« 2016/05/17 Tue *ビートでジャンプ / Go-Go's | トップページ | 2016/05/19 Thu *鎌首擡げて / Howling Wolf »

2016/05/18 Wed *いま、再び / Clarence Gatemouth Brown

20160518alrightagain


いま、再び。
輝きを。
取り戻し。
新たに弾みだす。
さぁ、復調だ。

これで。
一体、何度目の。
繰り返し。
やり直し。
もう覚えてもいないが。

兎にも角にも。
いま、再び。
立ち上がり。
前へと。
進みだそうとしている。

何度。
叩かれようが。
潰されようが。
へこもうが。
そこで立ち止まりはしない。

暫し。
間をおいて。
呼吸を。
身体を。精神を。
整えたのなら。

いま、再び。
輝きを。
取り戻し。
新たに弾みだす。
さぁ、復調だ。

『Alright Again』'81年リリース。
テキサス・ブルースマン、クラレンス・ゲイトマウス・ブラウン。
長いキャリアの中で。紆余曲折、浮き沈みを幾度となく体験してきたゲイトマウス。
'50年代には早くもチャートを賑わせるも。'60年代に入ると低迷期に入って。
'70年代には活動の中心を欧州に移していたゲイトマウス。
尤も。商業的な成功云々には我関せずで。常に精力的に活動はしていた模様で。
久々となったこのアルバムも実に精力、活力に満ちたもので。グラミー賞を獲得と。
キャリア三十数余年にして。一気にブレイクを果たしたのでした。
ゲイトマウスと言うと、その雑食性、その食欲旺盛で、その旺盛な消化力が最大の武器で。
ギターに止まらず、フィドルなども巧みに弾きこなして。様々なスタイルを聴かせると。
何と言っても、ブルースマンと呼ばれることを嫌っていたって程の拘りの持ち主で。
俺がやっているのはブルースじゃない、オール・アメリカン・ミュージックだと豪語して。
実際に。ブルースの枠を飛び越えて。フィドルが縦横無尽に活躍するナンバーもあって。
古典的で、オーソドックスなブルースのみを期待して針を落とすと驚くかなと。
それでいて。散漫にならないのは。総てにゲイトマウスならではの臭みがあるからで。
言ってみれば。ゲイトマウスがやれば。総てはゲイトマウス・ミュージックとなると。
そして。やはり根底にはブルースがあって。スロー・ブルースが絶品だったりもして。
要は、オール・アメリカン・ミュージックとはゲイトマウスのブルースなのだと。
それ程に解釈の幅が広く、柔軟な感性と、懐の深さ。器の大きさが並みではないのですね。
故に、我、関せずで、やってこられたのだろうし。何度でも再起できたのだろうなと。
恐らくゲイトマウス自身は、低迷したとも思っていないので。再起ではないのかな。
そう。挑戦を、変化を恐れず。諦めずにいれば。好機は向こうからやってくるってことかな。

いま、再び。
煌きを。
取り戻し。
新たに転がりだす。
さぁ、復活だ。

これで。
一体、何度目の。
リセット。
リスタート。
思い出す気もないが。

兎にも角にも。
いま、再び。
腰を上げて。
先へと。
歩みだそうとしている。

何度。
躓こうが。
蹲ろうが。
這いつくばろうが。
そこで寝たきりにはならない。

暫し。
間をとって。
深呼吸。
身体に。精神に。
気を溜め込んだのなら。

いま、再び。
煌きを。
取り戻し。
新たに転がりだす。
さぁ、復活だ。

本当に。
よく。
叩かれる。
潰される。
流石に。へこむ。

どうして。
何故。
まぁ。
思い当たる。
ことも無くはないが。

だからと言って。
そう。
まぁ。
根本を変える。
そんなことはありえない。

本当に。
よく。
躓く。
蹲る。
時には。這いつくばる。

どうして。
何故。
まぁ。
自らが。
招いてもいるが。

だからと言って。
そう。
まぁ。
生き方を変える。
そんなことはありえない。

伊達に。
強靭な胃袋で。
消化して。
守備範囲も広く。
生きてきてはいないのだ。

また。
少し。
幅を広げて。
深く受け入れて。
新たに弾み、転がるだけ。

いま、再び。



web拍手 by FC2

|

« 2016/05/17 Tue *ビートでジャンプ / Go-Go's | トップページ | 2016/05/19 Thu *鎌首擡げて / Howling Wolf »

003 Blues,Rhythm & Blues」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/188094/63658803

この記事へのトラックバック一覧です: 2016/05/18 Wed *いま、再び / Clarence Gatemouth Brown:

« 2016/05/17 Tue *ビートでジャンプ / Go-Go's | トップページ | 2016/05/19 Thu *鎌首擡げて / Howling Wolf »