« 2016/06/07 Tue *これと言って / Status Quo | トップページ | 2016/06/09 Thu *最後の仕事 / Traffic »

2016/06/08 Wed *葛藤が/ Robert Palmer

20160608riptide


潮流と。
潮流が。
ぶつかって。
せめぎ合って。
渦を巻いている。

進むのか。
引くのか。
乗るのか。
留まるのか。
その境目。

激しい思い。
止められない思い。
そのままに。
進み。
乗る。

それが。
その結果が。
もたらす。
生々しく。
甘美な悦び。

そいつを。
知っている。
そいつを。
覚えている。
忘れられない。

だから。
このまま。
溺れてもいいと。
溺れてしまいたいと。
誘われもする。

『Riptide』'85年リリース。
ロバート・パーマーの世界的、大ヒット・アルバム。
「Hyperactive」「Discipline Of Love」など魅力的なナンバーが収められたアルバム。
中でも。「Addicted To Love」があの余りにも印象的なプロモと共に流れまくって。
MTVの効果、恩恵を最大に活かし、享受することになりました。
それまで中堅どころの実力派ヴォーカリストだったパーマー。
言わば、知る人ぞ知る存在に過ぎなかったパーマーは一躍大スターになったと。
なんだか。このジャケットのパーマーはそれを予感・・・確信していたのかなと。
この、余裕をかました、気障と言ってもいい程の笑顔がね、憎たらしいなと。
パーマーを敬愛していたデュラン・デュランのメンバーに声を掛けられて。
パワー・ステーションに加わって。その成功で手応えを掴んだのでしょうね。
パワー・ステーションでのツアーの誘いを蹴って。このアルバムの制作に臨んだと。
(代わりにツアーに加わったのがマイケル・デ・バレスだったのですね・・・)
大胆な、パーワー・ファンクとも呼ぶべきサウンドとパーマーのソウルフルな歌声。
その生み出す相乗効果に絶対の自信があったのでしょう。実に見事な歌い振りなのです。
流行のサウンドに乗りながらも。決して、ただの売れ線狙いに陥っていない。
そこにはパーマーの自信と、そしてその揺るぎない、素晴らしい歌声が根底にあったと。
実際、シックのリズム隊を起用して。そのシックのバーナード・エドワーズがプロデュース。
そんな強靭で弾むサウンドに負けずに。ただ対抗するのではなく。
艶っぽく、婀娜っぽく歌ってみせる。そんな芸当が出来るのは相当なものだなと思います。
なにせ。最初のソロ・アルバムをニューオーリンズで録音。バックはミーターズだったと。
その後もレゲエに接近、吸収するなど。実力だけでなく冒険心も持ち合わせているので。
やはりパーマーならではこその。このアルバムだと言えるのではと感じるのですよね。

潮流と。
潮流が。
ぶつかって。
せめぎ合いながら。
渦が次々に生まれる。

いくのか。
止めるのか。
飛び込むのか。
引っ込むのか。
その境目。

激しい思い。
止められない思い。
そのままに。
いき。
飛び込む。

それだけが。
その決意だけが。
生み出せる。
妖しくも。
至福の歓び。

そいつの。
感触を。
そいつの。
肌触りが、手触りが。
甦る。

だから。
このまま。
溺れてもいいと。
溺れてしまえと。
誘われもする。

このまま。
誘われるまま。
溺れてしまえ。
呑み込まれてしまえ。
そう囁く声がする。

ここまでで。
絶つのだと。
溺れる前に。
律するのだと。
そう囁く声がする。

思いと。
思いが。
ぶつかって。
せめぎ合って。
葛藤が渦を巻いている。

生々しく。
甘美な悦び。
妖しくも。
至福の歓び。
忘れられない。蘇る。

生々しく。
乾かない傷口。
流れ続ける。
血の鮮やかさ。
忘れられない。蘇る。

規律など。
倫理など。
悦びや、歓び。
その前では。
意味をなさない。

それは。
知っている。
知っているから。
立ち止まる。
飛び込まずに躊躇う。

思いと。
思いが。
ぶつかって。
せめぎ合い。
葛藤が次々と生まれる。生まれ続けている・・・



web拍手 by FC2

|

« 2016/06/07 Tue *これと言って / Status Quo | トップページ | 2016/06/09 Thu *最後の仕事 / Traffic »

001 British Rock」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/188094/63750832

この記事へのトラックバック一覧です: 2016/06/08 Wed *葛藤が/ Robert Palmer:

« 2016/06/07 Tue *これと言って / Status Quo | トップページ | 2016/06/09 Thu *最後の仕事 / Traffic »