« 2016/04/09 Sat *突っ走るだけ / Grand Funk Railroad | トップページ | 2016/04/11 Mon *雨、雨、降れ、降れ / Bob Dylan »

2016/04/10 Sun *越えていくもの、超えているもの / Janis Joplin

20160410forever


越えていくもの。

時代も。
国境も。
肌の色も。
目の色も。
軽々と。

越えて。
伝わって。
響いて。
残って。
繋がって。

いつでも。
どこでも。
誰からも。
支持される。
愛される。

そんなものが。
稀に。
この世に生まれ。
この世で声を上げ。
その声で世を振り向かせる。

それに。
触れることは。
驚きであり。
喜びであり。
しかし。焦りでもある。

越えていくもの。

『Forever』'82年リリース。
恐らくはブラジル独自編集と思われるジャニス・ジョプリンのベスト・アルバム。
それは確かに。ブラジルでロックが、ジャニスが聴かれていたとしても。
何の不思議もないのですが。地球の反対側、ブラジルでプレスされたアナログ盤が。
実際に手元にあって。針を落として聴いている。何とも言えない感慨があって。
どういう経緯で、どんな人々の手を経て。日本の、東京のレコード屋さんに辿り着いて。
自分との出会いの時を迎えたのだろうかと。そんなことに思いを馳せてしまいます・・・
さてと。ジャニスのベスト・アルバムですからね。中身は折り紙つきと言うか。
今更、語るまでもなく。針を落とせば。あの歌声が聴こえてきて。
その瞬間に。部屋の空気を、匂いを変えて、そして支配してしまいます。それだけですが。
それだけが。如何に素晴らしいことであるか。とんでもないことであるか。
越境者であり、超越者である。選ばれた人間、歌声が存在するのだと思い知らされます。
「Summertime」で始まり、「One Good Man」で終わるまで。ただただ圧倒されると。
(そういえば珍しく「Move Over」が収録されていないんですよね・・・)
いつだったか。普通の商店街の長閑な昼下がりに。ある店先からジャニスの歌声が流れて。
そのあまりのそぐわなさに、茫然とした覚えがありますが。それだけ特別な存在であって。
ジャニスの歌声だけが触れられる、ジャニスの歌声だけが震わせることができる。
実は、そんな部分、器官が人間にはあるのではないかと馬鹿な空想すらしてしまいます。
どんなに頑なになっていても。どんなに心を閉ざして、身の内に籠城していても。
ジャニスは軽々と越境して、頑な思いも、閉ざされた心もものともせずに開放してしまう。
それが許されるだけの歌声を与えられた超越した者であったのです。
故に。今も、どこかで、誰かが。その歌声を求めて止まないのだと思うのです。
それが。その歌声が。選ばれたことが。ジャニスの深い孤独の代償だったのかと考えると。
尚更に、いつまでも。聴き続けていたくなるのですよね。切ない愛し方ですけれど。

超えているもの。

時代にも。
国境にも。
肌の色にも。
目の色にも。
囚われず。

超えて。
伝えて。
響かせて。
刻んで。
繋げて。

いつでも。
どこでも。
誰をも。
魅了する。
虜にする。

そんなものが。
稀に。
この世に生まれ。
この世で声を上げ。
その声で世を高みへと導く。

それに。
触れることは。
驚きであり。
喜びであり。
しかし。妬みをも感じさせる。

超えているもの。

越境者の。
自由。
超越者の。
孤独。
なぜ、それが並存せねばならないのか。

人並み外れた。
自由を得るには。
人並み以上の。
孤独が求められる。
それは、壮大な悲劇ではないのか。

時代も。
国境も。
肌の色も。
目の色も。
大した問題ではないと。

時代の。
国境の。
肌の色の。
目の色の。
壁を取り払ってしまう。

それが。
必要とされる時。
それを。
成しうるものに。
何故、過酷な代償が課せられるのか。

自由を。
導き。
広め。
先頭に立つ。
何故、そのものに足枷が課せられるのか。

それが。
その事実が。
心、怯えさせ。
足、竦ませ。
我らから自由を奪い去ろうとする。

越えていくもの。
超えているもの。
及ばずとも。
越境者としての、超越者としての。
闘志と覚悟は我が胸に秘め。自由を目指そう。



web拍手 by FC2

|

« 2016/04/09 Sat *突っ走るだけ / Grand Funk Railroad | トップページ | 2016/04/11 Mon *雨、雨、降れ、降れ / Bob Dylan »

002 American Rock」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/188094/63473498

この記事へのトラックバック一覧です: 2016/04/10 Sun *越えていくもの、超えているもの / Janis Joplin:

« 2016/04/09 Sat *突っ走るだけ / Grand Funk Railroad | トップページ | 2016/04/11 Mon *雨、雨、降れ、降れ / Bob Dylan »