« 2016/04/29 Fri *花から花へと / Hummingbird | トップページ | 2016/05/01 Sun *好きだなぁ / The Rolling Stones »

2016/04/30 Sat *営業時間外 / Gary Moore

20160430afterhours


営業時間外。
業務はお休み。
休日。
休暇。
それなのに。

容赦なく。
ふとした。
きっかけで。
そいつは。
やってくる。

おいおい。
休日だぜ。
休暇だぜ。
勘弁してくれよ。
いい加減にしてくれよ。

今日くらいは。
今日一日くらいは。
ゆったりと。
のんびりと。
させてくれてもいいだろう。

まったくなぁ。
なんで。
やってくるかな。
腹立たしい。
苛々する。

そう。
もう。
そう思った。
瞬間に。
奴の思うつぼ。

『After Hours』'92年リリース。
ゲイリー・ムーアのブルース回帰後、2枚目のアルバム。
この時代になるともうアナログ盤は珍しいのですけどね。
ゲイリーのギター、レスポールとマーシャルによるサウンドは。
やっぱり。アナログ盤の温かい音で聴いてこそ、なのだと思います。
さて。当時はなんでゲイリーがブルースをなどと不思議だったのですが。
そもそも。ゲイリーはピーター・グリーンの大ファンで。
グリーンのレスポールを譲り受けた程ですからね。当然の流れだったのだと。
おそらく。このアルバムで聴けるのもそのレスポールの音色なのでしょうね。
元々、その超絶的なテクニックには誰もが認めるゲイリーなのですが。
どうにも。弾き捲る、弾き過ぎる感があるのは確かで。いやいやそこまで弾かなくても。
あなたの凄さは十二分に分かります、伝わりますからと言いたくなることもあるのですが。
このアルバムでは、流石に心得ていて。ブルースならではの間を聴かせてくれます。
(と言いつつも、十分に弾き捲ってはいるのですけどね・・・)
これくらい間、余裕があるのがそのギターの魅力がより一層感じられるのですよね。
B.B.キングとアルバート・コリンズが一曲ずつゲストで参加していますが。
大先輩達を迎えても、向こうにまわしても。一歩も引けをとらないゲイリーです。
違うな、尊敬はしつつも。引くつもりなんて更々ないゲイリーなのだな。
ハードなナンバーもありますが。全体的にはアルバム・タイトル通りに。
一仕事終えた後の、ゆったりとした時間を楽しみながらブルースを弾いている。
そんな空気の漂う、心地良い時間の流れを楽しめるアルバムになっているかな。
それにしても。レスポールとマーシャルをここまで気持ち良く鳴らせる。
そこにゲイリーならではの愛情と、そしてやっぱり凄味も感じられますね。流石です。

営業時間外。
業務はしません。
連休。
中日。
それなのに。

遠慮せず。
ふとした。
はずみで。
そいつは。
やってくる。

おいおい。
連休だぜ。
中日だぜ。
ご免被るぜ。
少しは弁えてくれよ。

今日くらいは。
今日一日くらいは。
弛緩して。
長閑に。
過ごさせてくれてもいいだろう。

まったくなぁ。
なんで。
やってくるかな。
癪に障る。
堪忍袋の緒が切れかかる。

そう。
もう。
そう思った。
時点で。
奴の掌の上。

営業時間外。
業務はしません。
業務はお休み。
休日ですから。
休暇ですから。

しかも。
連休の。
中日ですから。
怒りとも。
苛立ちとも。

距離をおいて。
無縁でいたい。
なのに。
なのに。
なんで。やってくるかな。

今日くらい。
今日一日くらい。
勘弁してくれ。
弁えてくれ。
そう願っていたのだが。

やれやれ。
どうにも。
どうしても。
放っておいては。
くれないらしい。

思うつぼと。
知りながら。
腹を立てて。
苛々して。
あっという間に。

掌の上で。
そいつが。
癪に触って。
堪忍袋の緒を切っている。
分かっているのに。

営業時間外。
それでも。
いつでも。
お構いなしに。
奴は、ブルースはやってくる。



web拍手 by FC2

|

« 2016/04/29 Fri *花から花へと / Hummingbird | トップページ | 2016/05/01 Sun *好きだなぁ / The Rolling Stones »

001 British Rock」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/188094/63566922

この記事へのトラックバック一覧です: 2016/04/30 Sat *営業時間外 / Gary Moore:

« 2016/04/29 Fri *花から花へと / Hummingbird | トップページ | 2016/05/01 Sun *好きだなぁ / The Rolling Stones »