« 2016/04/08 Fri *中くらいなり、おらが春 / Creedence Cleawater Revival | トップページ | 2016/04/10 Sun *越えていくもの、超えているもの / Janis Joplin »

2016/04/09 Sat *突っ走るだけ / Grand Funk Railroad

20160409thebestofgrandfunk


用意はいいかと。
そう問われても。
いいも。なにも。
もう決まってしまったのだから。
そうするだけだと。

それ以外に。
どうしようがあるのだと。
腹は括っていると。
そう答えて。
走り始めるしかない。

それこそ。
暴走機関車でも。
高級なアメ車でも。
転がすつもりで。
走り抜けてやるだけだと。

胸の内の。
叫びだしたくなる様な。
葛藤を。
押し殺して。
ぶっ飛ばすのだ。

決まってしまった。
そうさ。
とうの昔の。
あの日に。
決まってしまったのだから。

後は。
従って。
逆らわず。
結末が見えていても。
その時まで突っ走るだけなのだ。

『The Best Of Grand Funk』'71年リリース。
グランド・ファンク・レイルロードの日本独自のベスト・アルバム。
あの伝説の初来日公演の来日記念盤として企画、編集されたアルバムで。
1stアルバム~3rdアルバムまでの3枚のアルバムから選曲されています。
ところで。後にグランド・ファンンクと改名することになりますが。
この時点では未だグランド・ファンク・レイルロードだったので。
アルバム・タイトルのグランド・ファンクって言うのは日本で勝手に短縮した略称で。
まさか。そいつが正式名称になってしまうとは。だからいささか紛らわしいのですが。
あくまでも。グランド・ファンク・レイルロードのベスト・アルバムなのです。
さて。ツェッペリンをぶっ飛ばしたんだか、ぶっ飛ばさなかったんだか。
兎にも角にも。一番勢いのあったデビューから3枚目までのアルバムから選りすぐられた。
その全10曲を聴いていると。グランド・ファンク・レイルロードの何たるか。
そいつが。すっきりと、くっきりと。至極明快に伝わってくるんですよねぇ。
ハードで、ヘヴィーで。なんだけど。スコーンと突き抜けている、その抜けの爽快さ。
それこそが。グランド・ファンク・レイルロードの最大の魅力と言えるかな。
ひたすら遮るものも無い地平と、その上に広がる果てしない青空。
そこに立ち。それを見上げ。腹の底から大声で叫ぶ。そんな快感に溢れているのです。
「Are You Ready」「Mr. Limousine Driver」「Inside Lookin’ Out」「Time Machine」…
そして「Heartbreaker」ですからね。今更ですけど。いい曲、多いよなぁと。
結構キャッチーなメロディも多いし。でも決してスカスカにはならないと。
トリオ編成でこの音を出しているんだから。一人一人の技量も改めて評価したいなと。
まぁ、そんなことよりも。大音量で聴いて。スコーンとぶっ飛ばされるのが一番かな。

用意はいいかと。
そう問うてはみても。
いいも。なにも。
もう決めてしまったのだから。
そうするだけだと。

それ以外に。
どうしようもないように。
腹を決めたのだと。
そう自答して。
走り始めるしかない。

それこそ。
暴走機関車でも。
高級なアメ車でも。
ぶっ潰れるまで。
乗り回してやるだけだと。

胸の内の。
叫びだしたくなる様な。
衝動を。
抑え込んで。
とことんぶっ飛ばすだけなのだ。

決めてしまった。
そうさ。
とうの昔の。
あの日に。
決めてしまったのだから。

後は。
従って。
逆らわず。
結末が分かっていても。
その時まで突っ走るだけなのだ。

決めた。
その日に。
結末も。
見えていて。
分かっていて。

それでも。
走り始めると。
走り抜けると。
乗り回すと。
ぶっ飛ばすと。

それでも。
その時まで。
突っ走るだけだと。
決めてしまった。
今更、どうしろと言うのだ。

決められた。
結末。
変えられない。
結末。
それでもいいと。

決めたのだ。
後は。
ひたすら。
蒸気を上げて。
アクセルを踏んで。

この。
胸が。
張り裂ける。
その時まで。
一途に。
突っ走る。

そうだな。
せめて。
タイムマシンが。
あればなと。
願わない瞬間がないでもないが。

胸が。
張り裂ける。
その時まで。
決められた結果が出る時まで。
突っ走るのも悪くはない。



web拍手 by FC2

|

« 2016/04/08 Fri *中くらいなり、おらが春 / Creedence Cleawater Revival | トップページ | 2016/04/10 Sun *越えていくもの、超えているもの / Janis Joplin »

002 American Rock」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/188094/63468479

この記事へのトラックバック一覧です: 2016/04/09 Sat *突っ走るだけ / Grand Funk Railroad:

« 2016/04/08 Fri *中くらいなり、おらが春 / Creedence Cleawater Revival | トップページ | 2016/04/10 Sun *越えていくもの、超えているもの / Janis Joplin »