« 2016/04/27 Wed *その為に / Al Green | トップページ | 2016/04/29 Fri *花から花へと / Hummingbird »

2016/04/28 Thu *その瞳 / Kate Bush

20160428thewholestory


その瞳。
その中に。
輝いているものは。
何なのか。
そいつを余すところなく。

見詰めていたい。
知りたい。
その瞳を。
思い出すたびに。
そんな思いに囚われる。

何を。
見ている。
思っている。
感じている。
その総てを。

知りたい。
感じたい。
その瞳を。
その色を。
その輝きを。

思い浮かべながら。
その中に。
輝いているものへの。
思いに囚われている。
そんな夜。

その瞳。
それが象徴する。
あの娘の。
総てを。
知りたくなる。感じたくなる。

『The Whole Story』'86年リリース。
ケイト・ブッシュの初めてのベスト・アルバム。
このジャケットの。ケイトの瞳に思わず吸い込まれそうになります。
この時点でリリースされていた5枚目のオリジナル・アルバムからの12曲。
その曲調、サウンド、そして表現力の多彩さ。ケイトの才能の煌きに溢れています。
「Wuthering Heights」のヴォーカルは新たに録音しなおされていて。
ケイトが、常に新しい挑戦に挑み続けていたことの証左ともなっています。
おそらくは。アルバムをリリースする毎に新しい表現に挑むとともに。
過去の自分の表現に満足いかなくなって。我慢ならなくなってと。
そんな、アーティストとしてのケイトの歩みと矜持が感じられるアルバムなのです。
自分が初めてケイトを聴いたのは『Lionheart』で。今でも一番、愛着があるのですが。
その頃のケイトは20歳そこそこにして。既にセルフ・プロデュースの意思と能力を有して。
楽曲と歌唱だけでなく。アルバム全体のコンセプトとデザインも自らの主導下にあったと。
素晴らしいアルバムなのですが。後にケイトは拙速に作りすぎたと語ったのだとか。
その弛まない前進と変革を求め続ける強い意志と、それを実行する姿勢。
それを。このジャケットの。ケイトの瞳に感じる、読み取ってしまいたくなります。
ただ。その人並み外れた意思と姿勢。それがケイトをアーティスト足らしめて。
それが人々を惹きつけたのは間違いないながらも。あまりにもアーティストであったが為。
いつの頃からか。あまりにも浮世離れし過ぎて。神格化・・・魔女化が進んでしまったかな。
唯一独尊の道をいく妖しく美しいケイト。勿論、魅力的ではあるのですが。
なんかね。隣にいても、心、ここにあらずの女の娘と同じで。おーいと呼びかけたくなる・・・
偶には我々と同じ地平に舞い降りてきてくれないかなと感じることも多くなってしまって。
そうだな。生身の女性としての匂いが、あまりにも消え過ぎてしまったかと。
飛翔する精神と、実存する肉体。そのバランスが絶妙だった頃のケイト。
その総括として。その足跡、その残り香を感じるには最適のアルバムと言えるかもですね。

その瞳。
その奥に。
潜んでいるものは。
何なのか。
そいつを残すところなく。

見抜いてみたい。
知りたい。
その瞳が。
甦るたびに。
そんな思いに囚われる。

何を。
隠している。
思っている。
感じている。
その総てを。

知りたい。
感じたい。
その瞳の。
その奥の。
その揺らめきを。

思い浮かべながら。
その底に。
漂っているものへの。
思いに囚われてしまう。
そんな夜。

その瞳。
それが物語る。
あの娘の。
総てを。
知りたくなる。感じたくなる。

その瞳。
何を見ている。
何を見ていない。
何を考えている。
何を考えていない。

その瞳。
何を思っている。
何を思っていない。
何を感じている。
何を感じていない。

こちらを。
見詰めていたかと思えば。
不意に。
空へと舞い上がる。
遠くへと旅立ってしまう。

その瞳。
何処を見ている。
何処を見ていない。
誰を見ている。
誰を見ていない。

その瞳。
何を見てきた。
何を考えてきた。
何を思ってきた。
何を感じてきた。

その瞳。
何を見続ける。
何を考え続ける。
何を思い続ける。
何を感じ続ける。

共に。
見ていたかと思えば。
既に。
何処か遠くを見ている。
何処か遠くから見ている。

その瞳。
その残像に囚われている。



web拍手 by FC2

|

« 2016/04/27 Wed *その為に / Al Green | トップページ | 2016/04/29 Fri *花から花へと / Hummingbird »

001 British Rock」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/188094/63559088

この記事へのトラックバック一覧です: 2016/04/28 Thu *その瞳 / Kate Bush:

« 2016/04/27 Wed *その為に / Al Green | トップページ | 2016/04/29 Fri *花から花へと / Hummingbird »