« 2016/05/20 Fri *素直になること、それだけ / Laura Lee | トップページ | 2016/05/22 Sun *ここが / John Lee Hooker »

2016/05/21 Sat *邪道上等 / Little Richard

20160521kingofrockandroll


邪道上等。

何も。
好き好んで。
道を外れて。
笑いを取ると言うか。
笑い者にならなくてもと。

そうは。
思うのだが。
真っ当な。
正統派。
そこに収まらない。

どうにも。
それでは。
満足できない。
面白くない。
そんな性分であるらしく。

よくも。
悪くも。
人の期待を。
承知した上で。
裏切ってみたくなる。

想定外の。
出方。
やり方。
そいつで。
驚かせてみたくなる。

邪道上等。

『King Of Rock And Roll』'71年リリース。
リトル・リチャードのリプリーズ移籍第二弾となったアルバム。
リチャードと言えば。アルバム・タイトルの如くロックンロールの王様で。
スペシャルティに於ける輝かしい功績は述べるまでも無いのですが。
その一方でかなりの奇人変人でもあるみたいで。安住を嫌ったのか。
リプリーズではやりたい放題。このアルバムでは何と著名なロック・ナンバーに挑戦。
アルバムの冒頭には疑似のMCや嬌声を被せて、ド派手に登場。
俺様がロックンロールの王様だと高らかに宣言してみせると言う演出をかまして。
「Joy To The World」「Midnight Special」「Born On The Bayou」「Dancing In The Street」...
どうだ。こうやって歌うのだぞと。思いっきり歌い上げています。
まぁ、白人のガキ共が俺様の稼ぎを掠めやがったと激怒していたリチャードですからね。
こんな企画を思いついたとしても、何ら不思議は無くて。ありだとは思います。
「Brown Sugar」なんてド迫力の上に、乗りまくって楽しんでいますからね。
しかし。やっぱり。リチャードの正史(?)からすると異端のアルバムではあるので。
世間の評判はことのほか芳しくなかった様ではありますが。
そんなことは気にも留めないのが。リチャードのリチャード足る所以ですからね。
喜々として、この邪道とも言える試みを心底楽しんでいる様が伝わってくるのです。
歌うこと、生きることを楽しむ。否でも楽しんでみせる。その点に於いては最強だなと。
邪道上等!文句があるなら。これ以上のものを見せてみろ!そんな気概に溢れています。
この後かな。ゴスペルに転向ってか回帰するのですよね。説教師リチャード。
さぞかし、迫力があっただろうなと。胸倉掴まれて入信を迫られそうだものなぁ。
兎に角。この。邪道たることをも恐れない。そんなリチャードの生き様に憧れるのです。

邪道上等。

何も。
好き好んで。
大勢に背いて。
目立たなくてもと言うか。
リスクをとらなくてもと。

そうは。
思うのだが。
人のいい。
穏健派。
そこに収まれない。

どうにも。
それでは。
納得できない。
もの足りない。
そんな性分であるらしく。

よくも。
悪くも。
人の願望を。
承知した上で。
掌返しをしてみたくなる。

正反対の。
言動。
仕掛け。
そいつで。
裏切ってみたくなる。

邪道上等。

期待の。
願望の。
想定内。
そいつは。
どうにも。面白くない。

既定の。
予想の。
範囲内。
そいつも。
どうにも。刺激が足りない。

多少。
反則だろうが。
暴走だろうが。
思いもしない。
言動で。はみ出してみせる。
想定外。
範囲外。
そいつで。
刺激できるなら。
面白くできるのなら。

それでいい。
それがいい。
誰かの。
そして。
自分の。

期待を。
願望を。
承知した上で。
少しばかり。
時には大胆に。

裏切ってみせる。
掌を返してみせる。
裏をかいて。
意表をついて。
驚かしてみせる。

邪道上等。



web拍手 by FC2

|

« 2016/05/20 Fri *素直になること、それだけ / Laura Lee | トップページ | 2016/05/22 Sun *ここが / John Lee Hooker »

003 Blues,Rhythm & Blues」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/188094/63672079

この記事へのトラックバック一覧です: 2016/05/21 Sat *邪道上等 / Little Richard:

« 2016/05/20 Fri *素直になること、それだけ / Laura Lee | トップページ | 2016/05/22 Sun *ここが / John Lee Hooker »