« 2016/05/25 Wed *無駄骨 / Sex Pistols | トップページ | 2016/05/27 Fri *殆ど憂鬱 / Elvis Costello & The Atractions »

2016/05/26 Thu *郷愁 / Brinsley Schwarz

20160526brinsleyschwarz_3


憧憬。

何故だろう。
何故。
こんなにも。
この場所が。
懐かしいのだろう。

別に。
何の。
思いも。
思い入れも。
ありはしない。

寧ろ。
離れていたいと。
遠くにありたいと。
そう。
願っている。

だから。
笑顔で。
壁を作って。
歩み寄る振りをして。
結界を張って。

近づき過ぎない様に。
親しみ過ぎない様に。
そう。
注意を払って。
過ごしてきたのではないか。

郷愁。

『Brinsley Schwarz』'70年リリース。
ブリンズレー・シュウォーツの記念すべき1stアルバム。
さて。パブ・ロックの発祥、その原点をどこにおくかは諸説あるのでしょうが。
やはり代表的なバンドであるブリンズレー・シュウォーツのデビュー。
そこにその歴史の始まりがあるかなと。その点でやはり意味のある、記念すべきアルバムと。
'60年代から活動していたキッピントン・ロッジなるバンドにニック・ロウが参加して。
ザ・バンドやCS&Nに憧れながらも。英国らしい哀愁も持ち合わせたサウンドを奏でた。
この米国音楽への憧憬と、英国音楽への矜持の触発し合い融合したサウンド。
それこそが英国ならではのパブ・ロックの原点にあるものだと思えるのですよね。
大陸らしい大らかで懐の深い音楽への憧れを微塵も隠そうともせず。
一方で島国ならではの、少し斜にかまえた孤高の佇まいも決して崩しはしないと。
だからこその。豊潤なサウンドと小粋なメロディーとの同居。それが実に心地良いと。
ニックを始めとして。メンバーはザ・バンドが大好きで、大好きで。憧れていて。
しかしながら。決して同じことは出来ない、同じにはなれない。それは十分承知していて。
それが故の諦念みたいなものが。独特の乾いた感覚を醸しだしているのですよね。
その。求めても手の届かないこと知った上での覚悟みたいなものが堪らないのです。
しかし。未だ二十代だったメンバーには大望もあった筈で。レコード会社も積極的で。
フィルモア・イーストに大勢のプレスを招いての鳴り物入りのデビューをさせたと。
しかし。それが裏目に出て酷評されて。大失敗。多額の借金だけが残ったのですよね。
ブリンズリー・シュオーツの魅力、それはじっくりと浸透させていくべきものだったと。
地道に。それこそ英国のパブ・サーキットから始めていれば結果は違ったのでしょうが。
やはり、米国への憧憬は強かったのでしょうね。難しいところ、複雑なところではあるな。
1曲を除いて。ニックの手によるナンバーで。既にその才能が萌芽しているだけにね。
最初のボタンの掛け違いが惜しまれるのです。ニックはそれすら糧にしたのでしょうが・・・

憧憬。

何故だろう。
何故。
こんなにも。
この空気が。
懐かしいのだろう。

別に。
特別の。
思いも。
思い入れも。
ありはしない。

寧ろ。
馴染みたくないと。
囚われたくないと。
そう。
願っている。

だから。
穏やかに。
制して、遮って。
交わる振りをして。
境界に止まって。

触れ過ぎない様に。
深入りし過ぎない様に。
そう。
万全を期して。
過ごしてきたのではないか。

郷愁。

なのに。
この場所。
この空気。
何故。
懐かしい。

なのに。
受け入れられる。
受け入れている。
何故。
少し喜んでいる。

何故。
笑いかける。
話しかける。
優しくしてくれる。
助けてくれる。

何故。
当たり前の様に。
接してくれる。
親しみを込めて。
頼りにしてくれる。

違うのだ。
この場所も。
この空気も。
好きではないのだ。
仮住まいなのだ。

違うのだ。
笑顔も。
穏やかさも。
作為だったのだ。
虚偽だったのだ。

違ったのか。
この場所に。
この空気に。
憧れて。
やって来たのだったか。

違ったのか。
いつの間にか。
本気で笑って。
本気で交わって。
本音で語らっていたのか。

郷愁。

一緒にはなれない。
本物にはなれない。
それでもいいのなら。
それでも許されるのなら。
憧れのままに。



web拍手 by FC2

|

« 2016/05/25 Wed *無駄骨 / Sex Pistols | トップページ | 2016/05/27 Fri *殆ど憂鬱 / Elvis Costello & The Atractions »

001 British Rock」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/188094/63693342

この記事へのトラックバック一覧です: 2016/05/26 Thu *郷愁 / Brinsley Schwarz:

« 2016/05/25 Wed *無駄骨 / Sex Pistols | トップページ | 2016/05/27 Fri *殆ど憂鬱 / Elvis Costello & The Atractions »