« 2016/04/25 Mon *襟を正して / Wilson Pickett | トップページ | 2016/04/27 Wed *その為に / Al Green »

2016/04/26 Tue 熱く、クールに / James Brown

20160426inthejunglegroove


どこまでも。
熱く。
どこまでも。
クールに。
どこまでも。

乗りかかった舟だ。
ちょいとばかし。
波が高かろうが。
風が強かろうが。
そう簡単に下りられるかよ。

どこまでも。
熱く。
どこまでも。
クールに。
どこまでも。

乗っちまったものは。
致し方ない。
なんだか。
船頭が多すぎて五月蠅いが。
そう簡単には下りてたまるかよ。

波は乗り越え。
風は帆に受け。
船頭は。
そうさな。
一人、一人、黙らせて。

どこまでも。
熱く。
どこまでも。
クールに。
どこまでも。乗っていくのさ。

『In The Jungle Groove』'86年リリース。
ジェームス・ブラウンの2枚組編集アルバム。
それこそ星の数ほどもあるジェームス・ブラウンの編集アルバムですが。
その中で間違いなくダントツに素晴らしいのがこの2枚組で。
それこそ。下手なオリジナル・アルバムよりもよっぽど優れているかなと。
実際にジェームス・ブラウンのスタジオ・アルバムの中では。
恐らく一番、針を落とす機会の多いアルバムだと思われて。それだけのブツなのです。
ジェームス・ブラウンを愛して止まない評論家のクリフ・ホワイトが選曲、編集して。
何でもDJ用に、踊らせる為の企画だったらしく。当然、ファンキーなナンバーばかり。
そう、スローやミディアムが含まれない。只管に乗りまくるジェームス・ブラウン。
それもその全盛期とされる'69年~'71年の録音から厳選された全9曲、およそ60分。
しかも9曲の内の5曲が、あのブーツィ・コリンズ在籍のオリジナルJBズによる録音と。
もう。これだけで中身は保証付き。勝負ありってものでしょう。凄いの、凄くないのって。
凄いのです。それも並みの凄さでは無くて。超ド級の凄さです。
もうね。これで乗れなかったら、踊れなかったら。他には無いでしょうってものなのです。
強靭なリズムに支えられ、弾み捲る漆黒のグルーヴ。その繰り返される様は実に圧巻です。
これを聴いてしまうと、感じてしまうと、体験してしまうと。
そうだな。ヒップ・ホップだとかラップだとか。そんなものがなんぼのものだと。
全部、ここでジェームス・ブラウンとJBズがやっていて。しかもそれを超えてないよなと。
それもこれも。熱くヒートしている様で。ちゃんとクールに統制されているところ。
ブーツィーや、ボビー・バード、メイシオ・パーカー、キャットフィッシュ等の。
名立たるメンバーがジェームス・ブラウンの指揮の下、一糸乱れぬ統制で一体化している。
そう。どこまでも。熱く。そして。そこまでも。クールに。
その相反する命題を見事に解決したが故に、完璧に近い回答がここに導き出されているのです。

どこまでも。
熱く。
どこまでも。
クールに。
いけるところまで。

乗りかかった舟だ。
ちょいとばかし。
流れが早かろうが。
潮目が変わろうが。
そう簡単に下りられるかよ。

どこまでも。
熱く。
どこまでも。
クールに。
いけるところまで。

乗っちまったのは。
己が判断。
なんだか。
予想以上に泥舟に近いけど。
そう簡単には下りてたまるかよ。

流れには乗って。
潮目は読んで。
泥舟でも。
そうさな。
騙し、騙し、操って。

どこまでも。
熱く。
どこまでも。
クールに。
いけるところまで。乗っていくのさ。

せっかく。
乗った。
乗せてもらった。
手に入れた。
舟だぜ。

そう。
簡単に。
諦めて。
放り出して。
下りられるかって。

波の高いのも。
風が強いのも。
結構じゃないか。
面白いじゃないか。
乗ってやろうじゃないか。

流れが早いのも。
潮目が変わるのも。
上等じゃないか。
楽しいじゃないか。
乗ってやろうじゃないか。

頭数ばかりの。
五月蠅い船頭どもなど。
櫂でぶっ叩いてでも。
踊らせてしまえばいい。
乗せてやろうじゃないか。

泥舟だろうと。
鋼鉄船だろうと。
沈む時には。
沈むのだ。
そこまで乗せてくれればいい。

どこまでも。
熱く。
どこまでも。
クールに。
どこまでも。いけるところまで。

乗せてやろうじゃないか。
乗ってやろうじゃないか。



web拍手 by FC2

|

« 2016/04/25 Mon *襟を正して / Wilson Pickett | トップページ | 2016/04/27 Wed *その為に / Al Green »

004 Soul,Funk,Jazz」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/188094/63545183

この記事へのトラックバック一覧です: 2016/04/26 Tue 熱く、クールに / James Brown:

« 2016/04/25 Mon *襟を正して / Wilson Pickett | トップページ | 2016/04/27 Wed *その為に / Al Green »