« 2016/04/06 Wed *この道 / シーナ&ロケッツ | トップページ | 2016/04/08 Fri *中くらいなり、おらが春 / Creedence Cleawater Revival »

2016/04/07 Thu *面白おかしく / David Johansen

20160407liveitup


どうせなら。
毎日を。
毎夜を。
面白おかしく。
過ごしたい。

明日のことなど。
わからないし。
昨日のことなど。
変えられないし。
ただ今日、今夜があるのみ。

ならば。
その時。
どんな状況でも。
どんな気分でも。
関係なく。

上げていこう。
踊っていこう。
身も心も。
ステップを踏んで。
ビートに乗って。

浮いた。
浮いたで。
笑いながら。
楽しみながら。
過ごすに限る。

毎日を。
毎夜を。
贅沢に。
過ごさないで。
何が己の桜かな。

『Live It Up』'82年リリース。
デヴィッド・ヨハンセンの初めてのライヴ・アルバム。
ご存じ、ニュー・ヨーク・ドールズのヴォーカリストだったヨハンセン。
解散後はソロとして自ら結成したバンドを率いて活動するも。
セールス的には伸び悩んだらしく。終にはレコード会社から最後通牒を突きつけられ。
強制的にバンドのメンバーを交代させられ。ライヴ・アルバムで勝負しろと言われて。
その新しいバンドを従えてボストンの小さな劇場でライヴに臨んだと。
最後のチャンス、最後の勝負だったのかと思うのですが。切羽詰まった感じはなくて。
追い込まれたが故に。完全に開き直ったと思われて。アルバム・タイトルの通りに。
面白おかしく、歌わなきゃ、やらなきゃ。つまらないじゃないかとばかりに。
ヨハンセンならではのハッタリが全開になったライヴを繰り広げています。
そう。そう。ヨハンセンはね。妙にカッコつけたり、キメ様としても駄目なのですよ。
だってね。言ってみれば所詮はB級のミック・ジャガーじゃないですか。
ならば。そのB級ならではの良さ。ミックが絶対にやらないところで勝負しないとね。
それこそが。腹を括って。ハッタリかまして。大袈裟で笑えるくらいに。
それこそ下世話なくらいに。自己陶酔して歌うことを楽しむこと、楽しませること。
このアルバムがいいのは。ヨハンセンが吹っ切れているので。
聴いていて。楽しいんですよね。もう、それに尽きるアルバムですね。それがいいと。
アニマルズ、フォー・トップス、そして「Personality Crisis」のセルフ・カヴァーも。
ヨハンセン自身が楽しんじゃってるから、実に堂々とした出來に仕上がっています。
結果。このアルバムが売れたのかどうかは知りませんが。ヨハンセンには転機となって。
後の、バスター・ポインデクスターなる別キャラクターでの成功に繋がったのでしょうね。

どうせなら。
このひと時を。
この一瞬を。
面白おかしく。
過ごしたい。

一寸先のことなど。
わからないし。
零れ落ちた過去など。
変えられないし。
ただ今が、この瞬間があるのみ。

ならば。
その時。
どんな状態でも。
どんな気持ちでも。
関係なく。

上げてしまおう。
踊ってしまおう。
身も心も。
ジャンプさせて。
リズムに乗って。

浮いた。
浮いたで。
笑い飛ばして。
楽しみ尽くして。
過ごすに限る。

このひと時を。
この一瞬を。
贅沢に。
過ごさないで。
何が己の桜かな。

どうしたって。
生きなきゃならないし。
どうしたって。
死ななきゃならないし。
だったら。その間は。

上げて。
踊って。
ステップ踏んで。
ビートに乗って。
リズムに乗って。

浮いた。
浮いたで。
笑いながら。
笑い飛ばして。
面白おかしく過ごすに限る。

毎日を。
毎夜を。
このひと時を。
この一瞬を。
楽しまなくてどうする。

そう。
浮いた、浮いたで。
惚れた、惚れたで。
遊び尽くす。
面白おかしく楽しみ尽くす。

生を。
楽しむこと。
贅沢に。
生きること。
それが一番。

それが。
最高の復讐。
それが。
最強の武器。
それを忘れて。何が己の桜かな!



web拍手 by FC2

|

« 2016/04/06 Wed *この道 / シーナ&ロケッツ | トップページ | 2016/04/08 Fri *中くらいなり、おらが春 / Creedence Cleawater Revival »

002 American Rock」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/188094/63460581

この記事へのトラックバック一覧です: 2016/04/07 Thu *面白おかしく / David Johansen:

« 2016/04/06 Wed *この道 / シーナ&ロケッツ | トップページ | 2016/04/08 Fri *中くらいなり、おらが春 / Creedence Cleawater Revival »