出さないと。

ブルースを。
蹴飛ばせ。
ブルースを。
蹴散らせ。
それしかない。

強引でも。
無理やりでも。
打破して。
脱出して。
突破するのだ。

憂鬱から。
その魔の手から。
逃れる。
逃れられる。
ハイウェイへ。

その入り口を。
抉じ開ける。
鍵を手に入れて。
一気に。
駆け抜けるのだ。

刹那とも。
思われるほどに。
加速して
一気に。
加速するのだ。

だから。
粋に。伊達に。
肩で風を切って。
カッコつけて。
ブギーでも口ずさみながら。

ブルースを。
蹴飛ばせ。
ブルースを。
蹴散らせ。
それしかないのだ。



web拍手 by FC2

|

« 2016/03/27 Sun *鼠、溝鼠 / The Stranglers | トップページ | 2016/03/29 Tue 特効薬 / The Clovers »

003 Blues,Rhythm & Blues」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/188094/63416647

この記事へのトラックバック一覧です: 2016/03/28 Mon *ブルースを蹴飛ばせ / Little Walter:

« 2016/03/27 Sun *鼠、溝鼠 / The Stranglers | トップページ | 2016/03/29 Tue 特効薬 / The Clovers »